佐久間大介 – Snow Manイチのダンススキル! アニメオタクな“さっくん”の魅力を徹底解説

佐久間大介 – Snow Manイチのダンススキル! アニメオタクな“さっくん”の魅力を徹底解説

Snow Manでキレッキレのダンスとアクロバットを披露し、人気を集めている佐久間大介さん

そんな彼のもう一つの顔は、アニメオタク。バラエティでアニメへの愛を語ったことで、大きな話題となりました。

そこで本記事では、佐久間大介さんのプロフィールや経歴、魅力、おすすめ楽曲を紹介していきます。

Snow Manとは

佐久間大介さんの紹介の前に、所属しているグループ・Snow Manについて紹介します。

Snow Manは当初、岩本照さん、深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、阿部亮平さん、宮舘涼太さん、佐久間大介さんの6人が初期メンバーでした。その後、2019年に向井康二さん、目黒蓮さん、ラウールさんが加入。

2020年1月22日に、同じジャニーズ事務所所属のSixTONES「Imitation Rain / D.D.」で合同デビューを果たします。

Snow Manの最大の武器は、ジャニーズNo.1のダンスとアクロバット

最初から最後まで乱れない圧巻のシンクロダンスと、軽々とやっているように見えて緻密に計算されたアクロバットは、一度見ただけでSnow Man推しになること間違いなしです。

2021年12月1日には、5thシングル「Secret Touch」の発売が決定。こちらはメンバーの目黒蓮さんと、後輩グループ・なにわ男子の道枝駿佑(みちえだ しゅんすけ)さんがW主演を務めるドラマ『消えた初恋』の主題歌になっています。

青い衣装で統一されたSnow Manメンバーの切ない表情に注目です。

あわせて読みたい!

佐久間大介・プロフィール

ここからは、佐久間大介さんのプロフィールや経歴を紹介していきます。

  • 生年月日:1992年7月5日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:168㎝
  • メンバーカラー:ピンク
  • 趣味:アニメ鑑賞、アニメグッズ収集
  • 特技:アクロバットヲタ芸
  • 愛称:さくま、さっくん、さくさくさくま

ジャニーズなのに、アニメオタクとして有名な佐久間さん。本人も自己紹介で「アニメオタク兼、Snow Manの佐久間大介です!」と答えています。

いつも笑顔でハキハキと話し、芸人並みにリアクションをする様子が、ジャニーズっぽくなくて面白い!と注目を集め、バラエティに引っ張りだこです。

しかし、いざパフォーマンスをすると別人のように変化。得意のアクロバットを軽々と披露したり、遊びにあふれた余裕たっぷりのダンスを見せつけ、そのギャップに驚かされます。

母親が履歴書を送りジャニーズに入所

佐久間さんがジャニーズ事務所に入所したのは、2005年9月25日母親が事務所に履歴書を送ったことがきっかけでした。

ちなみに、同じ年に入所したのは渡辺翔太さん宮舘涼太さん

元アイドルと言われている母親の勧めで、ジャニーズ入りをした佐久間さん。ファンや関係者の間でも、このうわさは有名のようです。

デビューまでの長い下積み時代

ジャニーズ事務所に入所してからデビューするまで、長い下積みを経験することになった佐久間さん。

2009年に、Snow Manの前身となるグループ・Mis Snow Manが結成されますが、2011年に、メンバーの2人が別グループを結成。その後は残った6人でSnow Manを結成し、活動を続けます。

この時のメンバーが、Snow Manの初期メンバーです。

その後、舞台や先輩グループのバックダンサーを中心に活動していたSnow Man。完璧なダンススキルとアクロバットで「職人集団」と高評価でしたが、なかなかデビューの機会には恵まれません。後輩グループのデビューを見送ることもあり、精神的に苦しい時期もありました。

そんな彼らを支えたのが、滝沢秀明さん。『滝沢歌舞伎』での共演をきっかけにプライベートでも交流のあった彼らは、さまざまな相談に乗ってもらい、ときには叱咤激励もあったそうです。

Snow Manに向井康二さん、目黒蓮さん、ラウールさんが加入することを勧めたのも、滝沢さんでした。

6人でずっと頑張ってきたSnow Manでしたがグループを守るため、9人での活動を決意。こうして、佐久間さんはSnow Manとしてデビューします。

あわせて読みたい!

