ITZY【人気曲解説】グローバルな人気を誇る名曲15選+α

ITZY【人気曲解説】グローバルな人気を誇る名曲15選+α

ITZYは2019年2月にJYPエンターテインメントよりデビューした5人組ガールズグループです。TWICE以来4年ぶりにデビューするグループということもあり「TWICEの妹分」としてデビュー前から注目されていました。

ITZYのグループ名には「あなたたちが願っているものは全てあるでしょ?ある!」という意味が込められており、英語の「it」と韓国語の「있다(イッタ:ある)」両方の意味が含まれています。

MEMO

「있다(イッタ:ある)」「ある」「いる」2つの意味を持つ言葉で「ガールズグループに期待する全ての魅力を持っている(있다)」の意味もあるそう。

デビュー曲「달라달라(DALLA DALLA)」はMVが先行公開され、公開後18時間で1,000万回の再生回数を突破し、なんとデビューからわずか9日で音楽番組1位を獲得しました。

今回はITZYが今まで発表してきた楽曲の中から、タイトル曲はもちろんバラードや意外な人物とのコラボレーションで話題になった曲まで、様々なジャンルの楽曲を紹介していきたいと思います!

あわせて読みたい!

ITZYおすすめ曲

달라달라(DALLA DALLA)


ITZYのデビュー曲「달라달라(DALLA DALLA)」は、MVが3億回の視聴回数を記録しており、MVや音楽番組で見せたダイナミックなパフォーマンスや、堂々とした振る舞いから「新人らしくない新人」とも表現されました。

タイトルの「달라달라」「다르다(タルダ)」という単語が基本形となっており「違う」とか「異なる」という意味を持っています。「他人からどう思われようと、私は自分を変えようとは思わない」「綺麗だけれど魅力のない人たちと私は違う」と、周囲と自分が違ってもそれでいい、あなたの基準と私の基準は違うものだと主張した歌詞が応援歌のようにも聞こえ、自己肯定感を高めてくれました。

「달라달라(DALLA DALLA)」はデビュー曲ながら音楽番組で9冠を達成するなど、新人アイドルグループとしては異例の成績を収めています。

ICY


メンバー自身が「表面は冷たく見えるけれど、中は熱くて情熱が溢れる5人のメンバーをそのままストーリーに込めた曲だ」と語るこの楽曲は、JYPエンターテインメント代表のパク・ジニョン氏がITZYの楽曲で初めて作詞作曲に携わった曲です。

「ICY」「달라달라(DALLA DALLA)」の発売後に発表された楽曲で、各所で1位を総なめにした前作を超えられるかという注目もありました。しかし、メンバーたちは「プレッシャーを感じずに、一緒に楽しんでほしい」と語り、ITZYの新しい魅力を見せつけました。その結果「ICY」は音楽番組で12冠を達成し「달라달라(DALLA DALLA)」以上の記録を樹立したのです。

「ICY」はNiziUを輩出したオーディション「Nizi Project」でも課題曲として採用されていたので、日本でも認知度が高い楽曲ではないでしょうか。

CHERRY


「言うことを聞かない子 それが私なの」「枠に私をはめないでくれる?」と攻撃的な歌詞が並び、明るくて元気なITZYとは異なったシックでダークな印象を受ける楽曲です。ITZYのショーケースで司会を務めたSUPER JUNIORのヒチョルも「私は第2トラックCHERRYが特に心にぐっときた」と絶賛していました。

MEMO

「CHERRY」は1stミニアルバム「IT’z ICY」に収録された楽曲で、今なおファンの支持を集めています。

IT’z SUMMER


夏にぴったりの楽曲で「悩みなんて忘れて騒ごう!」「私たちの夏の夜は自分達で作るの」という元気な印象を受ける楽曲ですが、昼間の海や爽やかな雰囲気ではなく「夏の夜」に焦点を当てたことが周囲に流されないITZYらしいポイントです。

しかしセクシーな楽曲にするのではなく、ピースや顔を扇ぐ振り付けなどITZYらしい可愛いパフォーマンスが入っており、後半にかけて一気に盛り上がる部分はコンサートでファンと一緒に飛び跳ねながら楽しみたいと思わせてくれます。

WANT IT?


ITZYのイベントではオープニングに使われることも多く、ファン以外からも「初めてITZYのステージみたけどWANT IT?めちゃくちゃかっこいい曲!」と高い評価を受けています。

準備した映像は2019年に開催された「Mnet Asian Music Awards」で披露したITZYのステージです。マーチングバンドとコラボした「WANT IT?」を見てITZYのファンになったという人も多いのではないでしょうか。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事