【TWICEメンバー別紹介】MINA(ミナ) – TWICEのブラックスワン

【TWICEメンバー別紹介】MINA(ミナ) – TWICEのブラックスワン
  • ミナ(名井南)
  • 1997年3月24日生
  • 日本兵庫県西宮市
  • 163cm
  • A型
  • メインダンサー、サブボーカル
  • メンバーカラーはミント

TWICE日本人メンバーの1人であるミナ。少しミステリアスな雰囲気もあるメンバーで、グループの中では控えめな印象に感じます。

2020年には不安障害による活動休止を乗り越え、ファンの前に再び戻ってきてくれました。人前ではあまり多くを語らないミナですが、どんな魅力を持ったメンバーなのでしょうか?

あわせて読みたい!

アメリカ生まれの日本育ち

ミナが生まれたのはアメリカテキサス州サンアントニオです。ハーフというわけではなく、両親が仕事の都合でアメリカで生活しており、その時にミナが生まれました。しかし、生まれてすぐに日本に戻ったので、出身地は「兵庫県」となっています。

ミナはミドルネームを持っており、フルネームは「Mina Sharon Myoi(ミナ・シャロン・ミョウイ)」です。また、国籍もアメリカ国籍と日本国籍の2つの国籍を持っているのですが、22歳までにどちらかの国籍を選ばなければならないので、現在はアメリカと日本どちらかの国籍を選択したものと思われます。

ミナは友達の影響で中学生のときからK-POPを聞いていました。日本で行われたBIGBANGやCNBLUEのコンサートに行ったり、韓国にも遊びに行って撮影場所を周る聖地巡礼をしていたそうです。

また、日本にあるK-POPダンススクールに通い、練習に打ち込んでいました。このときには日本で開催されたオーディションにも挑戦していたようですが、思ったような結果は得られませんでした。

そんなとき母親と買い物をしていると、JYPエンターテインメントの関係者からスカウトを受けます。ミナは巡ってきたチャンスを掴むためにオーディションに参加し、合格しました。

しかし、両親はミナの韓国行きに反対したそうです。ミナは高校を退学してまで韓国へ渡ろうと考えていました。娘の将来を心配する親なら反対しても仕方がないと思います。その両親をミナは説得し、単身韓国へ渡ることになりました。

ミナは「両親の気持ちを考えると、辛くても最後までいなければならないと思った」と後に語っています。慣れない環境で辛い練習生生活を送りながら、何度も帰りたい気持ちになったのかもしれません。その度に両親のことを思い出して乗り越えてきたのでしょうか。

TWICEとしてデビュー決定

ミナが練習生になったのは2014年ですが、翌年の2015年にはTWICEのメンバーを決めたサバイバル番組「SIXTEEN」に出演しました。練習生としての経験が浅かったので、番組ではミナのことを知っている関係者はほぼいなかったと思われます。

しかし、ミナは11年間習っていたというバレエを披露し、自分の存在を印象付けました。「SIXTEEN」では「メジャーグループ」と「マイナーグループ」にメンバーが振り分けられ、デビュー可能な「メジャーグループ」に昇進できるように練習生たちは努力を重ねるのですが、なんとミナは最初の振り分けでメジャーグループのメンバーに抜擢されたのです。

その後もミナは次々と押し寄せる課題をこなし、ランキングでも常に上位をキープし続け、無事にTWICEのメンバーとして選ばれました。しかし、アイドルとしての経験が浅かったミナは、ルームメイトで10年という練習生生活を送ってきたジヒョがあまりにも完璧すぎて、ジヒョの堂々とした振る舞いやカリスマ性溢れる姿に声が掛けられず、ジヒョを避けるように生活していたそうです。

また、韓国語がほぼ話せない状態で渡韓したため、授業で怒られても自分がどうして怒られているのか、先生が何を話しているのかすらわからなかったといいます。練習だけではなく言葉の壁でもミナは努力を続け、今では韓国語で不自由なくコミュニケーションをとっています。

TWICEのお母さん的存在

ミナはあまり口数が多くないメンバーなのでクールに見えがちですが、常にTWICEメンバーのことを気にかけています。前に出ていくというよりかは、メンバーをフォローするような立ち位置だと感じます。

知的で優しい性格なので、元気なメンバーが多いTWICEでは控え目に映るのかもしれません。ミナ自身は自分の性格について「聞き上手なところは好きな部分だが、感情表現がうまくできないところは直したい部分だ」と語っており、感情表現が苦手な部分はサバイバル番組「SIXTEEN」でも指摘されたことがありました。

また、ミナはベッドから出ない日もあるというくらいのインドア派です。ショッピングもインターネットで欲しいものを検索して、それを買うためだけに出かけることもあるそう。アクティブなイメージが強いTWICEなので、インドア派なミナは「大人しい」「静か」と見えてしまうのかもしれません。

しかし、ミナの魅力についてメンバーは「集中力がある」「アイディアマン」だと語っており、1つのことを始めたら終わるまで集中的に続けられるミナの性格に、尊敬の念を抱いています。そして、メンバーが思いもしない提案をするのがミナだそうで、縁の下の力持ちのような存在になっているのだと感じました。

バレエで培ったダンススキル

日本で11年間バレエを習っていたミナは、TWICEのダンスでもバレエの基礎があるからこそのパフォーマンスを披露しています。ミナのダンスはしなやかで繊細、まるで芸術品を見ているかのような綺麗なダンススキルを持っています。

