【グループ紹介】CIX(シーアイエックス) 次世代グローバルK-POPアイドルの経歴とは…?

【グループ紹介】CIX(シーアイエックス)  次世代グローバルK-POPアイドルの経歴とは…?

韓国ではアイドルがデビューする際に、様々なサバイバル番組やオーディション番組が放送されます。厳しい競争や仲間との励まし合いに感動し、デビュー前から世界中にファンを作ることもある韓国のアイドル業界。

今回紹介するグループは「PRODUCE101 season2」「MIXNINE」「YG宝石箱」など、名だたる番組への出演を経験した練習生が在籍している5人組ボーイズグループ「CIX(シーアイエックス)」です。

メンバーについて知りたい方はこちら!

CIXって、どんなグループ?


CIXは、2019年7月にC9エンターテインメントからデビューしたボーイズグループです。CIXとして活動する前は「C9BOYZ(シーナインボーイズ)」という名前で活動していました。

2019年2月27日、C9エンターテインメントはボーイズグループC9BOYZがデビューする計画であることをアナウンスしました。発表と同時にTwitterやInstagram、FacebookやYouTubeチャンネルなど様々な公式SNSが開設され、アクセスが殺到しました。

なぜ発表されたばかりの新人グループにこれほどまでの注目が集まったのでしょうか?それは、C9BOYZのメンバーとして最初に発表されたメンバーが、韓国や世界中で大きな人気を呼んだボーイズグループ「Wanna One(ワナワン)」のメンバーであるペ・ジニョンだったからです。

Wanna Oneは「PRODUCE101 season2」で勝ち残ったメンバーで結成した活動期間が限定されたグループでした。Wanna Oneの活動は1年半という短い活動期間だったにもかかわらず、世界中にファンを作り、惜しまれながら解散したアイドルグループです。

そのメンバーの1人であるペ・ジニョンがC9BOYZとして活動を再開するということもあり、注目を浴びることになったのです。

その後、1週間ごとにC9BOYZのメンバーが公開されていきました。そのメンバーの中には「MIXNINE」や「YG宝石箱」に出演したメンバーが含まれていたこともあり、C9BOYZの注目度はさらに上がっていきました。

デビュー前にメンバー脱退

しかし、4番目に公開されたキム・セフンについて問題が起こりました。C9BOYZではラップとダンスを担当すると紹介されており、C9BOYZでの活躍が期待されていましたが、セフンが学生時代にとった行動がSNSに公開され、セフンからいじめを受けていたという人物が現れました。

インターネットが盛んな韓国ではデビューするアイドルが公開されると、そのアイドルの過去の行動について調べる傾向があり、次々とSNSに投稿されます。セフンは、いじめの他にも校内暴力や先生に対する態度にも問題があったと暴露され、一部では脱退要求も行われていました。

事務所はセフンに事実確認をしたところ、その行為が事実であることを認めました。ただ、事務所は待っているファンに対して、経過報告を随時行うなど誠実な態度をとっていました。

そして2019年4月、セフンをC9BOYZのメンバーから外すというお知らせが事務所より発表されました。ただ、事務所側はセフンがこれまで努力して練習を続けてきたこと、SNSに投稿された情報全てが事実ではないこと、C9BOYZとしては活動できなくなったが、これからもセフンを支えていきたいと考えていることも同時に伝えました。

セフンがまだ高校3年生という可能性を持った人物であることにも触れ、C9エンターテインメントがセフンという1人の練習生を大切に考えていることが感じられる文章だったと感じます。間違いは誰にでもあることなので、同じ間違いを繰り返さないように夢を諦めないでほしいと思います。

C9BOYZからCIXへ

2019年5月21日、C9エンターテインメントはC9BOYZの公式SNS名を「CIX」に変更しました。さらに、公式グループ名も「CIX」になることを発表し、グループのロゴ入り映像を公開しました。

CIXというグループ名は「Complete in X」の略であり「5人の未知数であるメンバー全員が揃って初めて完成する」「未完成の完成」という意味を含んでいます。

MEMO

ファンからは「シア」「シアイ」という愛称で呼ばれています。

また、CIXとしてデビューまでの生活風景や練習風景などが収められたリアリティ番組「HELLO CIX」が動画配信サイトで放送され、ファンを喜ばせました。特に宿舎での生活ではメンバーのすっぴんや寝起き姿が見られるなど、ファンが「見たい!」と思う部分が惜しげもなく公開され、さらにグローバル化を目指すために外国語の授業を受けている場面も折り込まれました。

MEMO

外国語の授業では、メンバーが英語でファンへ呼びかける表現を質問する場面も見られ、早くも海外でのコンサートを予想させるかのようでした。

2019年7月24日、CIXは1stミニアルバム「HELLO Chapter 1.Hello,Stranger」を発売し、華々しいデビューを飾りました。当日は発売記念ショーケースを開催し、ファンへと直接挨拶しています。この公演はCIXの公式チャンネルで生中継され、同時接続者数が26万人を突破するなど世界中のファンがCIXのデビューを祝いました。

