楽曲派アイドル”sora tob sakana”って?プロフィールやおすすめ曲を紹介!

「楽曲派アイドル」として、アイドルファンだけでなく多くの音楽ファンに愛されている”sora tob sakana(そらとぶさかな)”。

独特の雰囲気と不思議な楽曲で、次世代のアイドル界を担うグループとして注目されています。

今回は、そんなsora tob sakanaの魅力やメンバーのプロフィール、おすすめ曲を紹介していきます。

sora tob sakanaとは?

sora tob sakana(そらとぶさかな)は、Flying Penguin Recordsとテアトルアカデミーの共同プロジェクト第2弾として、2014年に

  • 佐藤美緒
  • 小西結子
  • 風間玲マライカ
  • 寺口夏花
  • 神﨑風花


の5人で結成されました。

「オサカナ」という愛称で親しまれ、地道にファンを増やした結果2018年5月にメジャーデビュー。

デビュー2か月後にはアニメ「ハイスコアガール」のオープニングテーマに抜擢されるなど、順調に活躍の場を広げました。

MEMO
グループ名には「未完成が完成に近づけるように、空に飛び立っていけるように、一歩ずつ空を目指し成長して行く」という願いがこめられており、「月面ライブをする」というぶっ飛んだ夢を掲げています。

プロデューサーは照井順政

オサカナのプロデュースを担当するのは、ハイスイノナサsiraphなどのオルタナティブロックバンドで活動する照井順政さんです。

照井さんが手掛ける楽曲はポストロックやエレクトロニカを基調とした「マスロック」と呼ばれるジャンルで、従来のアイドルとは全く違う音楽性が話題となりました。

sora tob sakanaのメンバー

オサカナのメンバーは全員が10代中盤にデビューしており、難解な楽曲を見事に歌いこなしているのが魅力です。

5人でスタートしたオサカナは、2020年現在活動しているメンバーは3人。

オサカナの現メンバー3人のプロフィールを紹介します。

寺口夏花(てらぐち なつか)

  • 生年月日:2000年8月19日
  • 血液型:A型
  • ニックネーム:なっちゃん
  • メンバーカラー:赤
  • 身長:146cmぐらい

146cmとメンバーいち小柄な最年長。

少女漫画雑誌「ちゃお」が好きで読んでいたところ、誌面上に載っていたタレント事務所に応募。

その後事務所に所属しながら活動をしますが、本人曰く「自我が芽生えたのは最近」らしく、どんな活動をしていたのかあまり覚えていないのだとか。

ほかにもアニメ好きな一面もあり、幼いころから「犬夜叉」「ふたりはプリキュア」をずっと観ていたそうです。

アイドルやYouTuberなど、自分の好きなものに対してまっすぐに情熱を注ぐのが彼女の魅力ですね。

神﨑風花(かんざき ふうか)

  • 生年月日:2001年9月28日
  • 血液型:AB型
  • ニックネーム:ふぅちゃん
  • メンバーカラー:緑
  • 身長:154cm

「ふうちゃん」の愛称で親しまれている神﨑風花さんは、12歳の時にオサカナに加入しました。

アイドルやK-POPが好きで、パフォーマンスを参考にしているそうです。

11歳年下の弟を溺愛しており、インタビューでも弟への愛を熱く語っています。

山崎愛(やまざき まな)

