V6 – メンバーの年齢や名前、意外な経歴とは…?

V6 – メンバーの年齢や名前、意外な経歴とは…?

【Coming Century】:森田 剛(もりた ごう)


生年月日:1979年2月20日
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:162cm
メンバーカラー:赤

カミセン1人目のメンバーは、男性さえも虜にしてしまうほどのモテ男として有名な森田剛さん。
パフォーマンス時にはジャニーズの後輩たちにも憧れられる“魅せるダンス”で周囲の視線を釘付けにします。

そんな森田さんがジャニーズ事務所に入所したのは、1993年1月1日
彼の母親により、事務所に履歴書を送付されたのが入所のきっかけだったと明かしています。

入所後はすぐに「SMAP」や「Kinki Kids」のバックダンサーを務めるようになり、同じ「V6」のメンバーで当時シンメであった三宅健さんと“剛健コンビ”の愛称で人気を獲得。

2人をメインにしたジャニーズJr.単体のライブが開催される等、それまでのJr.にはあり得なかったような待遇がなされ、後に“ジャニーズJr.黄金時代”の先駆けと言われるようになりました。

また、デビュー前からドラマ出演を果たす等、俳優としても活躍の幅を広げ始めた森田さん。
入所してから2年という短期間で「V6」のメンバーに選出され、堂々のデビューを果たしました。

【Coming Century】:三宅 健(みやけ けん)


生年月日:1979年7月2日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:165cm
メンバーカラー:オレンジ

カミセン2人目のメンバーは、年齢不詳の甘いルックスで話題の三宅健さん。
デビュー当時と現在の写真を比較してみた際、あまり変化が感じられないのには驚きです。

そんな三宅さんがジャニーズ事務所に入所したのは、1993年5月4日
親戚に勧められたことが入所のきっかけだったと明かしています。

一般的に、大勢の入所希望者から合格者を選別するジャニーズのオーディションは返事が来るまで時間がかかると言われていますが、三宅さんの場合は履歴書を送付した2~3日後にジャニー社長から直接電話で「SMAP」のライブに来るよう誘われたそうです。

ライブ当日は、会場に着いてから急遽中居正広さんのバラード曲披露時に“周りに佇む少年役”を務める流れとなったほか、同日中に私服のまま雑誌の撮影にも参加。
オーディションを受けていないにも関わらず、そのまま入所することが決定します。

入所直後はジャニー社長から“ビジュアルで売っていく”と伝えられ、厳しいダンスのレッスンを免除されていたという三宅さん。

MEMO

後に森田さんと“剛健コンビ”を組んでからはライブ出演が増え、ダンスにも力を入れるようになりました。

16歳の時に「V6」のメンバーに選出されますが、当初ジャニー社長は三宅さんがトップに立つグループを構想していたのでメンバーから森田さんを除外していました。
しかし、それに納得できなかった三宅さんが直談判で彼を加えるよう訴えた結果、共にデビューすることが決定。

後に、三宅さんは“2人揃っていなかったらデビューしても売れない”と考えていたことを明らかにしているので、それだけ当時から将来を見据えていたことが分かります。

【Coming Century】:岡田 准一(おかだ じゅんいち)


生年月日:1980年11月18日
出身地:大阪府
血液型:B型
身長:167cm
メンバーカラー:黄色

カミセン3人目のメンバーは、グループ内で最年少の岡田准一さん。
日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞をW受賞した経験を持ち、もはやアイドルの枠を超えた“実力派俳優”として知名度の高い存在です。

彼の母親により履歴書を送付されたことが入所のきっかけだそうですが、実はその送付先はジャニーズ事務所ではなく、当時日本テレビ系列で放送されていたバラエティ番組『天才!たけしの元気が出るテレビ』内の企画「ジャニーズ予備校」に向けてのものでした。

MEMO

同企画の最終オーディションに審査員として参加した森田さんと三宅さんは、2人とも岡田さんに合格の票を入れたそうです。

結果的には1995年3月にオーディションに合格し、7月にジャニーズ事務所に正式に入所が決まります。

注意

※岡田さんの入所日については3月説7月説がありますが、上記の流れが最も有力な説だと言われています。

その後、「V6」としてデビューするまでにかかった期間は何と“4か月”
現在でもジャニーズ史上最短となる記録を樹立しました。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事