King & Prince(キンプリ)メンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

カルち君、King & Princeって知ってる?

んー、『シンデレラガール』は聴いたことあるけど……。
最近デビューするジャニーズが多くてよくわからないかな。

じゃあ、今回は2018年のデビュー以来、大ブレイク中のジャニーズグループ「King & Prince(きんぐあんどぷりんす)」について紹介していくね!

グループとしては「ジャニーズWEST」の後輩で「Snow Man」や「SixTONES」の先輩にあたります!

「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場していたり、「笑ってこらえて」で平野紫耀さんがコーナーを持っていたりと大ブレイク中のグループです。

また朝の情報番組「ZIP!」では冠コーナーも持っており、「ぷっちょ」のCMに抜擢されるなど、CM出演も増えてきています!

King & Prince結成までの経緯や、個性あふれるメンバーの紹介、華やかな雰囲気やパフォーマンスが魅力的な曲まで、「キンプリ」の魅力をさまざまな角度からお届けいたします!

今後の活躍に対する期待も大きいKing & Princeについて詳しく見ていきましょう。

「King & Prince」とは?

もともとはジャニーズJr.時代の2015年に「Mr.King vs Mr.Prince」として結成が決まりました。

MEMO
「Mr.King」に所属していたのは平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、「Prnce」に所属していたのは岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹でした。

2018年5月23日に、現在のグループ名になり、1stシングル『シンデレラガール』で華々しくデビューを飾りました。

同曲は2018年4~6月放送のTBS系列ドラマ『花のち晴れ~花男 next season~』の主題歌にもなり、同年を象徴する一曲にもなりました。 

ポイント
「Johnny’s Universe」という、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックの合同レーベルから音源をリリースしており、King & Princeは同レーベル所属第1号のアーティストになりました。 

今も飛ぶ鳥を落とす勢いで、グループだけでなく個々のメンバーでも芝居やバラエティなどで活躍するKing & Prince。

王子さまのような華やかなパフォーマンスと、個性あふれる素顔の二面性で多くのファンから支持を集めています。

King & Prince・グループの成り立ちは?

「King & Prince」という高級感あふれるグループ名ですが、デビュー前は「Mr.King」と「Prince」という2つのグループにわかれていました。

MEMO
2015年6月、テレビ朝日の夏のイベントである『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーターを務めるためのユニットとして「Mr.King VS Mr.Prince」という名前で結成が決まりました。

ジャニーズ事務所所属の美形タレントがそろっていることから「王とプリンスの戦い」をコンセプトとし、2つのグループが切磋琢磨する意味合いが由来となっています。

結成当初は期間限定だったそうですが、テレビ朝日の夏祭り終了後も活動は続き、2018年1月にグループ名が「King & Prince」に変わりました

Twitterのハッシュタグやニュースの見出しなどでは「キンプリ」の略称が出ることもあります。

公式ロゴマークの「 & 」の上に王冠があったことから、ファンの愛称は「ティアラ」だよ。男性ファンは「オスティアラ」世呼ばれているよ!

あわせて読みたい!

King & Prince・メンバー


 

平野紫耀


誕生日 1997年1月29日
星座 みずがめ座
出身地 愛知県名古屋市
血液型 O

King & Princeの中心的メンバーとして、多くの注目を受けている平野紫耀(ひらのしょう)さん。

イメージカラーは深紅です。

ジャニーズ事務所に入る前は東海地区を中心に活躍する、パフォーマンス集団「BOYS AND MEN」に在籍していました。

MEMO
脱退後の2012年にジャニーズ事務所に入所しますが、このときもオーディションではなく、なんと当時社長であったジャニー喜多川さんからスカウトを受けて決まったという逸話があります!

入所後は関西ジャニーズJr.内のユニット「KIN KAN」の一員として活動していました。

小学1年生からヒップホップダンスに取り組んでおり、その経験からKing & Princeでも、トップクラスのダンスの実力と評判です。 

類まれなスター性からドラマや映画でも主演を飾ることが多く、俳優としては小栗旬さんに憧れているとのことです。

最近では「有吉の壁」や「火曜サプライズ」に出演したりと様々なバラエティに引っ張りだこの平野紫耀さん。

また春からの日テレドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」では「Sexy Zone」中島健人さんと共にW主演をつとめます!

ジャニーズの中では、2020年にデビューしたSixTONESのメンバー・森本慎太郎さんとは親友の中で、以前TV番組に出た際も森本さんが平野さんについて語るVTRが流れていました!