MEMO

デビューショーケースのチケットは発売からわずか30秒で売り切れるなど、プレミアムチケットとなりました。

さらに、1stミニアルバム「HELLO Chapter 1.Hello,Stranger」のタイトル曲となった「Movie Star」のMVは、公開から約1日で100万回の再生回数を突破「1日に最も多く再生されたミュージックビデオランキング」の上位にランクインしています。

CIXの快進撃は止まりません。なんとタイトル曲「Movie Star」が音楽番組で1位を獲得したのです!デビューしてからわずか1週間での出来事とあって、1位を獲得したとき感動で泣き出してしまうグループもある中、CIXは驚きと喜びのステージとなりました。

当時はまだ公式ファンクラブがなかったためファンの呼び名も決まっておらず、メンバーは「私たちCIXのファンたち」と表現していましたが、後に公式ファンクラブ「FIX(フィックス)」が作られました。

CIXが「未知数の完成」という意味を持っていることから「FIX」は「未知数の完成に対する信頼」という意味がある「Faith In X」の略語であると説明しました。公式ファンクラブ名をファンが考えるグループもありますが、この名前はメンバーが長い時間をかけて話し合った結果生まれた名前だそうです。

デビュー後は、海外での活動も多くなったCIXですが、2019年11月には早くも韓国でカムバックを行います。2ndミニアルバム「HELLO Chapter 2. Hello, Strange Place」を発売し、デビュー時とはまた違った表情を見せてくれました。

タイトル曲の「순수의 시대(Numb)」は、校内暴力や受験ストレスなど社会問題に関するコンセプトとなっており、楽曲の発売に合わせて公開されたストーリーフィルムには、CIXのメンバーがその当事者になった映像が収録されました。

メンバーは、この重いテーマを発信するにあたり、長い時間話し合いをしたと語っており、トレンドや注目度だけを重視せずに慎重に考えた上での発表だったと語っています。この衝撃的とも取れるストーリーフィルムにはメンバー毎にエピローグが準備されており、CDの発売後に公式SNSを通じて公開されました。

2ndミニアルバム発売後、海外での活動に力を入れていたCIXでしたが、2020年6月に韓国でカムバックすることが発表されました。CIXは3rdミニアルバム「HELLO Chapter 3. Hello, Strange Time」の発売に向けた準備を始めましたが、ここでペ・ジニョンが練習中に足を怪我してしまうというアクシデントが発生してしまいます。

アルバムのコンセプト映像や発売スケジュールが続々と発表される中での出来事だったため、6月30日に発売予定だった3rdアルバムは急遽延期が発表されました。ペ・ジニョンの足の怪我は大きなものではありませんでしたが、激しい運動と動きは禁止すべきだという医師の判断を受けて、事務所側もアーティストの回復を最優先に考えるとしました。

新たな挑戦開始

ペ・ジニョンの負傷によりミニアルバムの発売は延期となってしまいましたが、CIXはこの期間にも新たな挑戦をしています。それはアニメのタイアップです。2020年7月にデジタルシングルとして配信された「WIN」が、韓国の大人気ウェブ漫画「ゴッド・オブ・ハイスクール」のエンディングテーマに採用されたのです。

「ゴッド・オブ・ハイスクール」は全世界累計閲覧数38億回という驚異的な数字を叩き出した大人気ウェブ漫画で、2019年からは日本でもLINEマンガで配信されています。その漫画がアニメ化され、世界同時配信が決定しました。

CIXの楽曲「WIN」は、アニメのために製作された楽曲で、作品のテーマになっている仲間との絆や勝利に向かって突き進む勇気を連想させる歌詞になっており、韓国語版と英語版が準備されました。日本では英語版が採用されています。

アニメとのタイアップという新たな挑戦をしたCIXは2020年10月、ついにペ・ジニョンが完全復活。完全体となったCIXは、新型コロナウイルスの影響で計画していたグローバルファンミーティングが開催できなかったこともあり、ペ・ジニョンの復活と合わせてオンラインでのファンミーティングを開催しました。

このファンミーティングでは、デビューしてから今までの1年間を振り返るトークや、ゲームコーナー、BTSのカバー曲披露など盛りだくさんの内容となりました。もちろんCIXの楽曲も披露され、世界中のファンが楽しめるファンミーティングとなりました。

ファンミーティングの最後にはC9エンターテインメントがCIXのために準備したサプライズ映像が公開されました。メンバーの子供時代から練習生時代、そして現在までの映像が収められた動画はメンバーも知らなかったため、見終わった後は泣いて話せなくなってしまうメンバーもいるほど感動的な映像となりました。

