K-POPファンのための韓国語講座【第2回】TWICEの代表曲“TT”を深掘り解説

K-POPファンのための韓国語講座【第2回】TWICEの代表曲“TT”を深掘り解説

みなさんは、大好きなK‐POPを聞いているときに「あれ?これどういう意味?」と曲をストップしてしまったことはありますか?

実はそれ、韓国語を学んでいく上でとても大切なことなんです。

例えば、韓国語教室に行って体系的に韓国語を学ぶのももちろん良いのですが、一番大切なのは「韓国語を理解したい!」という気持ちなんです。

その面で、韓流好きのみなさんは、ただぼんやりと「なんか最近韓国の文化が流行ってるみたいだし、スキルアップのために韓国語でも学んでおこうかな」と思って勉強してる人より、断然韓国語をマスターする素質があるんです。

曲だけじゃなく、推しが出てるバラエティ番組などを見て学んでみるのもおすすめですよ!

今回は、TWICEの“TT”に出てくるフレーズを紹介していきます!

前回に引き続き、今回もK‐POPの中に出てくる韓国特有の表現やスラングなどを、わかりやすく解説していきますよ!

あわせて読みたい!

TT / TWICE

今回取り上げるのは、TWICEの2016年の大ヒット曲“TT”です。

指でTTの形を作るTTポーズは日本でも大ブームとなりました。

歌詞の内容を紐解きながら、韓国語の微妙なニュアンスを解説してきます。

이러지도 저러지도(イロジド チョロジド)


이러지도 못하는데 저러지도 못하네(イロジド モタヌンデ チョロジド モタネ)
意味まったくどうすることもできないの

歌詞の冒頭に出てくる、好きな人に対して話しかける勇気がなく手も足も出せない状態を表現しているこの一節ですが、直訳すると「こうすることもできないし、ああすることもできないわ」となります。

“이러지도(イロジド)”と“저러지도(チョロジド)”の、それぞれ頭の部分についている“이(イ)”と“저(チョ)”は、日本語における“こそあど”にあたります。

このように、“이(イ)그(ク)저(チョ)어느(オヌ)”は、日本語の“こそあど言葉”と同じ役割を果たしているんです。
日本語とよく似た、簡単な韓国語なので、ぜひ日常生活の中でお友達と使ってみてくださいね!

말을 놓다(マル ノッタ)


매일 상상만 해 이름과 함께 (メイル サンサンマネ イルムグァ ハムッケ)
意味)毎日想像するばっかり 名前と一緒に

쓱 말을 놨네(ッスッ マル ノァンネ)
意味)自然とタメ語になったね

baby

아직 우린 모르는 사인데(アジッ ウリン モルヌン サインデ)
意味)まだ私たちは知らない仲だけど

“말을 놓다”(マル ノッタ)というのは、「敬語を使わない」「タメ口をきく」という意味です。

この歌の主人公は、まだ話しかけたこともない相手に対して、既にため口で話しているところを想像しています。
“말을 놓으십시오(マル ノウシプシオ)”「敬語は使わないでください」、“그냥 말을 놓으라구(クニャン マル ノウラグ)”「もうタメ口でいいって」というふうに使います。

「ため口をきく」という意味で、違う言葉に“말을 트다(マル トゥダ)”という言葉があります。

もっと親しい仲になりたい韓国人のお友達がいるときに、“우리 서로 말 트지 않아?(ウリ ソロ マル トゥジ アナ)”「私たちタメ語にしない?」と言ってみましょう!
きっと相手は、あなたに親近感を持ってくれますよ♪

얼굴 값을 못하다(オルグル カプスル モタダ)


어처구니 없다고 해(オチョグニ オプタゴ ヘ)
意味)呆れちゃうって

얼굴 값을 못한대(オルグル カプスル モタンデ)
意味)可愛いのにもったいないって

전혀 위로 안돼(チョニョ ウィロ アンドェ)
意味)全然慰めにならないわ

“얼굴 값을 못하다(オルグル カプスル モタダ)”は、「地位や顔つきに(言動が)ふさわしくない」という意味です。

“TT”の中では、「そんなに可愛い顔してるのに、相手のことうじうじ考えて情けないわ」という、友達からのアドバイスの中に出てきます。

それに対して“TT”の主人公は、“전혀 위로 안돼(チョニョ ウィロ アンドェ)”と言い返しますが、これは「慰めにならないわ」という意味です。「可愛いのにもったいないなんて言われても、慰めにならないのよ」と、友達に対して少し怒った物言いになっていますね。

ちなみに“얼굴(オルグル)”というのは「顔」のこと、“~값을 못하다(カプスル モタダ)”は「~にふさわしくない」「~相応だ」という意味になります。

ここで、“얼굴(オルグル)”を他の言葉に変えて使うこともできます。例えば、“나이 값을 못하다(ナイ カプスル モタダ)”というと、「年齢にふさわしくない」いわゆる「幼稚だ」という意味になります。

また、“덩치 값을 못하다(トンチ カプスル モタダ)”と言うと、「(体格・体力において)一人前の役割を果たしていない」という意味になります。

それ以外にも色々な言葉が使えるので、ふさわしくない!と思うような場面があれば、ぜひ使ってみてください。

짜증나다(チャジュンナダ)/화나다(ファナダ)


콧노래가 나오다가 나도 몰래(コンノレガ ナオダガ ナド モルレ)
意味)鼻歌を歌ってるうちにいつの間にか

짜증날 것 같애 화날 것 같애(ッチャジュンナル ゴッ ガテ ファナル ゴッ ガテ)
意味)イライラしそう カッとなっちゃいそう

이런 애가 아닌데(イロン エガ アニンデ)
意味)こんな子じゃないのに

この部分は、好きな人のことを考えて上機嫌になっているときに、ふと我に返り、相手のことを妄想するだけで現実には何も変えられない自分自身に対する情けなさが表現されています。なかなか深い歌詞ですよね。

ここに出てくる“짜증나다(チャジュンナダ)”は、「ムカつく」「イライラする」という意味です。韓国ドラマが好きな人は、ドラマの中で“짜증나!(チャジュンナ)”というフレーズをよく聞くのではないでしょうか?

ムカつくということをさらに強調したい場合、”진짜 짜증나(チンッチャ ッチャジュンナ)”「マジでムカつく」、”너무 짜증나(ノム チャジュンナ)”「とてもムカつく」、”엄청 짜증나(オンチョン ッチャジュンナ)”「めっちゃムカつく」、”짜증나 죽겠어(チャジュンナ チュッケッソ)”「ムカつきすぎて死にそう」などの言い回しがあります。

また、“화나다(ファナダ)”というのは、「怒る」「カッとなる」という意味です。

いずれもあまり良い言葉ではないですが、とにかくムカついているときや苛立ちを表現したいときに使ってみてくださいね!

あわせて読みたい!

まとめ

今回は、TWICEの“TT”に出てくるフレーズや文法を紹介しました。

相手のことが好きで好きでたまらないのだけど、妄想ばっかりでなかなか現実でアプローチできない!と悩んでいる女の子の歌でしたね。
K-POP好きのみなさんなら、大好きな推しに対する気持ちの面で深く共感できる曲ではないでしょうか?

ちなみに筆者は、隙さえあればいろんなK-POPアイドル達と妄想の中でデートを繰り広げている妄想魔です(笑)

次回もお楽しみに!

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事