GOT7(ガットセブン) – 多国籍K-POPグループ! メンバーの名前、年齢、意外な経歴とは…?

GOT7(ガットセブン) – 多国籍K-POPグループ! メンバーの名前、年齢、意外な経歴とは…?

GOT7・おすすめ曲

ヒップホップグループであるGOT7ですが、ポップな曲やR&Bなど、様々な曲を披露しています。その中でもファンからの人気が高い曲を紹介します。また、JYPエンターテインメントのMVは日本語訳も見られるので、韓国語と日本語訳両方で楽しんでみてください。

Girls Girls Girls


2014年に発売されたGOT7のデビュー曲です。先輩グループの2PMを彷彿とさせながらもGOT7らしい武道スタイルのパフォーマンスを見せています。特徴あるリズムが頭の中でリピートされます。

딱좋아(Just right)


JYPエンターテインメント代表であるパク・ジニョン代表が作詞作曲をした曲で、明るくポップな曲調になっています。MVでは可愛いメンバーのダンスが見られます。YouTubeでは3億回の再生回数を突破しています。

Lullaby


2018年に発売されたアルバム「Present:YOU」に収録されています。ハウス調の曲調で聴きやすい1曲です。爽快感あふれる曲になっています。

MEMO

このアルバムは、ファンであるアガセに感謝の気持ちを伝えるために作られたアルバムで、「Lullaby」の英語・中国語・スペイン語バージョンも収録されています。

Never Ever


YouTubeでの再生回数が1億回を突破したこの曲は、音楽番組でも複数回1位を獲得しています。積極的な歌詞が魅力的です。MVではパフォーマンスをたっぷり堪能できます。

GOT7の魅力はここだ!


GOT7の魅力は、グローバルなメンバーが揃っていることと、多彩な楽曲に合わせたパフォーマンスだと感じます。

強さを表している曲にはアクロバットを使ったパフォーマンスをし、ポップな曲では可愛らしさを前面に出したパフォーマンスをしています。その他にもハウスやR&Bなどダンスと曲がマッチしています。

いつも同じようなパフォーマンスではなく、曲に合わせて変化させているので、見ているファンはいつも新しいGOT7を感じることができます。

インタビューで、国籍の違いが大変では?という質問に対して「最初は違いを感じたが、同じ生活をしていく中で気にしなくなった」「考えの幅が広がった」とポジティブに捉えているGOT7はチームワークの良さもバッチリです。

お互いがお互いを支え合い、刺激を受け合い、そして尊敬し認め合っているからこそ、国や文化が違っていても最高のパフォーマンスが見せられるのだと思いました。

これからもっともっとグローバルに活動していってほしいです。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事