有岡大貴【Hey! Say! JUMP】愛され笑顔のムードメーカー!子役時代から鍛えた演技力で主演も務める実力派!

有岡大貴【Hey! Say! JUMP】愛され笑顔のムードメーカー!子役時代から鍛えた演技力で主演も務める実力派!

2022年11月デビュー15周年を迎えるHey! Say! JUMP

平成生まれのメンバーのみで構成された初のジャニーズグループということで、結成当時から話題性に溢れていました。

今回ご紹介する有岡大貴さんと言えば、童顔かつ可愛らしい笑顔で周りを和ますムードメーカーです。

面倒見の良いお兄ちゃんでありながら、おっちょこちょいな一面も持っている愛されキャラの有岡さん。

ジャニーズ入所前から子役として活躍しており、現在も多数の映像作品に出演する演技派として知られています。

そんな有岡大貴さんのプロフィールや魅力を徹底解説していきます。

あわせて読みたい!

Hey! Say! JUMPとは


Hey! Say! JUMPは、2007年11月14日『Ultra Music Power』でCDデビューしたジャニーズアイドルです。

メンバー全員が平成生まれで構成されており、まさに時代の最先端を行くグループとして世の注目を集めました。

グループの結成が発表されたのは、2007年9月24日のこと。当時、大人気だった期間限定ユニットHey! Say! 7の単独ライブ「JOHNNYS’ Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA」で正式に発表されました。

メンバーは、J.J.ExpressHey! Say! 7を兼任していた髙木雄也さん、有岡大貴さん、山田涼介さん、中島裕翔さん、知念侑李さんに加え、同じくJ.J.Expressだった伊野尾慧さん森本龍太郎さん

さらに、国民的アニメ「忍たま乱太郎」の主題歌を歌ったことでも有名なYa-Ya-yahから薮宏太さん八乙女光さん。そして、夏休み期間限定で活動していた岡本圭人さんを加えた10人体制で活動がスタートします。

あわせて読みたい!

こちらの公演の模様は、ダウンタウンが司会を務める音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」にて生中継され、デビュー曲の『Ultra Music Power』も初披露しました。

MEMO

森本龍太郎さんは、現SixTONESの森本慎太郎さんの兄。岡本圭人さんは、同じくジャニーズの男闘呼組として活躍した岡本健一さんの息子。

あわせて読みたい!

結成が発表された時点で、グループ内に2つのユニットが生まれ、年上組の有岡さん、髙木さん、伊野尾さん、八乙女さん、薮さんHey!Say!BEST年下組の山田さん、知念さん、中島さん、森本さん、岡本さんHey! Say! 7を引き継ぎました。

デビュー曲は、同年に開催された「ワールドカップバレー2007」のテーマソングに起用され、Hey! Say! JUMPも公式サポーターを務めました。こうして瞬く間に全国的な知名度を獲得していきました。

「平均年齢15歳」と若くして栄光を掴んだHey! Say! JUMP。しかし、グループの結成は、すなわちJ.J.ExpressとYa-Ya-yahの自然消滅を意味しており、デビュー当時はメンバーやファンの間に複雑な想いが交錯していました。

2008年には森本龍太郎さんの未成年喫煙が発覚し、後にジャニーズを退所。

2009年には、山田さん知念さん、そして中山優馬さんから成るグループNYCがデビュー。単独で紅白歌合戦に出場するなど、JUMP内ではメンバー格差が浮き彫りになった時期もありました。

さらに、2018年からアメリカ留学のために活動休止していた岡本圭人さんが、2021年に俳優活動に専念するためグループを脱退するなど、Hey! Say! JUMPは常に活動体制を少しずつ変化せざるを得ない状況に置かれていました。

様々な逆境に直面してきたHey! Say! JUMPでしたが、活動を経ていくうちに独自の魅力を開拓していきます。

個性のぶつかり合いだけでなく、グループとしての一体感で魅せる表現が増加。人数を活かしたダイナミックなダンスフォーメーション新しい音楽ジャンルへの挑戦等、彼らの貪欲な姿勢さらなるファンの獲得へと繋がりました。

2020年には、Hey! Say! JUMPがYouTubeへ進出。正体不明のボーイズグループHoney Beeとして『狼青年』のMVをアップすると、顔を隠した状態にもかかわらず3日で150万回再生を突破し話題を呼びました。

有岡大貴さんとは?