TWICEのダンス担当といえばモモのことを思い浮かべますが、モモは「1番綺麗にダンスをするメンバー」にミナを挙げており、足や腕を長く見せるスキルがあって、美しいダンスを披露すると称賛していました。モモはパワフルなダンススキルを持っているので、ミナとはいい意味で対照的だと感じます。

ミナはTWICE以外でも、音楽番組で他の歌手のバックダンサーとしてバレエを披露したり、アイドルが出演する運動会で新体操に挑戦したことがあります。

初めて運動会に参加したときはフラフープを落下させてしまうなどのミスをしてしまい、演技終了後には悔し涙を流して自分の演技を振り返っていました。ミナはバレエ経験者ではありますが、新体操となるとまた違った難しさがあるので、挑戦したこと自体が驚きですよね。

MEMO

ミナは翌年にも同じ競技に参加して、念願の金メダルを獲得しています。番組のプログラムとはいえ見事なリベンジを果たし、努力家な一面を覗かせました。

活動休止からの復活

ミナは2019年7月「舞台に立つことに対して極度の緊張や不安を感じる」という理由からTWICEの活動を休止した期間があったのですが、事務所から発表がある前からファンはミナの異変に気付いていました。

普段からあまり感情を表に出さないミナですが、無表情なミナが画面に映し出されることがあったり、メンバーに支えられて舞台に立つ姿が見られたからです。

TWICEは韓国や日本だけではなく世界中で活躍しています。言葉が通じない環境や生活習慣の違いもミナの負担になっていたのかもしれません。さらに2019年はワールドツアーが計画されていたこともあり、ミナはワールドツアーには参加せずに治療に専念することになりました。

しかし、2019年10月に行われたTWICEの4周年を記念するファンミーティングにはサプライズで参加しており、その後開催された日本でのコンサートツアーに、初日から参加していました。ミナはその後、専門医から「不安障害」だと診断されており、ファンからは「心の病気には時間が必要だ」と、早期の復帰を歓迎しない声もあがっていました。

ファンはミナのことを心配し、ミナはファンのために復帰を目指していたんですね。TWICEはミナの休養期間中に楽曲を発表しているのですが「Feel Special」と題された楽曲は、パク・ジニョン氏がメンバーにヒアリングを実施して、メンバーの気持ちや今までの経験を集めた歌詞になっています。

そこには恋愛にドキドキする女の子も、ファンタジーの世界も登場しません。現実を生きるTWICEがいたのです。「ほんの少しだけ息を吐きたい時もある」「現実と向き合うのが嫌で」と、笑顔に隠れていた部分を表に曝け出したのです。

その上で「君がいればまた笑える」「君がいればなんだって平気になる」と、ファンによって支えられているとメッセージを伝えています。さらに「Feel Special」のジャケットには、ミナを中心にメンバーが集まっている写真が使われており、ミナの存在を印象付けるジャケットとなっていました。

パク・ジニョン氏は「Feel Special」を通じて、TWICEも他の人と同じ人間であること、そしてファンの存在によって輝く存在へと変化できるのだと伝えたかったのでしょうか。ミナの活動休止は、メンバーにとってもファンにとっても、お互いの存在を今一度確かめるきっかけになったと感じます。

ミナは2020年6月「MORE & MORE」のステージで完全復帰を果たしました。ミナがいなかったことで、TWICEのメンバーも9人で活動できることの大切さを感じたそうで、メンバー同士の絆がさらに強くなったと感じました。これからも辛いことや大変なことがたくさん待ち受けていると思いますが、1人ではなくメンバー全員で乗り越えていってほしいですね。

最新情報

4月27日アメリカのトークショー「The Kelly Clarkson Show」に初出演!
世界的シンガーソングライターで女優のケリー・クラークソンの人気番組「The Kelly Clarkson Show」にTWICEが出演、パフォーマンスを行いました。
番組内では世界中のファンから絶大な人気を得た「CRY FOR ME」を披露しました!

YouTube登録者数1000万人突破!ダイヤ再生ボタン獲得!
TWICEの公式YouTubeチャンネルは、今年2月18日に登録者数1000万人を超えました。
今回チャンネル登録者数が1000万人を突破した時に贈られるダイヤモンド再生ボタンの開封動画と写真が公開されています。

10thミニアルバム「Taste of Love」リリース

6月11日に10thミニアルバムとなる「Taste of Love」がリリースされました。

J.Y.Parkさんが作詞作曲を手掛けたリード曲「Alcohol-Free」が先行リリースされたこともあり、話題となっていました。

「Alcohol-Free」は夏らしいMVビデオに仕上がっています。

「Taste of Love」には全7曲が収録されており、メンバーが作詞した曲も多いです。

収録曲のうち、「Scandal」と「SOS」はダヒョンが、「Conversation」はサナが、「First Time」はジヒョ、「Baby Blue Love」はナヨンが作詞を手掛けています。

今までのアルバムの中でも特にメンバー作詞曲が豊富となった今作。

ファンの方は必見ですね!

ニューアルバム「Perfect World」リリース決定

日本3作目となるアルバム「Perfect World」が7月28日にリリースされることが決定しました。

今作は様々な愛の形を表現したアルバムであり、リード曲「Perfect World」に加え、「Fanfare」や「KuraKura」などが収録されています。

他のメンバーの紹介記事はこちら!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事