津田健次郎 -「 呪術廻戦」「ヒロアカ」「鬼滅の刃」に出演! 超人気声優“ツダケン”の経歴や魅力を徹底解説

津田健次郎 -「 呪術廻戦」「ヒロアカ」「鬼滅の刃」に出演! 超人気声優“ツダケン”の経歴や魅力を徹底解説

目次

乾貞治(「テニスの王子様」)

「テニスの王子様」のキャラクター、主人公・リョーマが所属する青春学園中等部テニス部の参謀です。

分厚い眼鏡が特徴の学者肌で、他校の有力選手のデータを徹底的に分析します。

乾汁と呼ばれる凄まじくまずい特製ドリンクを部員に飲ませることから恐れられていました。

風間千景(「薄桜鬼」)

4シーズンにわたり放送されたテレビアニメ「薄桜鬼」。本作にて津田健次郎は美形吸血鬼の敵キャラ、風間千景を好演しています。

怪しく耽美な魅力たっぷりで、女子の人気が爆発しました。

ニーノ(「ACCA13区監察課」)

スタイリッシュな作画とドラマチックなストーリー展開で人気を博した、オノナツメ原作の「ACCA13区監察課」

本作にて津田健次郎は主人公・ジーンの相棒であるカメラマン、ニーノを演じました。

高校以来の親友であるジーンに大きな秘密を持ったミステリアスなキャラで、物語のキーパーソンでもあります。

鳴瓢秋人/名探偵酒井戸(「ID:INVADED」)

直木賞作家・舞城王太郎あおきえい監督がタッグを組んだ「ID:INVADED」

本作にて津田健次郎は主人公の元刑事・鳴瓢秋人と、そのアバターである名探偵・酒井戸を好演しました。

妻子を亡くした辛い過去を持ち、回想シーンでは視聴者の涙を誘いました。

オーバーホール(「僕のヒーローアカデミア」)

アニメ第6シーズンの制作も決定した「僕のヒーローアカデミア」。本作にて津田健次郎は極道のヴィラン、オーバーホールこと治崎廻を演じました。

自分の目的の為にいたいけな幼女を利用する冷酷非情な敵キャラで、底知れない威圧感にぞくぞくしました。

あわせて読みたい!

サム・“ポーター”・ブリッジズ(「デス・ストランディング」)

2019年の話題をさらったゲーム、「デス・ストランディング」。本作にて津田健次郎は主人公のサム・“ポーター”・ブリッジズを好演しています。

恋人とそのお腹の子を亡くしたトラウマに苦しみながらも、配達を通して人々を繋げる役割を果たし、再生していく姿が感動を呼びました。

「鬼滅の刃」第2シーズンの重要人物、妓夫太郎に抜擢!

近年稀に見る社会現象を巻き起こした「鬼滅の刃」

2021年放送中の第2シーズン「遊郭編」にて、津田健次郎は敵キャラ十二鬼月の上弦の陸、妓夫太郎を演じる事が決定しました。

「鬼滅の刃」第2シーズン登場の上弦の陸、津田健次郎が演じる妓夫太郎とは?(ネタバレあり)


名前:妓夫太郎
プロフィール:炭治郎たちが潜入した吉原遊郭の花魁・堕姫の体内に住む鬼で上弦の陸。堕姫(本名・お梅)の実兄にあたり、妹が窮地に陥ると本体を現します。悲惨な生い立ちと最期から他者への憎しみにこりかたまっており、唯一の肉親の妹しか信用していません。吉原遊郭に100年以上隠れ潜んで、鬼殺隊の柱を22人喰らってきました。二刀流の鎌を用いた音速の斬撃で音柱・宇髄天元を圧倒します。自分の醜い容姿がコンプレックスで、妹の美貌を誇りに思っています。

妓夫太郎は妹の堕姫と表裏一体で活躍する変則的なキャラクターなので、どんなふうに演じられるか楽しみですね!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事