ジャにのちゃんねる – 主催者は嵐・二宮和也! ジャニーズ公認YouTubeチャンネルを徹底解説

ジャにのちゃんねる – 主催者は嵐・二宮和也! ジャニーズ公認YouTubeチャンネルを徹底解説

『ジャにのちゃんねる』は、嵐・二宮和也さんが代表を務めるジャニーズ事務所公認のYouTubeチャンネルです。
メンバーは二宮さんのほか、KAT-TUN・中丸雄一さん、Hey! Say! JUMP・山田涼介さん、Sexy Zone・菊池風磨さんの4名で活動が行われています。

ジャニーズ初のYouTubeユニットであるほか、タレントの画像・映像公開に厳しいジャニーズ事務所が動画配信を許可したとして、大きな話題となりました。
グループの垣根や先輩・後輩関係を超えた異色のユニットとしても、ファンの間で注目を集めるユニットです。

今回は、そんな『ジャにのちゃんねる』の活動やメンバー、114本の動画から厳選した神回をご紹介します!
初見でも、バラエティ動画として楽しめること間違いなしです!

あわせて読みたい!

ジャにのちゃんねるとは


2021年4月に活動を開始した『ジャにのちゃんねる』では、メンバー4人による企画動画をメインとしつつ、“個人のやりたいことや楽しいことを共有していく”というスタンスで動画投稿が行われています。

ジャニーズ事務所公認のYouTubeチャンネルとして公開されていますが、スタッフの力をほとんど借りずに、企画・撮影・編集・動画投稿等のすべてをメンバーで行っているのが特徴。
活動に必要な機材や設備等もほぼチャンネル収益から捻出している、手作り感あふれるチャンネルとなっています。

チャンネル主の二宮さんも「楽しいことをやってるのを見てもらって、皆さんで楽しくなることを目指す」という方針を掲げているのみで、明確な活動目的や内容などは決まっていません。
メンバーが緩く自由に活動できる場所として始まったのが、『ジャにのちゃんねる』なのです。

本チャンネルの一番の魅力は、良い意味でアイドルらしくないことです。
ジャニーズ事務所と聞くと、キラキラしたアイドルを思い浮かべる方も多いと思いますが、『ジャにのちゃんねる』では仲の良い友人が集まったような距離感で企画が進められています。

活動開始から約1年経った現在は、チャンネル登録者数316万人超を誇る人気YouTubeチャンネルですが、最初期には登録者が増えないという苦労もありました。

ジャニーズ公認! でも初投稿は再生回数364回

『ジャにのちゃんねる』は本動画の投稿に先駆けて3本の予告動画が公開され、徐々に実態が明らかになっていくという形式でスタートしました。

初投稿ではメンバーや活動内容はおろか、ジャニーズ事務所の公認YouTubeチャンネルであることすら伏せられ、ほとんどのファンが存在に気付かない状態だったのです。

なんとその再生回数は、1週間で364回!
次の動画ではタイトルに“ジャニーズ”と入れたにも関わらず、1週間の再生回数は676回とわずかなものでした。

日本であれほど知名度があるジャニーズですら、情報発信をしないと認知してもらえないのがネットの世界。YouTube配信で人気を得ることが、どれほど難しいか分かるエピソードですね。

しかし、二宮さんのYouTubeチャンネルであることが広まると、すぐにチャンネル登録者数は100万人を突破します。
そして本編動画の投稿からわずか4日後には、チャンネル登録者数200万人を突破する大記録を打ち立てました!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事