有岡大貴さんのプロフィール

有岡大貴(ありおかだいき)

  • 愛称:大ちゃん
  • 生年月日:1991年4月15日
  • 出身地:千葉県
  • メンバーカラー:オレンジ
  • 身長:164.5 cm
  • 血液型:A型
  • 好きな食べ物:オムライス、ウインナー、チャーハン、ハンバーグ、唐揚げ、ナポリタン
  • 特技:食リポ、DJ、腹話術(自称)
  • 趣味:スニーカー収集、ゲーム、サウナ
  • 主な出演映画:「劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」(2018)、「シン・ウルトラマン」(2022)
  • 主な出演ドラマ:「リミット もしも、わが子が…」(2000年)、「百獣戦隊ガオレンジャー」(2001-2002)、「先生はエライっ!」(2008年)、「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」(2008)、「金田一少年の事件簿N (neo)」(2014)、「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(2017)、「探偵☆星鴨」(2021)、「インビジブル」(2022)
  • 尊敬する先輩:香取慎吾(元SMAP)、井ノ原快彦(元V6 / 20th Century)

ジャニーズ事務所の入所経緯

有岡さんは、子供のころからSMAPが大好きな少年でした。

特に香取慎吾さん扮する「慎吾ママ」が大流行した2000年当時、小学生3年生だった有岡さんもあのキャッチーなキャラクターにハマっていたようです。

アイドルからバラエティ、役者と何でもこなしてしまう香取さんの魅力に憑りつかれていた有岡さん。

それを知っていたお母さんが本人に内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送りました

有岡さん本人は、用途不明の写真撮影を自宅でしたことだけ覚えており、後にそれが履歴書用の写真だったことを明かしています。

ジャニーズ事務所から呼ばれたのは、2003年6月2日。有岡さんは、奇しくも知念侑李さんと同じ日にオーディションを受けていました。

この時、翌年に公開予定だった映画「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」のオーディションも兼ねており、知念さんと有岡さんはそちらも受けるよう事務所から勧められます

映画の主演が憧れの香取さんだったこともあり、有岡さんはオーディションを受けたかったようですが、お母さんの許可が下りず泣く泣く諦めたそうです。

憧れの先輩との共演こそ叶いませんでしたが、入所オーディションの時点で有岡さんも注目株だったことが分かります。

実は入所前、すでに子役として3年程活動していた有岡さん。ジャニーズ入りした後も、多くの話題作に出演してきました。次の章からは過去の出演作とあわせて有岡さんの魅力を詳しくご紹介していきます。

有岡大貴さんの魅力

子役出身の実力派!場に馴染む事も突出することも出来る逸材!

有岡さんが初めて出演したのは、2000年に放送されたドラマ「リミット もしも、わが子が…」。臓器売買や幼児誘拐といった悪質な事件を通して、2人の女の運命が交錯するサスペンス・ドラマです。

有岡さんが演じたのは、主人公の女刑事である有働公子の息子・貴之。劇中では犯人に誘拐され、公子の行動の動機として重要なキーパーソンとなりました。

当時9歳だった有岡さんの演技に、視聴者から絶賛の声が多く寄せられました。ドラマ初出演ながら大成功を収めた有岡さんは、翌年から精力的にドラマに出演していきます。

2001年に放送された特撮ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」では、謎の少年・風太郎を好演。可愛らしい見た目と大人びた中身のギャップで、多くの人を虜にしました。

ジャニーズ入所後も、有岡さんの意欲的な活動は続きます。

2008年に放送されたドラマ「先生はエライっ!」「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」では、JUMPから知念さん・山田さん・中島さんと共にカルテット出演を果たします。

