インディーズにこだわるバンド「感覚ピエロ」のプロフィール、おすすめ曲とは…?

4人組バンド「感覚ピエロ」は過去にドラマやアニメ、映画の主題歌さえも担当しているにも関わらず、現在もなおインディーズの世界で活動しています。

今回は、そんな感覚ピエロのプロフィールや、今までに担当した主題歌の魅力などを紹介していきます。

感覚ピエロについて


感覚ピエロは、2013年にギター担当の秋月さんが現在のメンバーに声をかけたことから始まりました。

当時、秋月さんは大阪のライブハウス「北堀江club vision」でブッキングマネージャーをしていましたが、担当アーティストが活動休止、解散し、その中から「かっこいい」「面白い」という理由で選ばれたのが、現在の感覚ピエロのメンバーです。

MEMO
「感覚ピエロ」というバンド名は、伊坂幸太郎さんの小説「重力ピエロ」からインスパイアされたものだと語っています。

感覚ピエロは結成直後、自主レーベル「JIJI RECORDS(ジジレコード)」を設立します。

このバンドを作った秋月さんは、現在も自主レーベルの社長をしています。

感覚ピエロは、結成から現在まで独特な世界観の曲を武器に人気をぐんぐんと上げ、ドラマや映画の主題歌を担当するほどの人気バンドになりました。

しかし、メジャーレーベルからの誘いを断り、インディーズにこだわり続けているようです。

その理由としては、「自分たちが作った音楽をファンのみんなにストレートに届けたいから」と話しています。

多くのバンドがメジャーデビューを目指して活動している中、「インディーズで売れる」ということに夢を見て活動する姿、かっこいいですね。

メンバーのプロフィール

横山 直弘(よこやま なおひろ)


・出身地:北海道岩見沢市
・生年月日:1992年5月30日
・血液型:B型
・身長:162cm
・担当:ボーカル、ギター、作詞作曲、レコーディングエンジニア

感覚ピエロのボーカルの横山さんは、「横さん」「よっこん」「よこちゃん」などの愛称でファンから親しまれています。

メンバーで唯一北海道出身で、現在はすみれちゃんという猫と2人暮らしをしているそうです。

作詞作曲のみならず、レコードエンジニアとして自身の楽曲の音響を担当しています。

自主レーベルというのは、あまり知られていない裏方の仕事まで全て自分たちで補わなければならないので、かなり大変だと思います。

また、横山さんが人生で初めて行ったのは藍坊主さんのライブで、今や藍坊主さんと一緒にライブをしたりしているので、横山さんからしたら夢のようなことですね。

秋月 琢登(あきづき たくと)


・出身地:大阪府東大阪市
・生年月日:1990年9月27日
・血液型:B型
・身長:178cm
・担当;ギター、作詞作曲、グッズ・ジャケットデザイン

秋月さんは、自主レーベル「JIJI RECORDS」の代表取締役を務めていることから、「社長」や「たくてぃー」という愛称で親しまれています。

感覚ピエロを結成する前は、関西のライブハウス「北堀江club vision」でブッキングマネージャーをしていました。

感覚ピエロはそもそも秋月さんが声をかけたメンバーでできたバンドなので、感覚ピエロができたのは秋月さんのおかげだと言っても過言ではないですね。

また、秋月さんはグッズやジャケットのデザインを担当しており、ファッションブランド「Peco&Emu」の商品プロデュースやデザインなどを行っています。

タッキーパイセン


・本名:滝口 大樹
・出身地:大阪府門真市
・生年月日:1991年2月8日
・血液型:O型
・身長:167cm
・担当:ベース、作詞

感覚ピエロの中で1番の先輩というわけでもないのに、なぜかファンからは「ぱいせん」「たっきー」という愛称で親しまれています。

また、シンガーソングライター・カヨコさんのベースも担当しています。

自身のTwitterではリツイートが多くプライベートなことはあまり知られていませんが、稀に見ることができる本人のツイートではアニメのことや実際に使っている楽器や周辺機器について関西弁で語っています。