  • 生年月日:2003年6月16日
  • 血液型:O型
  • ニックネーム:まな、山パン
  • メンバーカラー:ピンク
  • 身長:155cmぐらい

2015年に新メンバーとしてオサカナに加入した山崎愛さんは、加入当時12歳という若さでした。

グループ最年少ですが運動神経が良くてスポーツ万能、頭も良くてメンバーから褒められることもあるのだとか。

優等生なイメージのある山口さんですが、人間関係のどろどろした漫画やグロ描写のある漫画が好きという意外な一面もあります。

sora tob sakanaの魅力

オサカナの魅力は、なんといっても非常にクオリティの高い楽曲です。

複雑なテンポやギターロックとエレクトロを組み合わせた前衛的なサウンドが特徴で、ジャンルの型にはまらない曲をいくつも生み出しています。

プロデューサーの照井順政さんを中心に、照井さんが所属するバンド「ハイスイノナサ」「MENGU」などのメンバーがバックバンドを務める生演奏のライブはまさに圧巻。

演奏難易度の高いオサカナの楽曲を生演奏のすさまじい迫力で聴けることから、音楽ファンからも高く評価されています。

そんな楽曲を10代が中心のメンバーが歌っているというところもオサカナの素晴らしい点です。

マスロックの幻想的な曲調に、まだ10代のあどけないメンバーの歌声は相性抜群で、曲を聴きおわるとなんとも言えない浮遊感が漂います。

彼女たちの歌声はどこかセンチメンタルさを含んでいるのですが、それは10代という刹那的な時間を生きる今の彼女たちにしか出せない魅力だと思います。

sora tob sakanaのおすすめ曲は?

オサカナの曲は多くのファンに高く評価されており、アイドルファン約1000人がその年のアイドル楽曲のナンバーワンを決める企画では、2016年のアルバム「sora tob sakana」で見事1位を獲得しています。

翌2017年にもアルバム部門で4位を獲得し、楽曲別の部門でも上位に複数の曲がランクインするなど、楽曲の人気はほかのアイドルとは比になりません。

そんなオサカナの曲の中でも、筆者がおすすめする曲をいくつか紹介します。

広告の街

セカンドシングル「魔法の言葉」、ファーストアルバム「sora tob sakana」に収録されており、初期オサカナを代表する存在の曲です。

テクニカルなバンドサウンドで進行する少し難解なA・Bメロとは対照的な、キャッチーでダンサブルなサビが印象的ですね。

このライブ映像では、照明の演出と合わせて幻想的な雰囲気を醸し出しています。

ちなみに、プロデューサーの照井さんを含めたバンドメンバーがこの曲の演奏動画をアップしているので、バンドファンにもおすすめですよ。

鋭角な日常

2018年の「alight ep」に収録されています。

この曲は原曲も良いのですが、バンドセットで行ったライブでの演奏は本当に圧巻です。

キレのあるギターサウンドに妖艶で怪しげなシンセが絡みつき、バンドメンバーの確かな実力がうかがえます。

音源にはないライブ用のアレンジも見事で、「アイドル」というより「ライブバンド・sora tob sakana」を観ているかのよう。

ぜひオサカナのライブに足を運んでほしい理由が、この曲に詰まっています。

タイムマシンにさよなら

2017年にリリースした「cocoon ep」に収録されている「タイムマシンにさよなら」。

マスロックの要素が強いオサカナの曲の中では少し珍しく、Future Bassやエレクトロニカの要素が色濃く出ている曲です。

バックで流れている派手なシンセやクラップ音、細かく強烈なドラムの打ち込みに、王道アイドルのようなかわいらしいメロディーのアンバランスさがとても心地良いですね。

さまざまな音色を駆使し、タイトル通りの近未来感を感じることができる隠れた名曲です。

2020年9月に解散を発表…最後の姿を見逃すな!

次世代を担うアイドルグループとして活動してきたオサカナですが、2020年5月、同年9月に解散することを発表しました。

解散に伴い、6月~8月には東京・大阪・名古屋・福岡の4会場を回るワンマンツアーの開催が決定しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した形で行われ、全てのライブの模様はリアルタイム配信でも中継されるとのことです。

9月6日には東京の日本青年館ホールで解散ライブが行われます。

バンド編成で行われるラストライブは、アイドルファンなら必見ですよ!

最後に

今回は、楽曲派アイドル「sora tob sakana」のプロフィールや魅力について紹介しました。

クオリティの高い楽曲は多くの音楽ファンを魅了したのはもちろん、まだあどけないメンバーの歌声やパフォーマンスなど、全てが絶妙なバランスを保っているとても魅力的なアイドルグループです。

2020年9月をもって解散してしまう彼女たちですが、多様化したアイドル界に与えた影響は計り知れません。

オサカナに興味を持った人はぜひ、彼女たちの曲を聴いてみてくださいね。

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事