松倉海斗【Travis Japan】 多彩な才能を発揮する表現者! 大胆な言動でメンバーを振り回すPure Tigerを徹底解説!

松倉海斗【Travis Japan】 多彩な才能を発揮する表現者! 大胆な言動でメンバーを振り回すPure Tigerを徹底解説!

ジャニーズJr.でNo.1のダンスの実力を誇るTravis Japan

トラジャの中でも圧巻のダンス力を誇り、グループのPure Tigerとして活躍する松倉海斗さんについてご紹介します。

YouTubeでは、毎度企画内容をかき回す大胆な一面も持っている松倉さん。

今回は、そんな松倉海斗さんのプロフィールから様々な魅力を徹底解説していきます。

Travis Japanとは

Travis Japan(トラヴィス・ジャパン)は、ジャニーズJr.として活動する7人組グループ。

メンバーは、川島如恵留さん、七五三掛龍也さん、吉澤閑也さん、中村海人さん、宮近海斗さん、松倉海斗さん、松田元太さんです。

マイケル・ジャクソンとも仕事をしてきた振付師のトラヴィス・ペインさんによるレッスンを受けたのがグループ結成のきっかけと言われています。

強化合宿を勝ち抜いたメンバーで編成されているため、まさにダンスの精鋭グループとして有名です。

ここから結成当時の様子をさらに細かくご紹介していきます。

Travis Japanが結成されたのは、2012年までさかのぼります。

同年2月、A.B.C-Z主演の舞台「ABC座 星(スター)劇場」が日生劇場で開催されていました。

そこへ見学に来ていたジャニーズJr.が、急遽トラヴィス・ペインさんのレッスンを受けることとなり、後に選出されたメンバーがTravis Japanとしてグループを結成することになるのです。

そうして選出された初期メンバーは、吉澤閑也さん、中村海人さん、阿部顕嵐さん、宮近海斗さん、梶山朝日さんの5人でした。

このレッスンには、当時「JR.A」として活動していた川島如恵留さん、仲田拡輝さん、七五三掛龍也さん、森田美勇人さんも参加していました。

同年7月から開催された「PLAYZONE’12 SONG & DANC’N。PARTII。」には、正式に川島さんらを加えた9人体制のTravis Japanで出演しています。

しかし、Travis Japanとは異なる夢を追いたい等の理由でメンバー脱退が続き、2017年には川島さん、七五三掛さん、吉澤さん、中村さん、宮近さんの5人までメンバーが減っていました。

そこへ加入してきたのが「松松コンビ」として当時から人気だった松倉海斗さん松田元太さんです。

松松コンビは、Sexy Zoneの松島聡さんが2014年頃にSexy 松(Show)として活動していた際のユニットメンバーでした。

Jr.ながら、その持ち前のダンススキルの高さで松島さんを支えてきた2人だったのです。

こうして「Travis Japan」というグループ名に劣らぬ実力派が集結しました。

Travis Japanの武器は、一糸乱れぬシンクロダンスです。そのダンスの実力は、ジャニーズJr.の中でも随一とも言われています。

YouTubeのジャニーズJr.チャンネルでは、迫力満点のDance Practice動画に加え「倍速ダンス」「童謡ダンス」等、ダンスに特化した企画動画が多数公開中。

また「+81 DANCE STUDIO」では、ジャニーズの先輩達の楽曲にのせて、オリジナルの振り付けを発信する画期的な企画を展開しています。

トラジャならではのオリジナリティ溢れる活動が人気を集めています。

現在の活動に目を移すと、2022年3月からトラジャはアメリカ・ロサンゼルスに留学を開始しました。

留学中は、ダンスレッスンやボイストレーニングに加え、語学のスキルアップも図る予定だそうです。

現地時間3月27日に開催されたダンス大会「World of Dance Championship Series」では見事第3位に輝き、併せて「ベストコスチューム賞」「オーディエンス賞」も受賞したことを報告しました。

世界に向けてその実力をさらに発信していくであろうTravis Japanから目が離せません。


あわせて読みたい!