謎に包まれるタッキーパイセンのプライベートな一面を見ることができるツイートは、ファンからも人気なようですね。

アキレス健太(アキレスけんた)


本名:西尾 健太
出身地:大阪府
生年月日:1987年9月16日
血液型:B型
身長:176cm
担当:ドラム、作詞

アキレス健太さんはファンからは本名のまま、「西尾氏」や「健太さん」と呼ばれています。

アニメやスポーツ、テレビドラマなどファンも親しみやすい趣味がたくさんあるようですが、自他共に認める仮面ライダー好きがやはり有名ですね。

Twitterでは握手会に行っている様子や、仮面ライダーについて語っているのを見ることができますが、なんとライブ中にステージ上にも仮面ライダーを連れてくることも。

また、話題になっているドラマやバラエティ番組に関してもよくツイートをすることから、ファンの皆さんも親近感を感じることができますね。

ジムに通って体を鍛え上げたりフェイスパックを使ったりと、美容や健康に気を遣っていることもファンから人気な理由の1つです。

直接オファーを受けたドラマ主題歌

感覚ピエロといえば、2016年に放送されたテレビドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌を担当したことで知った、という方も多いのではないでしょうか。

主題歌となった「拝啓、いつかの君へ」という曲は、2015年に既に発表されていた曲です。

ミュージックビデオを見たドラマの監督・水田伸生さんが、ドラマの主題歌にということで直接オファーしたそうです。

この曲は現在でも感覚ピエロのライブでの定番曲で、YouTubeのミュージックビデオの再生回数は1400万回を突破しています。

この曲の魅力は何といっても、リスナーに訴えかけるような強い意志を感じられる歌詞です。

曲が始まってすぐに「そんなに愛想笑いが巧くなってどうすんだい?」という歌詞があります。

ボーカルの横山さんはさらっと軽く歌っていますが、リスナーとしては一瞬ドキッとしてしまうような重みのある歌詞ですよね。

自分は愛想笑いばかりしていないか、自分に正直に生きているか、この歌詞を聴くと思わず自問自答してしまいます。

また、曲中で何度か繰り返される「あんたの正義は一体なんだ?」という歌詞は、横山さんの心に突き刺さるようなストレートな歌い方も印象的ですが、歌い方以上にストレートなこの歌詞に心を動かされます。

今は間違ったっていい、悩んで迷って決められなくても、自分にとっての「正義」とは何なのかそれだけは大切にしなさいと教えてくれているような気もしますね。

この曲はミュージックビデオも歌詞に沿ったものになっており、自分の中にある白い部分と黒い部分の葛藤が目に見えるように表現されています。

ぜひミュージックビデオと合わせて見てみてください。

映画のために書き下ろした1曲

感覚ピエロは、2017年6月に公開された映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の主題歌を担当しています。

MEMO
この映画は、殺人犯が時効を迎えた後で公の場に姿を現すというストーリーですが、時効を迎えるまで逃げ切った殺人犯、それを捕まえられなかった警察、殺人犯の逮捕を願う被害者遺族など、様々な人々の気持ちが交錯していきます。

