チョ・ユリ【超詳細解説】IZ*ONE終了後も成長を続ける音の妖精! 魅力、ヘアメイク、新アルバムを徹底解説

チョ・ユリ【超詳細解説】IZ*ONE終了後も成長を続ける音の妖精! 魅力、ヘアメイク、新アルバムを徹底解説

IZ*ONE出身メンバーで、2021年にシングルアルバム『GLASSY』でソロアーティストとして新たなスタートを切ったチョ・ユリ

韓国の芸能プロダクションWAKEONEエンターテインメント所属で、ファンダム名はGLASSYです。

唯一無二の魅力的な歌声を持ち、どんなコンセプトも彼女らしい魅力で表現するオールラウンダーで、ソロデビュー後初となる音楽番組での1位獲得も話題となりました!

今回は、彼女のプロフィールや魅力ヘアメイク新アルバムの内容についても詳しくご紹介いたします!

あわせて読みたい!

チョ・ユリのプロフィール

  • 本名:チョ・ユリ/조유리/(JO YURI)
  • 生年月日:2001年10月22日
  • 出身:韓国 釜山広域市(プサンこういきし)
  • 血液型:AB型
  • 身長:160~162㎝
  • チャームポイント:奥二重、ハスキーな歌声、一定に保たれた前髪
  • あだ名:ハムスター、赤ちゃん
  • 好きな食べ物:骨なしタッパル、ヤンニョムチキン、ゼリー、マカロン、たこやき、カレー、雪見だいふく(コンビニが好き)
  • 好きなアーティスト:ペク・イェリン、アリアナ・グランデ
  • 座右の銘:やればできる
  • 趣味:ドラムとピアノ(物を作るのも好きだけど、趣味は割と熱しやすく冷めやすいタイプ)
  • MBTI:INTJ(建築家型)
  • インスタグラム:@zo__glasss
  • その他:ポジティブ、ハイキューや東野圭吾の作品が好き、ハムスターと言われるけど齧歯目は苦手

デビューまでの道のり


韓国の釜山広域市出身で、釜山の方言も可愛いユリ。

中学1年生の頃にSMエンターテインメントのグローバルオーディションを見てアイドルを志すようになりました。

NiziUマコも参加していた、JYPエンターテインメントの「13期公開オーディション」を受けた経験もあると言われていて、2017年にはfromis_9のメンバーを決めるMnetのオーディション番組『アイドル学校』に出演。

アイドル学校』では惜しくもデビューとはなりませんでしたが、アイドルの夢を諦めず、その後Stone Musicエンターテインメントの練習生として9か月の練習生期間を過ごします。

PRODUCE 48&IZ*ONEでの活躍

2018年にMnetで放送された『PRODUCE 48』で見事デビュー組に選抜され、同年に12人組の日韓合同ガールズグループ・IZ*ONEとして活動をスタート。

PRODUCE 48』では、小動物のような可愛らしさと、困難も乗り越えてストイックに練習に取り組む姿、魅力的な声と圧倒的な歌唱力などが話題となり、ポジション評価ではWanna oneの『Energetic』のステージパフォーマンスで存在感を発揮していました。

MEMO

番組では丸メガネをかける姿がよく似合っていて可愛い!と話題になり、「歌声と丸メガネでチョ・ユリに惚れた」という声も寄せられています。

あわせて読みたい!

IZ*ONEではメインボーカルとして活躍し、難易度の高い高音パートや、楽曲が盛り上がる後半の重要パートも多く担当していました。

激しいダンスを踊りながらも、生歌でソウルフルに難易度の高いパートを歌い上げる姿は圧巻です。

MEMO

グループ内ではメンバーたちの潤滑油のような役割を担って、よくコミュニケーションを取り、歌い方のアドバイスもしていたそうです。

メンバーたちとじゃれあう姿も可愛らしく、へウォンにギュッと抱きついたり、イェナと双子のように仲のいい場面を見せてくれたりと、無邪気で明るい性格に癒されます。

ソロアーティストとして再スタート

IZ*ONEとして活動中も、ドラマ『ブラームスは好きですか?』のOST(オリジナルサウンドトラック:劇中歌)に参加するなど、歌手としての活躍の幅を広げ、IZ*ONEの活動期間終了後はソロアーティストとしてデビューする準備を始めます。

2021年には、Stone Musicエンターテインメントなど複数の事務所が統合して設立された、WAKEONEエンターテインメントのアーティストとしてプロフィール写真が公開されました。

同年10月にファーストシングルアルバム『GLASSY』でソロデビューを飾り、美しい歌声、キュートで大人な雰囲気も感じられるMVや、プリンセスのような華やかなビジュアルにも注目が集まりました。

