【&TEAM】K(ケイ)のプロフィールや魅力を徹底解説!

【&TEAM】K(ケイ)のプロフィールや魅力を徹底解説!

芸能事務所HYBE傘下、HYBE LABELS JAPAN(ハイブ・レーベルズ・ジャパン)所属の&TEAM(エンティーム)。2022年にデビューし、日本を中心にグローバルに活動する9人組のボーイズグループです。

本記事では、&TEAMの最年長メンバーK(ケイ)のプロフィールや魅力をたっぷりとご紹介します。

あわせて読みたい!

K(ケイ)のプロフィール

  • 本名:古賀 祐大(こが ゆうだい)
  • ニックネーム:Kくん、Kヒョン(メンバーたちの呼び方)
  • 生年月日:1997年10月21日
  • 出身地:日本 東京都
  • 身長:186.5cm
  • 血液型:A型
  • 家族構成:父・母・姉・兄
  • ポジション:センター、メインダンサー、リードボーカル
  • 趣味:お香、ビート制作、コーヒー、漢方茶
  • 特技:マラソン
  • MBTI:MBTI:ESFP(エンターテイナー)

Kは、&TEAMの最年長メンバー。グループの長男として常にグループを牽引する存在です。弟メンバーたちからはKヒョンと呼ばれ慕われています。

デビューまでの軌跡

高校時代は駅伝チームの選手として活躍


&TEAMのKをよく知らなくても、TBS系「オールスター感謝祭’23秋」の赤坂ミニマラソンで圧倒的な速さで優勝したアイドルと聞けばピンと来る人も多いのではないでしょうか。

2024年春に行われた「オールスター感謝祭’24春」にも連勝を目指して参加したものの、前回優勝者としてハンデをつけられたこともあり、残念ながら4位という結果に終わりました。

Kは負けず嫌いであることを自ら公言しているので、次回の「オールスター感謝祭」にもスケジュールが合えばエントリーするかもしれませんね。

Kは、小学校からマラソンを始め、高校時代は駅伝の選手として活躍。青山学院大学駅伝部の原監督がスカウト候補として注目するほどの実力の持ち主でした。

しかし、ある映像を見たことをきっかけにKは進路を大きく変更し、ダンスの道を志すことを決めます。

きっかけとなった映像は、ブルーノ・マーズがスーパーボウルのハーフタイムショーで見せたパフォーマンス動画です。ブルーノのパフォーマンスに感動と衝撃を受けたKは「自分にもできる」と、ダンスの道を目指します。

当時は、すでに進学先(大学)も決まっていたため、急な進路変更に親や監督は猛反対。しかし、Kの意志は固く、高校卒業後はダンススクールに入所。さらに本格的にダンスを学ぶため、ロサンゼルスにも短期留学しました。

そして、ロサンゼルスから帰国したタイミングで夢を実現するための道が開かれます。

Kは「オーディションを受けてみないか」という誘いを受け、HYBE(当時はBig Hit Entertainment)の非公開オーディションを受けました。

このオーディションに合格したKは、韓国に渡りHYBEの練習生となります。

ダンスを始めてから憧れの存在になったのがBTSで、そのBTSが所属するHYBEに入所することはKの目標でした。

ダンスを始めてからオーディションまでの期間は約5ヵ月。Kの運動能力の高さやフットワークの軽さに加え、タイミングよくチャンスが巡ってくることに、カリスマを感じずにはいられません。

オーディション番組「I-LAND(アイランド)」に出場するも最終テストで脱落!


KはHYBEで2年半以上の練習生期間を経て、サバイバルオーディション「I-LAND」に参加。ダンススキルの高さと、スタイルの良さで圧倒的な存在感を放っていました。

2020年の夏に開催されたこのオーディションには23人の練習生が参加し、パート1、パート2と過酷なミッションが行われました。

MEMO

「I-LAND」によって選ばれた7人のメンバーは、グローバルボーイズグループENHYPEN(エンハイプン)として活動しています。

パート2へと駒を進めたKは、ミッションごとのランキングでも常に上位をキープしていたため、デビューは確実と思われましたが、最終結果は脱落。

Kは脱落が決まった時の心境を後のインタビューで「目の前が真っ暗になった」と語っています。

グローバルデビュープロジェクト「&AUDITION」に招集され&TEAMのメンバーに!


「I-LAND」の番組終了後、脱落に落ち込み泣いているKの元に「明日、面接をしよう」と事務所の人が訪れました。

事務所の人から聞かされたのは「HYBE LABELS JAPAN(HYBE傘下の日本の芸能プロダクション)が初めて輩出するグローバルグループを結成する」といううれしいお知らせ。

そのグループの結成にあたり、Kや「I-LAND」参加メンバーの中から何人かが招集されること、さらに追加メンバーを決めるためのデビュープロジェクトを立ち上げることが知らされました。

こうした流れから行われたのが、2022年に開催された「&AUDITION」です。

「I-LAND」の参加者からデビュー組として招集されたのは、K、NICHOLAS(ニコラス)、EJ(ウィジュ)、TAKI(タキ)、KYUNGMIN(ギョンミン)の5人。KYUNGMINは自ら脱退したため、残りの4人がデビュー組として参加しました。

MEMO

HYBEも退所したKYUNGMINは、現在はボーイズグループ8TURN(エイトターン)のメンバーとして活動しています。

Kを含むデビュー組4人に加え、「&AUDITION」により新たに5人のメンバーが追加され、9人組のボーイズグループ&TEAMが誕生。

&TEAMは2022年12月に日本でデビューし、現在は日本と韓国で活動しています。

2024年の夏には、&TEAM初のアリーナツアーとなる『2024 &TEAM CONCERT TOUR ‘SECOND TO NONE’』が開催。東京、兵庫、福岡、愛知の4都市で、全11公演が行われる予定です。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事