猪狩蒼弥【HiHi Jets】ローラースケートにラップに振り付けに作詞!才能の塊“ガリさん”の魅力を徹底解説

猪狩蒼弥【HiHi Jets】ローラースケートにラップに振り付けに作詞!才能の塊“ガリさん”の魅力を徹底解説

ジャニーズの伝統芸ローラースケートを引き継ぐジャニーズJr.グループ・HiHi Jets(ハイハイジェッツ)。そんなグループで才能の塊といわれているのが、今回紹介する猪狩蒼弥(いがりそうや)さんです。

ローラースケートをきっかけにジャニーズ事務所へ入所した彼は、振り付けやラップ、作詞、演出とさまざまな面でグループを支えています。

そこで本記事では、猪狩さんの経歴や魅力を紹介。猪狩さんの沼にハマる理由を徹底解説します。

HiHi Jetsとは?

猪狩さんが所属しているHiHi Jetsは、5人組のジャニーズJr.グループ。メンバーは高橋優斗さん、井上瑞稀さん、橋本涼さん、猪狩蒼弥さん、作間龍斗さん。

2015年10月23日に雑誌『Myojo』で、前身ユニットとなるHiHi Jetが結成。同年10月26日には、舞台『JOHNNYS’ World』の会見で初お披露目されました。当時のメンバーは井上さん、橋本さん、羽場友紀さん、猪狩さんの4人。

MEMO

グループ名は結成当時のメンバーと、「Johnny’S Entertainment Team」の頭文字を取って命名。

その後、何度かメンバーの入れ替えを経て、2018年3月にグループ名をHiHi Jetsに改名。現在の5人組体制で活動を始めました。

5人になってからのHiHi Jetsは、少しずつ知名度を上げていきます。

2018年4月には舞台『ジャニーズ銀座』、同年7月には『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』のライブイベント『夏祭り!裸の少年』に、東京B少年(現在の美 少年)と出演。どちらも発売数分で、チケットが即完売しました。

しかし、そんな彼らの活動にストップがかかります。

2019年9月10日、メンバーの橋本さんと作間さんが不祥事により、年内の活動を自粛することが発表されたのです。2020年1月2日、橋本さんと作間さんが活動再開したと発表。HiHi Jetsは再び、5人で再スタートをきりました。

2021年11月20・21日には、国立代々木競技場第一体育館で『HiHi Jets Concert 2021~五騎当千〜』を開催。さらに2022年4月には、グループ初主演のドラマ『全力!クリーナーズ』が放送されました。

HiHi Jets最大の武器はローラースケート。幼い頃からローラースケートをやってきた猪狩さんを中心に、スピーディーでハイレベルな技を楽曲にあわせて披露しています。そのレベルの高さはジャニーズNo.1。難易度の高い技をしながら、華麗に歌い踊りまくっています。

あわせて読みたい!

猪狩蒼弥とは?

氏名:猪狩蒼弥(いがり そうや)
生年月日:2002年9月20日
出身:東京都
血液型:A型
身長:173㎝
趣味:散財、くしゃみ、宇宙船の点検、森の仲間たちとお茶を飲むこと
特技:人の怒りを静める、いっぱい食べられる
愛称:ガリさん、そうやん、猪狩部長
メンバーカラー:緑

猪狩蒼弥は才能の塊!

猪狩さんはとにかく才能の塊ローラースケートやラップ、作詞、作曲、振り付け、ライブの演出、語彙力、頭の回転の速さなど、最年少にしてグループを引っ張っています。

また、誰とも被らない自分の世界を持っている猪狩さん。HiHi JetsのYouTube内では、“猪狩語録”が度々出ています。

ジャニーズJr.も認めるおしゃれさん

さらに猪狩さんは、私服もおしゃれ

「Myojo Jr.大賞 第28回 いちばんおしゃれ」で第4位、ジャニーズJr.チャンネル「ジャニーズJr.5グループ対抗2/5【超豪華SP企画】オシャレ王とダサい王は誰?」ではジャニーズJr.が選ぶ「ファッションがお洒落だと思う人ランキング」で第2位に選ばれています。

HiHi Jetsのメンバーも、「どんなに朝早い日でもちゃんと服を選んでいる」「異なる色を合わせても違和感がない」「自分とは違う感覚を持っていておしゃれ」と褒めていました。

恐そうに見えてじつは礼儀正しくて優しい!

パッと見、強面でやんちゃな印象の猪狩さん。しかし、その中身は礼儀正しくて優しく、年相応の青年でした。

YouTubeの企画で外にロケに出た際、偶然先輩のSnow Man・渡辺翔太さんやSixTONES・松村北斗さんに出会ったときに、きちんと帽子をとってあいさつしている姿が映っています。

そのほかにも、なにわ男子・藤原丈一郎さんから、同じ撮影現場だったときに、わざわざ楽屋に来て「丈一郎君、よろしくお願いいたします」と低姿勢なあいさつをされたと暴露されています。

『ザ少年倶楽部』内のコーナー「Jr.にQ」では、後輩グループ・Go!Go!kidsとの意外な交流が明かされていました。

同じローラースケートグループとして、技術や振り付けを教えている猪狩さん。自ら「Go!Go!kidsに入りたい!」と話していたり、Go!Go!kidsのメンバーからも「猪狩君と仲良くなってローラースケートを教えてもらいたい」「猪狩君と一緒にラップがしたい」と慕われていました。

猪狩蒼弥の経歴

ジャニーさんからのスカウトで入所

猪狩さんがジャニーズ事務所に入所したのは2013年6月28日、小学5年生のとき。自ら履歴書を送ったわけではなく、ジャニー喜多川さんからのスカウトでした。

スカウトのきっかけとなったのはローラースケート。

猪狩さんの父親は「東京ボンバーズ」というローラーゲームチームに所属しており、猪狩さんは小学4年生からローラースケートを始めていました。

いつも練習に来ていたローラースケート場で、たまたまジャニー喜多川さんに出会います。

そこで猪狩さんを見かけたジャニー喜多川さんが父親に声をかけ、ジャニーズ事務所への入所が決定。本人には直接話さず、父親とマネージャー、ジャニー喜多川さんの3人で話し、帰りの車の中で「ジャニーズ事務所に入れるらしいぞ」と報告されたそうです。

ローラースケート特待生

ジャニーズ事務所に入所してすぐの2013年9月、猪狩さんはKis-My-Ft2・玉森裕太さん主演の舞台『DREAM BOYS JET』ローラースケートの即戦力メンバーで出演

さらに同年11月には、Kis-My-Ft2のコンサート『SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME』橋本さん、井上さんとともにミニマイフットツーとして出演しました。

そして2015年、HiHi Jetが結成。舞台『JOHNNYS’ World』で初お披露目されました。

その後、2016年に髙橋さんが、2018年に作間さんが加入。グループ名をHiHi Jetsに変更し、5人体制で活動を始めます。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事