SixTONESのメンバーについての詳しい情報はこちらをご覧ください!

永瀬廉

誕生日 1999年1月23日
星座 みずがめ座
出身地 東京都
血液型 O

漆黒というイメージカラーとともに、グループ内のまとめ役としても活躍する永瀬廉(ながせれん)さん。

ファンからは「れんれん」の愛称で親しまれています。

生まれは東京ですが幼少期に大阪へ引っ越した影響で、関西弁を話す姿も見られます。

2011年4月にジャニーズ事務所へ入所しますが、そのときの在籍も関西ジャニーズJr.でした。

Jr.時代の永瀬さんはのちの「なにわ男子」のメンバーである西畑大吾さん、大西流星さんらとともに「なにわ皇子」を結成していました。

BSフジの番組である『まいど!ジャーニィ~』では「恋愛マスター」の異名をとるなど、女性ファンの胸キュンを誘う言動にも注目が集まっています!

King & Princeとしてはグループ内でMCを担当しており、個性あふれるメンバーたちをまとめる一面もあります。

髙橋海人

誕生日1999年4月3日
星座 おひつじ座
出身地 神奈川県
血液型 A

純朴な立ち振る舞いが印象的な髙橋海人(たかはしかいと)さん。

イメージカラーはひまわりイエローです。

King & Princeの最年少メンバーであり、愛らしい弟キャラとして人気を集めています。

幼稚園の年長からダンスを始め、小学生時代に全国大会で優勝したこともあるそうです。

ジャニーズ事務所に入所したのは2013年7月であり、NHK BSの番組である『ザ少年倶楽部』では初出演からセンターでダンスを踊るなど、早くもその才能を注目されていたことがうかがえます。

Sexy Zoneのメンバーである佐藤勝利が好きで、彼に甘えることもあるそうです。

しかし勝負強い一面もあり、フジテレビ系『逃走中』では100分間の逃走成功を果たし爪痕を残しました。

2019年4月12日には漫画誌『ベツコミ』(小学館)の『僕のスーパーラブストーリー!!~王子と男子は紙一重!?~』で少女漫画家としてデビューしています

文武両道の面を持つ髙橋さんの今後の活躍に注目が集まります。

岸優太


誕生日 1995年9月29日
星座 てんびん座
出身 地埼玉県
血液型 A

KIng & Princeのリーダーでありながら、天然な一面も目立つ岸優太(きしゆうた)さん。

ほかの各メンバーが個性的なイメージカラーを持つなか、彼だけは単純に「紫」です。

小学生時代からジャニーズ事務所入所までは野球少年だったそうで、当時の坊主頭だった写真を日本テレビ系『バズリズム』で公開したことがあります。

2009年7月にジャニーズ事務所に入所し、2013年には堂本光一さん主演の舞台『endless SHOCK』やドラマ『仮面ティーチャー』に出演するなど、Jr.時代から個人で活躍していました。

天然キャラを始めクセの強いイメージなので、多くの芸能人からイジられる姿が印象に残る人も多いでしょう。

特技もマンゴー剥きと独特なんだよね!

キンプリのリーダーながらどこか頼りない様子も愛らしく、パフォーマンスはかっこよく決めるというギャップに要注目です♪

神宮寺勇太

誕生日 1997年10月30日
星座 さそり座
出身地 千葉県
血液型 O

King & Princeの「国民的彼氏」として人気神宮寺勇太(じんぐうじゆうた)さん。

メンバーカラーはターコイズブルーで、ファンからは「じん」という愛称で呼ばれることもあります。

幼少期から空手に取り組んでおり、初段を持っています。

ほかにもギターを趣味としており、Jr.時代に『SMAP×SMAP』に出演した際は、前室で木村拓哉さんにギターを教えてもらったそうです。

2010年10月30日、13歳の誕生日にジャニーズ事務所に入所しました。

Jr.時代は「Sexy Boys」というグループに在籍しておい、そこには現在のキンプリのメンバーとなる岸さんや岩橋さんもいました。

「国民的彼氏」という別名にふさわしく、男らしく紳士的な立ち振る舞いがファンから評判です。

テレビ朝日系『名所に一番近い家』で初単独MCを務めるなど、バラエティでも絶賛活躍中ですよ♪

King & Princeの元メンバー

岩橋玄樹

誕生日 1996年12月17日
星座 いて座
出身地 東京都
血液型 O

中性的な見た目でファンから注目を集めていた岩橋玄樹(いわはしげんき)さん。

雑誌『Myojo』(集英社)の企画である「恋人にしたいJr.ランキング」では5連覇を達成するなど、端正な顔立ちはJr.時代から注目を受けていました!