MEMO

ユリは事務所のプロフィール写真を美しく撮影するために、サラダを1つ買って朝・昼・晩に分けて食べるほどストイックにダイエットしていたのだとか…。

本人いわく”急に太って急に痩せるタイプ”で、「ピーチアイスティー」ではなく「アイスアメリカ―ノ」を選ぶなど、ダイエット中は特に飲み物や食事にも気を使っているようです。

初のシングルが初動売上8万枚を記録し、ソロアーティストとしての確かな一歩を踏み出したユリ。

2022年6月2日にはファーストミニアルバム『Op.22 Y-Waltz : in Major』で待望のカムバックを果たしました。

ソロデビュー後初となる音楽番組『THE SHOW』での1位も獲得し、”オールラウンダーなアーティスト”を目標に挑戦しつづける彼女の活躍に注目が集まっています。

ウェブドラマ『ミミックス』に出演決定

歌手活動に留まらず、ウェブドラマ制作会社PLAYLISTの『ミミックス』でドラマデビューも決定しました!

ユリは、芸術高校に通う学生で、ガールズグループでデビューしたもののお姉さんメンバーたちに冷遇を受けるオ・ロシ役を演じます。

オ・ロシが学校生活の中で自身のアイデンティティを見つけていく過程を演じるのですが、演技とはいってもいじめられるのは初めての経験で、演じながら寂しい気持ちになったと語っていました。

MEMO

ドラマで共演するwoo!ah!ナナとは同い年で、ドラマの撮影を通じて初対面し、すぐに意気投合して仲良くなったそうです。

2人はMBTIも相性が良く、ユリがもともとナナのことを好きで、告白もしたと語っていました!

ドラマは2022年夏に公開予定なので、こちらも見逃せないですね。

チョ・ユリの魅力

続いて、チョ・ユリの魅力について項目に分けてご紹介いたします!

座右の銘が”やればできる”で、彼女は常にその言葉を胸に抱きながら夢を追い続けてきました。

日本の文化や食べ物にも興味を示してくれていて、明るく日本語を話す姿や気さくな人柄も愛されていますよ。

ハスキーで安定感のある歌唱力

吐息交じりのハスキーで優しい歌声や、ブレずに安定した歌唱力があり、どんな楽曲も歌いこなすユリ。

生歌・アカペラ歌唱も安定していて迫力があり、SNSでは「嫌なことがあってもユリの歌声を聴くと浄化される」「ソロ曲でユリの歌声を1曲丸々聴けるなんて贅沢すぎる」といった声も寄せられています。

小動物のようなキュートなビジュアルから想像できないほどの声量があり、ふんわりとした雰囲気とのギャップも魅力的です。

最近は以前の力強い歌い方から、優しく語り掛けるような歌い方に変化しているとも言われていて、楽曲による歌い方の違いにも注目です。

多彩な表現力

パワフルでメリハリのあるダンスも魅力のひとつで、こちらはIZ*ONEのアルバム『One-reeler/Act IV』に収録されている、彼女たちの集大成ともいえるタイトル曲『Panorama』のステージパフォーマンス映像です。

IZ*ONEはパフォーマンスの統一感がありながら個々にダンスの特徴がある点も魅力的ですが、ユリは長い手足が美しく映える、正確でエネルギー溢れるダンスを披露しています。

このステージではユリの愛嬌のあるパフォーマンスがチアリーダーのようだと話題になり、動画をリピートするファンが続出しました。

ダンス時の目線や表情も併せて、ぜひチェックしてみてくださいね。

凛とした強さ

複数のサバイバル番組を経験するなど、幼い頃から歌手活動を通して数々の試練を乗り越えてきたユリの言葉には説得力があり、YouTubeチャンネルでは、ファンの悩みに真摯に向き合ってアドバイスする姿が映し出されています。

彼女が思う社会生活におけるコツは、「悪い言葉は一生懸命聞かないようにする」ことで、他人と競争するのではなく、自分と競争するために頑張ってきたと語っていました。

ステージパフォーマンスでも凛とした魅力を感じますが、彼女の人柄や人生観も、視聴者を魅了するプロフェッショナルな表現に繋がっているのかもしれません。

チョ・ユリのヘアメイク

ユリはデビューから現在までさまざまなヘアメイクを披露してくれていますが、今回は彼女のヘアメイクのこだわりポイントや、真似しやすそうなアレンジ・メイク方法などをご紹介いたします!

