aespa(エスパ)【人気曲解説】映画さながらの壮大なストーリー! 名曲5選を徹底解説

aespa(エスパ)【人気曲解説】映画さながらの壮大なストーリー! 名曲5選を徹底解説

韓国のSMエンターテイメントより、2020年11月17日にデビューした4人組多国籍ガールズグループ、aespa(エスパ)

グループ名の「aespa」は「ae(Avatar X Experience)」+「aspect(両面)」という言葉の組み合わせで、仮想世界のアバターと別世界を経験するという意味が込められています。

彼女たちと別の自我を持つアバター、ae-aespa(アイ-エスパ)との関係性や、映画のような壮大なスケールのSMCU(SM Culture Universe)の世界観、ユニークで中毒性のある楽曲も注目を集めています。

SMCU(SM Culture Universe)とは

  • SMエンターテイメントが追求する、未来のエンターテイメント界の中心的な価値やビジョン、メタバース(仮想世界)コンテンツ
  • 現実や仮想の境が無く、世界が文化で繋がるエンターテインメント世界

今回はaespaの名曲を5曲(リメイク曲1曲を含む)をピックアップし、楽曲コンセプトやストーリー、魅力について紹介していきます。

あわせて読みたい!

楽曲と繋がるSMCUの世界観

公式YouTubeチャンネルでは、彼女たちのデビュー曲『Black Mamba』から続いている、SMCU世界観やストーリーが込められた映像コンテンツが公開されています。

この世界観がaespaの楽曲の歌詞にも投影されているため、映像も併せてチェックすると一層理解が深まります。

MEMO

aespaは「KWANGYA(クァンヤ:アバターが住む仮装世界:無規則・無定形・無限の領域)」で起きるSMCUについて歌っていて、現実世界に存在するメンバーたちと、仮想世界に存在するアバターメンバーたちがお互いに疎通して、成長するストーリーが描かれています。

独自の用語もたくさん登場するので、その意味を調べてストーリーを考察するのも楽しみのひとつです。

aespaの名曲をピックアップ!

続いて、aespaの名曲を5曲ご紹介します!

今回は、aespaのメタバースストーリーで繋がる4つの楽曲と、彼女たちの初英語曲をピックアップしました。

パワフル&キュートなパフォーマンスはもちろん、彼女たちが身に着けているアクセサリーやネイル、衣装も華やかでコンセプトごとに異なる魅力があります。

Black Mamba

2020年11月17日発売の、デビューシングル『Black Mamba』。

MVの再生回数は現時点で2.2億回を超えています。

aespaのストーリーの始まりを告げる楽曲で、人間とae(アバター)のSYNK(シンク:接続状態)を妨げ、世界を脅かす存在の「Black Mamba」の世界観が込められています。

MEMO

人間とaeはSYNKを通して繋がり、思いが通じ合うほどSYNKレベルが上昇します。

メッセージ、音声と段階に応じて関係が発展し、アバターが現実になるREKALL(リコール)が可能に。

それがいつからか、Black Mambaの妨害によって、SYNK OUT(シンクアウト:aeとの接続が強制的に切れる現象)してしまった、というストーリーが楽曲の中で語られています。

MVでは、メンバーのニンニンヘビをイメージしたヘアスタイルにも注目で、ダンスにもヘビを思わせるポイントがたくさんあります!

立ったり座ったり、ヘッドバンキングしたり……と複雑な振り付けが取り入れられており、メンバーたちは、ハードな振り付けを表現するのに「たくさん苦労した」と語っていました。

ちなみに、サバンナなどに生息する毒ヘビの「ブラックマンバ」は、致死性の高い猛毒を持っているのだとか……。

MVにも巨大なヘビが登場し、カメラに向かって大きな口を開けて迫るシーンはとても迫力があります。

Next Level

2021年5月17日発売の、aespaの3枚目のシングル『Next Level』。

MVの再生回数は現時点で2.3億回を超えています。

楽曲内でaespaは「KWANGYAへ歩いていく」と歌っていて、『Next Level』では、Black Mambaを倒すために、メンバーたちがKWANGYAへ向かい、旅をするという内容が描かれています。

MEMO

SMCU世界観の映像コンテンツでは、aespaのメンバーたちがaeと意識を同化して、お互いの感覚を感じられるSYNK DIVE(シンクダイブ)状態となり、aeたちの住むFLAT(フラット)、そしてKWANGYAへと向かうシーンが登場します。

中には、メンバーそれぞれが、Black Mambaの幻覚クエストに惑わされるダークなシーンも。

彼女たちの案内&サポート役のnaevis(ナビス)と交わした、KWANGYAでの約束にも注目です。

パワフルで高揚感のあるラップとボーカル、ユニークな曲の進行が特徴で、映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のOST(オリジナルサウンドトラック)、Next Level』をリメイクした楽曲です。

aespaの『Next Level』は、彼女たちならではの華やかな魅力が感じられ、2曲を聴き比べてみるのも楽しいですよ。

メンバーそれぞれのヘアスタイルや衣装、腕をコの字にするダンスマトリックスダンスもポイントで、メンバーによると「ダンスが好評で知名度も上がった」とのこと。

MVのカメラムービングにも注目です。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事