ギャップに驚き!佐久間大介・魅力

ここでは佐久間大介さんの魅力を2つ紹介します。

アニメへの愛が止まらないオタクっぷり

さまざまな番組で、アニメへの強すぎる愛を語ってきた佐久間さん。

『ラブライブ!』や『ゆゆ式』、『エロマンガ先生』のグッズで埋め尽くされた部屋を公開したり、コミケに毎年並んでいると告白したり、「ジャニーズJr.で唯一、一夫多妻制をやっている」と発言し、重度なオタクっぷりを披露しました。

2021年7月30日には、佐久間さん主演のアニメ映画『白蛇:縁起』が公開。中国の四大民間説話の1つ『白蛇伝』の前世ストーリーで、佐久間さんは、見た目は少女だけど白蛇の妖怪を救う少年・宣を演じました。

舞台で鍛えられた発声や演技、ダンスで培った表現力が存分に生かされ、共演した声優からも「本当の声優かと思った」「今後も続けてほしい」と高評価をもらっています。

あわせて読みたい!

笑顔とのギャップ!バキバキに割れた腹筋

弾けるような笑顔が印象的な佐久間さん。Snow Manのなかでも、メンバーを盛り上げるムードメーカー的存在です。どんなときでも笑顔でハイテンション、ハキハキとしたしゃべりで、周りを笑顔にしてくれています。

「元気っ子」「可愛い」というイメージを持たれることが多い佐久間さんにも、男らしい一面がありました。それは、バキバキに割れた腹筋です。

Snow Manのダンス動画でチラッと服をめくり上げて、腹筋を見せる佐久間さん。男らしい腹筋と佐久間さんのセクシーな表情にドキッとし、他のメンバーを推していたファンが、佐久間さんのパフォーマンスを見てファンになってしまう「他担狩り」が起きるほど。バラエティで見せる佐久間さんと同一人物とは思えない、ギャップに驚かされるでしょう。

Snow ManでNo.1のダンスとアクロバット

佐久間さんの魅力を語る上で絶対に外せないのが、目をひかれるダンスとアクロバット。Snow Manというグループ自体が実力者ぞろいなのですが、そのなかでも圧倒的なのが佐久間さんです。

小学2年生でヒップホップを習い、ジャズやロッキング、ブレイキング、バレエとさまざまなジャンルのダンスを学んできました。とくにバレエで培われた表現力は、群を抜いています。

フォーメーションのちょっとした移動の瞬間ですら気を抜かず、そこもフリの一つとしている佐久間さん。フードやキャップを被ってみたり、衣装を少しはだけたり、サラッとアクロバットを決めてみたりと、どんなに激しいダンスでも余裕を見せています。

小柄な体格を生かした重力を感じさせないアクロバットも、さすがの一言です。

これを見たら佐久間推しになる!おすすめ楽曲3選

最後に、佐久間大介さんの魅力がたっぷり詰まったおすすめの楽曲を3曲紹介。

「Black Gold」

『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の劇中で披露された「Black Gold」

冒頭のフリーダンスからすでに佐久間さんらしさが出ているのですが、注目は後半部分。

被っていたキャップを口にくわえながら、激しめのダンスを踊りきるという余裕っぷりと、それをフリの一つにしてしまえるダンススキルの高さに驚かされます。

「Stories」

2020年10月17日にリリースされた2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」。アニメ『ブラッククローバー』第11クールのOPテーマです。仲間との熱い絆が込められた疾走感あふれる楽曲になっています。

風のような流れる滑らかな動きから、所々でピタッと止める緩急のあるダンスが特徴。バレエで培われた佐久間さんのしなやかさや柔らかさが、存分に味わえるダンスに注目ください。

「KISSIN’ MY LIPS」

こちらも同じ、2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS/Stories」から。ラウールさんが出演した、パルファン・クリスチャン・ディオール「Dior Addict」のWebムービーソングです。大人セクシーをテーマにしたこちらの楽曲は、全編英語歌詞

椅子を使用したセクシーな振り付けと、脚上げダンスが注目ポイント。唇を触る振り付けや表情といった、いつもとは違う佐久間さんの妖艶な姿が見られます。

佐久間大介・まとめ

ジャニーズであり、Snow Manであり、アニメオタクな佐久間さん。どの佐久間さんの魅力的で面白く、好感が持てます。

自分の好きなものはとことん追い続けるというオタク気質が、いい意味で佐久間さんの魅力を上げているのでしょう。

佐久間さんが今後も幅広い分野で活躍していく姿が、楽しみで仕方ありません。

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事