韓国のコスメブランド『OLIVE YOUNG』の『colorgram(カラーグラム)』のグローバルミューズも務めていて、ビジュアルやヘアメイクに注目が集まっています。

ソロデビュー後のスタイリングも神!」と話題になっていますよ。

チョ・ユリのヘアスタイルのポイント

顔が小さく、顔の形がキレイでどんなヘアスタイルも似合うユリ。

ストレートヘアやハーフアップなど、これまでは清楚なイメージのヘアスタイルが多かったですが、新アルバムのカムバックでは夏にぴったりのポップなイメージに仕上げたいと考えていたそうです。

MEMO

前髪についてもこだわりがあって、前髪の産毛と眉毛にくっつけるようにヘアスプレーをたくさんふって、おでこ全体を固めるように仕上げているのだとか……!

表情を変えても前髪が動かなくなるほどガッチガチに固めるのがコツで、前髪が一定に保たれていないとテンションが下がるほどこだわっています。

現在は黒髪ボブで短めのヘアスタイルですが、ドラマで自然に見せるため、エクステをしてボリューム感のあるロングヘアにしています

ロングヘア×センター分け」の大人っぽいヘアスタイルもよく似合っていますよね!

ボブヘアに簡単なアレンジを施したスタイルもとても可愛らしく、「ボブ×ハーフアップ」「ボブ×お団子」「ボブ×ワンカール」「ボブ×外ハネ」などバラエティも豊富です。

ボブヘアの耳上の髪を両サイドでとめて、リボンを付けたヘアスタイルもとびきりキュート。

ご飯を食べる時にモコモコ素材が可愛いバンスクリップで髪をまとめることもあり、手軽に真似しやすいヘアスタイルでおすすめです!

チョ・ユリ風メイクのポイント


●ファンデーションはしっかりと明るめに仕上げる
●チークをナチュラルに鼻の横くらいの位置に入れる
●アイブロウは並行に描く
●アイライナーはブラックで下に伸ばしながら引くイメージで、ブラウンのアイシャドウでワイドな目元に仕上げる
●涙袋は明るいラメ系でぷっくり仕上げて、涙袋の影を描く
●ノーズシャドウを入れる
●マスカラはブラックではっきりと
●リップはパキッとしたレッド系

ユリのメイクは、奥二重の目元にしっかりとアイラインを引いて、ブラウン系のアイシャドウでワイドなイメージに仕上げることが多いです。

彼女はすっぴんも綺麗で、ナチュラルメイクも女優さんのような雰囲気がありとても素敵ですが、ナチュラルな印象に仕上げたい時は、アイライナー・涙袋のメイクは控えめにするのがポイントです!

ステージメイクはくっきり濃いめで、アイライナーをはね上げたり、明るいカラコンを入れて目元の印象を強くしていますよ。

黒髪×深みのあるブラウン系のマットリップの組み合わせも大人っぽくておしゃれです。

ファーストソロミニアルバム『Op.22 Y-Waltz:in Major』

収録内容

01. Round and Around
02. Love Shhh!
03. Rolla Skates
04. This Time
05. Opening

新アルバムの収録曲は全部で5曲で、夢想的でファンタジーな世界観や、夏らしくポップで弾けるような世界観もまとめてギュッと詰まっています

アルバムのタイトル曲は夏らしく弾けるメロディーの『Love Shhh!』で、”男性と付き合って、付き合っている時はその男性に苦しめられていたけど、別れて世界が明るく本当に幸せだ”という意味が込められています。

お別れの歌ですが、エネルギーたっぷりのアップテンポなナンバーで、自分の人生を愛して楽しもう!という明るいメッセージが込められていますよ。

キリングポイントはユリの歌声とキュートな振り付けで、銃を構えるような振り付けも登場します。

MVの世界観も可愛く、ヘアメイクやファッション、コロコロ変わる表情も楽しいです!

アルバム収録曲の『Opening』はユリの自作曲であり自信作で、タイトル曲の他、彼女がアルバムの中で注目してもらいたい楽曲として挙げています!

アルバム収録曲はどれも素敵ですが、『Opening』は彼女の作曲の才能を感じられて、ゆっくりとリラックスしたい時にもぴったりの楽曲です。

最後の曲として収録されているのは、アルバムは終わるけれど、チョ・ユリの活動はこれから始まるという意味が込められているから、とのことです!

あわせて読みたい!

まとめ

チョ・ユリのプロフィールや魅力、ヘアメイク、新アルバムの内容などについてご紹介いたしました!

今回のアルバムは、彼女が歌詞にも少し意見を出して、面白いキーワードが浮かんだら伝えて完成させていったとのこと。

オールラウンダーで多才な彼女の魅力が盛り込まれていて、成長した大人な雰囲気も感じられる作品となっていました。

ドラマ出演も決定し、活躍の幅を広げている彼女を今後も温かく見守り続けていきたいですね!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事