松倉海斗さんとは?

松倉海斗さんのプロフィール

松倉海斗(まつくらかいと)

  • 愛称:まつく
  • 生年月日:1997年11月14日
  • 出身地:神奈川県
  • メンバーカラー:オレンジ
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:ギター、ファッション
  • 特技:作詞・作曲、コーディネート
  • 主な出演ドラマ:「SHARK~2nd Season~」(2014年)、「お兄ちゃん、ガチャ」(2015年)、「神様のカルテ」第3話(2021年)、「世にも奇妙な君物語」第2話 リア充裁判(2021年)、「刑事7人 SEASON7」第8話(2021年)
  • 尊敬する先輩:二宮和也(嵐)

ジャニーズ事務所の入所経緯

松倉さんがジャニーズに興味を持ったのは、2009年に開催された嵐のデビュー10周年コンサート「ARASHI Anniversary Tour 5×10」を見たことがきっかけでした。

キラキラと輝くトップアイドルに感動した松倉さんは、自分も同じステージに立ってみたいと思ったそうです。

その後、松倉さんは自分で履歴書をジャニーズ事務所に送り2010年10月30日のオーディションに参加。見事合格し、ジャニーズ入りを果たします。

このオーディションは、後にも先にも「こんなに入れたことはない」と関係者が語るほど豊作だったそう。

同じタイミングで合格した同期メンバーには、Sexy Zoneの佐藤勝利さん、King & Princeの神宮寺勇太さん、Snow Manの目黒蓮さんらがいます。

また、後に同じTravis Japanとして活動することとなる宮近海斗さん中村海人さんもその中に含まれていました。「カイト」という同じ名前の3人が、揃ってオーディションに合格した運命的な日でもあります。

松倉さんは、今やトラジャの中でもダンスの上手いメンバーとして活躍していますが、ジャニーズに入所するまではダンス未経験でした。

それでもガムシャラに踊りきった松倉さんは、200〜300人いたオーディション参加者の中で前列に入れて貰えたのだそうです。この時の経験は、その後の活動の支えになっているようです。

松倉海斗さんの魅力

強靭な体幹で体の隅々まで支配下に!表情豊かなダンスが素敵すぎる!

すでにご紹介した通り、松倉さんはダンス未経験の状態でジャニーズに入所しました。

それにもかかわらず、松倉さんのダンスの実力はメキメキと成長し、ジャニーさんからも「アメリカンだよ!」評価されるようになりました。

松倉さんは、3か月遅れて入所してきた松田元太さんと出会い、同じ現場を経験する中でいつの間にか「松松コンビ」としてシンメを組むことになります。

あわせて読みたい!

2014年には、Sexy Zoneの松島聡さんを筆頭に組まれたユニット「Sexy 松(Show)」のメンバーに松松コンビが選出され、同年夏には東京・EXシアター六本木単独公演を行いました。

この頃から松倉さんのダンスに対する向き合い方が少しずつ変化していきます。

それまで、ひたすら一生懸命に踊ってきた松倉さん。しかし、それだけでは足りないと持ち前のパッションに加え、ダンスの見せ方を研究するようになります。

2015年に開催された堂本光一さん主演の舞台「Endless SHOCK 15th Anniversary」に抜擢された松倉さんは、大先輩や振付師の方と触れ合う中でさらにダンスの本質を見つめなおしていきます。

2017年、他のメンバーよりも遅れてトラジャに加入した松松コンビでしたが、現在ではリーダーの宮近海斗さんに続いてダンスが上手いメンバーとも評されています。

松倉さんは、その強靭な体幹体の全ての動きを繊細にコントロールすることが出来ます。

ぜひ、YouTubeのダンス動画+81 DANCE STUDIO等を見ていただきたいのですが、ダンス中の松倉さんは常に体に1本芯が通っており、メリハリのある美しい動きを可能にしています。

驚くべきは、ジャンプ中であれ片足バランス中であれ体の軸がブレないため、常に美しい姿勢を保てているということです。

技術面に加え、歌詞や音楽への共感が表情でも表現されている点は流石としか言いようがありません。松倉さんは、思わず何度も見たくなるダンスパフォーマーではないでしょうか。

作詞・作曲も手掛ける多彩さ!楽曲の世界観を表現する伸びやかな歌声!

