TRENDZ 【超詳細解説】2022年初の新人ボーイズグループ! メンバーや経歴を徹底解説

TRENDZ 【超詳細解説】2022年初の新人ボーイズグループ! メンバーや経歴を徹底解説

K-POPアイドルになるには、所属事務所のオーディションに合格したり事務所からスカウトを受け、練習生になる必要があります。少し前までは大手事務所に入れないと「アイドルとして成功したとは言えない」と表現されたほど。

特に、韓国では東方神起やBoAなどが所属するSMエンターテインメントがダントツで人気があり、アイドルからも憧れられる事務所として知られています。しかし、今では様々な事務所からアイドルが続々とデビューして活躍しており、事務所の大きさが関係なくなってきているのでは?とも感じました。

今回紹介する「TRENDZ(トレンドジー)」は、INTERPARK MUSIC PLUSから初めてデビューするボーイズグループで、ファンだけではなく音楽業界からも注目されているグループです。

あわせて読みたい!

TRENDZって、どんなグループ?


TRENDZは2022年1月5日にINTERPARK MUSIC PLUSからデビューした7人組ボーイズグループです。韓国のコンサートチケットや公演の制作などを行っている企業であるINTERPARKが、2021年5月にアイドルビジネス事業に本格参入。子会社のINTERPARK MUSIC PLUSを設立し、TRENDZはINTERPARK MUSIC PLUSから初めてデビューするボーイズグループとなりました。

TRENDZというグループ名には「Z世代の7人の少年が集まってトレンドを作っていく」という意味が込められており、TRENDZが結成される前は練習生のグループ「INTER BOYS」として活動しています。

2021年7月、INTERPARK MUSIC PLUSは公式YouTubeチャンネルで、INTER BOYSの初パフォーマンス動画を公開し、まだ正式デビューが決まっていないグループにも関わらず、一糸乱れぬ動きやパフォーマンスの高さが感じられるダンス動画はINTER BOYSの存在を強くアピールしました。

驚いたのはカバーしたグループがStray KidsやBTS、Super MなどK-POPアイドルの中でも高度なパフォーマンスをすることで有名なグループばかりで、海外でも高い人気を誇っているグループのカバー動画ということもあり、世界中のファンからも徐々に注目を浴びるようになっていきました。

BTS:Dynamite(Dance Cover)

しかし、デビュー前のグループが名だたる先輩たちのカバー動画を作って世に出すということは注目される一方で、熱狂的ファンからの指摘を受ける可能性もあり、相当の自信と覚悟を持って撮影に臨んだことが窺えましたし、あえてカバーするのが難しいパフォーマンスを選んでいるかのような選曲で、彼らが如何に練習を積んでデビューの準備をしていたのかがわかります。

異例のデビューショーケース

2021年11月29日、INTERPARK MUSIC PLUSは公式SNSで、INTER BOYSが「TRENDZ」として2022年1月に正式デビューすることを発表しました。

前日にライブ配信「안녕!? INTER BOYS」を行ったINTER BOYSは、デビューには直接触れなかったものの「안녕(アンニョン)」は韓国語で「こんにちは」だけではなく「バイバイ」という意味もあるため、ファンからは「デビューが決まったの?」とコメントが寄せられるなど、ファンの興味を掻き立てるような放送になりました。

TRENDZのデビューショーケースは2021年1月5日に、INTERPARKグループが建設したブルースクエアマスターカードホールで開催。新人グループでありながら2,800名もの観客が収容できるホールで行われ、まるで単独コンサートのような演出が準備されました。

さらに、このデビューケースの様子はTikTokや公式YouTubeチャンネルでも放送され、世界中のファンに届けられただけではなく、海外ファンのために同時通訳サービスを提供したり、オンラインでファンとコミュニケーションをとったりするなど、既にグローバルな活動が予定されているかのようでした。

韓国のコンサート制作に携わってきた基盤を持っている事務所だからこそできる演出ですし、今後もTRENDZが活動していくにあたり、様々なサポートが期待できるのではないでしょうか。

TRENDZのデビューミニアルバムとなった「BLUE SET Chapter1.TRACKS」「未知の空間(BLUE SET)」を意味しており、人生で大変な時があった時、その瞬間から逃れようと努力する姿を表現したアルバムとなっています。

2022年6月には、約半年ぶりのカムバックを予告しており、同じ時期には韓国の大規模イベント「DREAM CONCERT」への出演が決定しています。TRENDZがどのような成長を見せてくれるのか、楽しみでなりません。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事