山田涼介さんが主演を務めたドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズでは、相棒の佐木竜二役として有岡さんも出演

「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」(2013年)や「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」(2014年)に加え、「金田一少年の事件簿N (neo)」(2014年)でもコミカルな演技を披露しています。

有岡さんが役者として一層注目を浴びたのが、2017年に放送された「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」です。

有岡さん演じるフライトドクター候補生・名取颯馬は、名取総合病院院長の一人息子でありながら、医療に情熱を持てない青年という役柄です。どこか飄々としていて、ミスをしてしまっても気にしないキャラクターということで、制作陣もキャストの選出にかなり気を遣ったそう。

担当プロデューサーは「名取は正直イヤなやつです。普通に演じてしまうときっと視聴者に嫌われてしまう。この役は、少年の無邪気さを残し、チャーミングな笑顔ができる役者でないと演じきれない」と、有岡さんにオファーしました。

そんな有岡さんが話題になったのは、第8話。それまで何があっても表情を崩さず、無責任な態度を取っていた名取が、初めて感情を溢れさせ号泣するシーンで視聴者の心を一気に掴みました

この時の有岡さんの泣きの演技がとてもリアルで、それまで自分の心に蓋をしていた名取の心境とリンクしていたことが、多くの共感を呼んだのではないでしょうか。

2021年には、ナゾドキシアター「アシタを忘れないで」で初主演を飾りました。

なんとこちらの舞台では主演だけでなく、企画・プロデュースも兼任。本作では「演劇」「謎解き」を融合し、なおかつ観客参加型という新しい演劇を実現させ話題を呼びました。

同年4月からは、初の主演ドラマ「探偵☆星鴨」が放送され、愛すべきポンコツ探偵を有岡さんが演じました。
探偵ドラマ史上最も“頭をユルめる”コメディー・ミステリーというキャッチフレーズの通り、これまでにない新しい探偵ドラマに仕上がっています。

抜群のバラエティ力!「Johnny’s Gaming Room」もレギュラーで大活躍!

有岡さんは、自分の立ち位置を把握するのが非常に上手です。その能力はバラエティでも活かされており、見守る時思い切り前に出る時絶妙なバランス感覚を持っています。

そんな有岡さんの魅力を存分に味わえるコンテンツが、現在YouTubeで配信されているジャニーズの公式ゲームチャンネル「Johnny’s Gaming Room」
ジャニーズタレントの中からゲーム好きなメンバーを集め、テレビゲームやカードゲーム、ボードゲームといった多種多様なゲームを楽しむチャンネルです。

中心となるMCメンバーは、有岡さんの他にKis-My-Ft2の玉森裕太さんと宮田俊哉さんで構成されています。

有岡さんは最年少ながら、参加人数がどれだけ増えてもよどみなく進行し、その手腕を遺憾なく発揮しています。

2021年12月24日に配信されたメンバー集めの回では、キスマイの2人のスケジュールが合わず、有岡さんがたった1人でMCを担当総勢29名のジャニーズJr.に対し、バランスよく話を振っていく様子が見られます。

特徴的なのは、どんなグループに対しても良さを引き出せるように話を展開していけるところでしょう。有岡さんのコミュニケーション能力の高さもうかがえますね。

さらに、有岡さんのゲーム技術も相当なもの。ジャニーズWESTとマリオカートで対決した際には、グループ1の腕前である神山智洋さんとキスマイの玉森さんに見事勝利。このチャンネルに無くてはならない存在として、その印象を強く残しました。

最後に

今回は、Hey! Say! JUMPのムードメーカー・有岡大貴さんをご紹介しました。

自然と周りの空気を柔らかくしてくれる存在でありながら、俳優業では役柄を正確に捉えて表現する職人肌な一面も持っていました。

有岡さんご出演のドラマ「インビジブル」の最終回が目前に迫っています。有岡さんをはじめ、高橋一生さん柴咲コウさん桐谷健太さんといった豪華出演者の共演を最後までお見逃しなく!

これからの有岡さんの活躍にも期待していきましょう!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事