松倉さんは持ち前の伸びやかな歌声で、これまで多種多様な楽曲を歌い上げてきました。
ギターの弾き語りを得意とするなど、音楽面に特化した能力も持っています。

そんな特技を活かし、これまで何曲か作詞・作曲も手掛けてきた松倉さん。

ジャニーズJr.チャンネルでTravis JapanのED曲としても公開されている『pure』では、松倉さんなりの「理想の生き方」を歌詞に込めました。

2019年、トラジャが初単独主演を務めた舞台「虎者 -NINJAPAN-」では、松倉さんが作詞し、川島さんが作曲した『ものさし』を披露。

日頃感じたことを歌詞に込めたと語る本作では「自分と他人のものさしを比べる必要はない」という松倉さんらしい世界観が広がっていました。

松倉さんがギター、川島さんがピアノを担当したこともあり、アコースティックの温かみが楽曲の魅力をさらに引き出していました。

最後にご紹介するのは、緊急事態宣言中に松倉さんが作詞・作曲した『手と手』です。極力、他人との接触を避けなくてはならない今のご時世だからこそより胸に響く歌詞が並びます。

この楽曲からは、松倉さんがいつどんな時でもファンを大切に思い、愛情をそそいでいることが伝わってきます。

独特なセンスで現場をかき乱す狂人!?その裏に隠された素顔とは?

松倉さんと言えば、その独特な感性が持ち味でもあります。

分かりやすいところでは、トラジャのファッションリーダーでもあり、コーディネートにこだわる美的センスも持っています。

しかし、今回注目したいのは松倉さんの独自の感性によって繰り出されてきた数々の不思議な言動です。

それがよく分かるのが、トラジャのYouTube動画で人気企画の1つに数えられている「巨大施設を使った鬼ごっこ」です。

これらの動画では「人狼鬼ごっこ」という特殊なルールを用いており、誰が鬼なのか分からない状況の中、時間制限いっぱいまで逃げ切らねばなりません。

松倉さんはそのルールを逆手にとり、鬼ではないターンでも何故かメンバーを追いかける等、毎回のように現場を混乱の渦に巻き込んできました。


また、幼少期の頃の写真で神経衰弱をする回では、何故か七五三掛さんが持参した写真を自分の物だと言い張るなど、随所でメンバーをひっかけようとする松倉さん。

松倉さんの予測不能な行動にトラジャメンバーは翻弄されっぱなしですが、その謎の行動のおかげで動画が盛り上がっているのも間違いありません。

そんな松倉さんですが、元々人一倍真面目で少し心配性な少年でした。普段からあえて大胆な言動をするのは、自分の心配性な性格を自覚しているからこそ

ジャニーズに入って以降カメラの前では決して笑顔を絶やさず、時には出来ない悔しさに涙を流しながら決して諦めることのなかった強い人でもあります。

飄々とした雰囲気で何事もそつなくこなしそうなイメージもある松倉さんですが、実際は誰よりも他人の痛みが分かる優しい人なのでした。

あわせて読みたい!

最後に

今回は、Travis JapanのPure Tiger 松倉海斗さんをご紹介しました。

努力によって磨き続けた多彩な才能優しさゆえの大胆な言動など、知れば知るほど松倉さんの沼は深まるばかりです。

現在、アメリカ留学中Travis Japan年内には帰国予定ということで、さらなる活躍が楽しみですね。

松倉海斗さんのこれからの活動や新たな出演情報にも注目していきましょう!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事