主題歌となった「疑問疑答」は、この映画の監督・入江悠さんと直接話し合いながら、ギターの秋月さんが作詞しました。

歌の出だしは、横山さんの「あなたの世界は何色か?」というセリフから始まります。

これはまさに、主題歌となった映画のストーリーを元に考えられたセリフですね。

同じ人間が同じ時間を過ごしたとしても、立場や感情によって見える世界の色は変わります。

それを見事に表現したのが、このセリフです。

あなたは何色の世界を歩んできたのか、またこれから歩んでいくのか、それをリスナーに問いかけているように聴こえます。

そして迷い、疑い、もがき、苦しんだ主人公が最終的に出した答えが、この曲の最後に出てきます。

それは「あなたの世界はあなた色」です。

自分の世界の色を決めつける必要なんてない。

自分の世界の色は自由自在に変えることができ、それを「自分の色」とすることができる。

最初に疑問を投げかけ、最後に自分なりの答えを導き出すこの曲は、1つのストーリーのようになっています。

自分の人生に悩んだり迷ったりしている方に、ぜひこの曲を聴いていただきたいです。

新型コロナウイルスをテーマにした曲

感覚ピエロは、2020年4月1日にニューシングル「毒の根の音」をリリースしました。

その中に収録されている「感染源」という曲は、コロナ禍にある世間に対して歌われた曲で話題を呼んでいます。

一人はみんなのためって教わってきたはずなのに、突き付けられた現実は自己責任と自己判断」という歌詞は、誰も口にできない真実が歌われているような気がしてドキッとしてしまいますね。

また、「それは病原、政治のせいじゃなく~人の醜さと愚かさと無力さのせいです」や「疑心暗鬼に陥ってしまっている~1番犯されてしまったのはその脳内」という歌詞では、このような状況だからこそ人の悪いところばかり見えてしまう、そんな考えがガラッと覆される気がします。

やりたいことが自由にできない状況の中でストレスを溜めてしまっている人、そのストレスを人にぶつけてしまう人に、ぜひこの曲を聴いて何かに気づいてほしいです。

感覚ピエロのおすすめ楽曲

O・P・P・A・I

この曲は、2015年4月に会場限定でリリースされたミニアルバム「妄想するのだ。」に収録されています。

感覚ピエロの曲の中でも比較的初期の曲ですが、現在でもフェスやライブではファンのみなさんのシンガロングを聴くことができます。

この曲は曲名からもわかるように下ネタの曲です。

しかし、まさかおっぱいのことを歌っているとは思えないくらい、かっこいい雰囲気の曲に仕上がっています。

歌詞については説明するまでもありません(笑)

ミュージックビデオの、おっぱいに目がくらむ男性の姿を観て、聴いて、楽しんでください。

ハルカミライ

この曲は、2017年11月にリリースされたシングル「#HAL」に収録されており、同年10月に配信限定シングルとしても発表されています。

また、テレビアニメ「ブラッククローバー」第1クールのオープンニングテーマに抜擢され、多くの人に知られるきっかけとなりました。

2番のサビ前の「昨日よりも今日の自分を、今日よりも明日の自分を、好きになれますようにと」という歌詞では、本能のまま夢を諦めず不安さえも乗り越えて、1日ずつより良いものにしていこうという、とても前向きなメッセージが伝わってきます。

この部分のみならず、この曲は最初から最後までメッセージ性に満ちた曲で、聴く人の未来を応援してくれています。

ミュージックビデオでは、女優の田中真琴さん瀬戸かほさんが出演していますが、2人はミュージックビデオの中で坊主姿になっており、とても印象深い映像になっています。

等身大アンバランス

この曲は、2017年2月にリリースされたミニアルバム「等身大アンバランス」に収録されています。

夢を追いかける人に対する応援歌である「等身大アンバランス」。

ただ傷つきたくなくて夢に描かれるのを待ってんだ」や「夢を夢のまま終わらせてそれでいいのか?って自問自答」という歌詞のように、夢を追い続けることを恐れ諦めてしまう人に対して、それでいいのか?と問いかけてくれます。

叫べ叫べ叫べ~」から始まるサビでは、自信を持って夢を追い続けていれば、誰かがいつか君の背中を押してくれるよ、ということを伝えています。

まとめ

今回は、インディーズのシーンで活躍する感覚ピエロについて紹介しました。

彼らがインディーズにこだわり続ける理由、そして彼らの曲の魅力が伝わったのではないでしょうか?

感覚ピエロはYouTubeに多くのミュージックビデオを挙げていますが、チャンネル名は「感覚ピエロ」ではなく、自主レーベルの名前である「JIJI INC.」です。

感覚ピエロのミュージックビデオを見たい方は、このチャンネルから検索して探してみるといいかもしれません。

あわせて読みたい!

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事