B.O.L.T【超詳細解説】エネルギー迸るパンクサウンド! 大注目アイドルグループを徹底解説

B.O.L.T【超詳細解説】エネルギー迸るパンクサウンド! 大注目アイドルグループを徹底解説

爽やかでパンキッシュな楽曲で熱気溢れるステージを作り上げる4人組・B.O.L.T

地上波テレビドラマとのタイアップや、2本のレギュラーラジオ番組でも話題の女性アイドルグループです。

この記事では、そんなB.O.L.Tのプロフィールや魅力、おすすめの楽曲を徹底解説していきます。

B.O.L.Tとは?

B.O.L.Tのメンバーは、内藤るな・高井千帆・青山菜花・白浜あやの4名。年上組2人(内藤・2000年生まれ、高井・2001年生まれ)と年下組2人(青山、白浜ともに2008年生まれ)という構成になっています。

所属事務所はスターダストプロモーションの女性アーティスト・アイドル部門であるSTARDUST PLANET(通称・スタプラ)。ももいろクローバーZ私立恵比寿中学は先輩グループに当たります。

あわせて読みたい!

B.O.L.Tの経歴

ロッカジャポニカの後継グループとして結成

B.O.L.Tは、2015年から2019年まで活動していたSTARDUST PLANET所属のアイドルグループ・ロッカジャポニカの後継グループとして結成されました

スターダストプロモーションの女性タレントによるアイドルグループ・3B junior内の選抜ユニットとして活動を開始したロッカジャポニカ。2019年4月29日の中野サンプラザでのワンマンライブにて、その日限りで活動を終了することを発表しました。

B.O.L.Tが始動したのは、ロッカジャポニカの活動終了から約3か月後の7月15日。パシフィコ横浜国立大ホールにて開催された、キングレコードの社内レーベルEVIL LINE RECORDS主催のフェス「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES. “EVIL A LIVE” 2019」にてお披露目されました。

活動開始時のメンバーは、ロッカジャポニカのメンバーであった内藤、高井、平瀬美里に、当時小学生の青山、白浜を加えた5名。

いきなりの大舞台で堂々としたパフォーマンスを披露し、そのキャリアをスタートさせました

初の単独イベント・CDリリース、4人体制へ

活動開始から間もない2019年8月3日には、世界最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に出演。8月23日には、「星が降る街」「夜更けのプロローグ」の2曲が配信にてリリースされました。

大型イベント出演と音源リリースで注目を高めたB.O.L.Tは、11月15日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(現・SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASURE)にて、初めての単独イベントを開催初フィジカル音源となる会場限定シングルCD「ここから」が販売されました

同日をもって平瀬美里がグループを脱退することが発表されており、ファンは期待と不安の入り混じった複雑な心境で迎えることとなった同イベント。

しかし、ライブの締めくくりには、4人体制での初の新曲である明るく前向きなポップ・パンクナンバー「宙に浮くぐらい」が披露され、これからのB.O.L.Tの輝かしい未来を予感させました

メジャーデビュー&Zepp Tokyoで初のワンマンライブ

4人での活動をスタートさせたB.O.L.Tは、2020年1月29日、YouTubeでの生配信にてメジャーデビューアルバムのリリースを発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リリースイベントの中止や、アルバムの発売延期を余儀なくされたものの、7月15日にEVIL LINE RECORDSから1stアルバム「POP」をリリース。結成1周年の記念日に、メジャーデビューを果たしました

厳しい状況下でも、配信ライブやインターネットサイン会を通じ、ファンとの交流を深めたB.O.L.T。

そして、10月17日には、初のワンマンライブをZepp Tokyoにて開催チケットはソールドアウトし、パンデミックの中でも大きく飛躍したグループの成長を見せつけました

ドラマ主題歌・ラジオ出演や初の全国ツアーで勢力拡大

ワンマンライブを大成功に収めたB.O.L.Tは、さらに活躍の場を拡大させます。

2020年12月9日にリリースされた1stシングル「Don’t Blink」がTVドラマ「どんぶり委員長」主題歌に起用され、初のドラマタイアップ。

2021年8月からは、全国4カ所を回る初のライブツアー「#BOLT関東デマス ~初ライブツアーの巻~」を開催しました。

10月1日には文化放送にて初のレギュラーラジオ番組「ラジオアミューズメントパーク『B.O.L.TのAttitude』」が放送開始。さらに、12月7日からinterfmにて1か月限定のラジオ番組「B.O.L.Tの1万ボルト」が放送されるなど、ラジオ出演が急増しました。

12月15日にリリースされた3rdシングル「More Fantastic」は、TVドラマ「ごほうびごはん」のOP主題歌として再びのドラマタイアップ。

テレビやラジオを通じて、B.O.L.Tの名前が世間に大きく広がることとなりました

初の生バンドライブでフロアを熱狂の渦に!

2022年はそれまで以上に精力的なライブ活動を繰り広げ、高いパフォーマンス能力を発揮したB.O.L.T。

5月からは二度目となる全国ライブツアー「B.O.L.T Presents Early Summer Tour 2022『RE; B.O.L.T』」を開催。また、ライブツアーと並行して、6月からは1st EP「Weather」のリリースイベントツアーも開催しました。

11月12日には、ワンマンライブ「Rock the B.O.L.T」をHEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3にて開催。タイトル以外の詳細が伏せられたまま当日を迎えた本公演は、なんとB.O.L.T初の生バックバンドによるステージ。思わぬサプライズに、ファンは大盛り上がりとなりました。

2023年1月21日から2月4日にかけては、いぎなり東北産九州女子翼Task have Fun二丁目の魁カミングアウトまなみのりさと全国4カ所を回る「H.I.P. presents GIG TAKAHASHI 2 〜tour 2023〜」に出演することも決定しているB.O.L.T。

4人のステージから溢れる熱気は、まだまだ拡大中です

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事