しかし中学時代には不登校だったそうで、「自分を変えたい」という意思で2010年10月30日にジャニーズ事務所入りを決めました。

Jr.時代から神宮寺さんとシンメであり、「じぐいわ」というコンビでファンから認知を受けていました。

MEMO
シンメとはシンメトリーの略語。左右対象の位置で踊ることを言います。

父親がプロ野球のチームドクターだった影響から、入所前にはプロ野球選手の夢を持っており、実際にイースタンリーグの試合で始球式を務めることもありました。

しかし2018年10月20日、フジテレビ系のジャニーズアイドルのドキュメンタリー『RIDE ON TIME』でKing & Princeを特集した際、岩橋さんはパニック障害を告白し、その6日後に治療専念のため活動休止することがジャニーズ事務所より発表されました。

そして2021年3月いっぱいをもって、グループ脱退、さらにジャニーズを退所することが発表されました。

長い間病気と戦い、新たな道の選択は苦渋の決断だったと思います。

それでも意思を固めて、新たな道を歩むことを決めました。そんな岩橋玄樹さんを今後も応援していきましょう!

King & Princeの魅力

愛らしい曲とかっこいいパフォーマンスの調和が魅力的なKing & Prince

King & Princeの特徴は、親しみやすい曲調をかっこいいパフォーマンスでまとめることで、華やかなステージを展開することです。

音源としてリリースされる曲には『シンデレラガール』『koi-wazurai』などポップなラブソングが多く、プレミアム感あふれるステージングがそれぞれの曲を彩ります。

キャッチーなサビが印象的な曲も多く、息の合ったパフォーマンスもあって、King & Princeの曲は聞いた人の印象に残りやすいと評判です。

MEMO
『シンデレラガール』のような王道的なアイドル性を打ち出した王子様系ソングが印象に残りがちですが、『Naughty Girl』のようなセクシーなダンスナンバーなどでは、いつものKing & rinceとは違った一面を楽しめます。

華やかなパフォーマンスや各メンバーの個性が輝く!

King & Princeの華やかなパフォーマンスはライブで必見です!

しかしコンサートでは会場の最寄り駅が混雑中になるほどの人気ぶりなので、チケットの倍率の高さもうかがえます

それでも聴きごたえのあるメロディーに、ハイレベルで息の合ったパフォーマンスが合わさるので、ジャニーズファンを中心にライブに注目する人は多いでしょう。

各メンバーがバラエティなどで見せる不思議な世界観と、輝かしいステージとのギャップに萌える人もいるそうです

ぜひ彼らのキラキラしたステージをあなたも味わってみてください!

King & Princeの最新情報

岩橋玄樹、グループ脱退&ジャニーズ退所へ
2018年11月からパニック障害の治療で休養していた岩橋玄樹が、2021年3月をもってグループを脱退し、ジャニーズを退所することを発表しました。

7thシングル、5月19日リリース決定
5月19日に7枚目となるシングルを発売することが決定しました!
残念ながらまだ詳しい情報を得ることができませんが、TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」にて予約1位を獲得するなど期待されています!

「真夜中乙女戦争」
永瀬廉が来冬公開予定の映画「真夜中乙女戦争」にて主演を務めることが決定しました!
「真夜中乙女戦争」はAmazonの日本文学カテゴリでベストセラー1位を獲得した作家Fの小説を原作としており、映画化に期待の声が挙がっています!永瀬廉の演技に注目しましょう!

岸優太、瀬戸内寂聴に恋愛奥義伝授
25日に放送されるNHK総合のトークバラエティー『密会レストラン』岸優太が出演することが決定しました。
出演者である瀬戸内寂聴と恋愛をテーマに語り合います!

新曲「Beating Hearts」のティザー映像公開!
5月19日にリリースされる7thシングルの表題曲の1つ「Beating Hearts」のティザー映像が、UNIVERSAL MUSIC JAPANのYouTube公式チャンネルで公開されました。
こちらは現在放送されているUHA味覚糖「ぷっちょ」のCMソングでもあります。

最後に…

以上、King & Princeの経歴や6人のメンバープロフィールなどをご紹介しました!

King & Princeの華やかな魅力あふれるパフォーマンスは必見なので、ファンの方は是非ライブをチェックしてみてください♪

それでは今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事