ファンがサプライズを準備することはよくあることですが、事務所がメンバーのためにこれほどまでに感動的な映像を準備してくれるなんて素敵ですよね。

ファンミーティングの成功を収めたCIXは、延期となっていた3rdミニアルバム「HELLO Chapter 3. Hello, Strange Time」を発売しました。タイトル曲「Jungle」は発売直後に音楽配信サイトのリアルタイムランキングで1位を獲得しています。

MEMO

タイトル曲「Jungle」のコンセプトは「地獄」で、メンバーそれぞれに違った世界観を持った地獄を表現したMVは映像作品としても芸術性を感じます。

また、このアルバムは24カ国のiTunes K-POPアルバムランキングで上位にランクインし、アルバムの初動売上が自己最高記録を更新するなど確実にCIXの人気が上がっていることが確認できました。

3rdミニアルバムが好評を得たCIXでしたが、2021年2月には今までに発売されたミニアルバム「Hello」シリーズの集大成となる4枚目のミニアルバム「HELLO Chapter Ø. Hello, Strange Dream」を発売しました。

このアルバムでは、今までCIXが描いてきたダークな世界とは対照的なパステルを基調とした雰囲気を持つアルバムとなっており、メンバーも「明るいスタイルの音楽をやってほしいと望んでいたファンに見せられると思うとドキドキする」と、新たなCIXが感じられるアルバムとなりました。

確かに今までのコンセプトは「校内暴力」「地獄」など、ダークで重いコンセプトが多かったので、今回のタイトル曲「Cinema」のような無邪気なCIXが見られる楽曲は新鮮だと感じます。

グローバルアイドルとしてのCIX

CIXはデビュー時から海外での活動も精力的に行なってきました。CIXとして初めて海外での活動を行なったのは2019年8月のことでした。ベトナム・ホーチミンで行われたイベントに参加したCIXは、ステージとハイタッチイベントを行うなど、現地のファンを近くで感じることができました。

CIXが出演したイベントは、韓国のNAVERとベトナム政府がタッグを組んで制作したイベントで、MONSTA Xやジェジュンなど韓国でも人気があるアイドルグループが多数出演しています。

ベトナムの他にもCIXはインドネシアやタイでもショーケースを行なっており、アジアでの人気が高いグループです。

2020年にはグローバルファンミーティングの開催も予定していましたが、新型コロナウイルスのために残念ながら中止となってしまいました。コロナ終息後には更なる世界での活動が期待されています。

日本での活動


CIXは2019年8月、デビューから1ヶ月後にワーナーミュージック・ジャパンと契約を締結し、日本での活動が本格化する前に日本公式ファンクラブをオープンしています。

日本で正式にデビューしたのは2019年10月23日のことでした。韓国で発売された1stミニアルバム「HELLO Chapter 1.Hello,Stranger」にタイトル曲「Movie Star」の日本語版と、日本オリジナル楽曲「My New World」を収録したアルバムを日本でのデビューミニアルバムとして発売しました。

日本盤では新たに撮り下ろした写真を使用し、韓国盤とは違ったデザインが楽しめる仕様になっています。また、アクリルコースターやポストカードセットが特典として封入されたFC限定盤も発売されるなど、多彩な形態で発売されました。

日本での1stミニアルバムが発売されたすぐ後には東京と大阪でデビューショーケースが行われ、チケットは発売からわずか10分で完売するなど既に日本での人気の高さを証明しました。

このショーケースはライブハウスで行われたこともありメンバーとの距離がとても近く感じられ、これほどまで近くにアイドルを感じる機会はなかったと感じます。

ステージの他にトークやゲームコーナーの時間もあり、その度にメンバーたちはなんとか日本語で話そうという努力が垣間見れました。覚えた言葉を忘れないようにと手のひらや腕にペンで日本語を書き込み、自作のカンペまで用意するという徹底ぶり!

以前から感じていたことですが、CIXは用意された言葉ではなく、常に自分たちのリアルな感情を言葉にしようとしてくれます。それは海外ファンにとっては本当に嬉しいことだと思いますし、CIXがグローバルアイドルとして成功するだろうと思わせる行動だと感じます。

2020年4月には日本オリジナル曲「Revival」を発売しました。このCDには韓国で発売された2ndミニアルバム「HELLO Chapter 2. Hello, Strange Place」のタイトル曲「순수의 시대(Numb)」と、収録曲「Black Out」の日本語版が収録されました。

MEMO

「Revival」は、日本のクイズ番組「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」4-5月度エンディングテーマのタイアップが付いていたので、耳にした人も多かったのではないでしょうか。

2021年4月には2ndシングルの発売も予定されています。この楽曲は日本のファンと直接会えない時間が続いても心は変わらずに繋がっているというポジティブなメッセージとなっているそうで、どんなCIXが見られるのか楽しみです!

CIXおすすめ曲

CIXの楽曲は、コンセプトによって色を変えています。そのため「これがCIXだ!」という概念がありません。何色にも変えられるカメレオンのような楽曲が多いと感じます。

また、中毒性があるリズムが多く、CIXの曲を聞くと1日中リズムが頭の中でリピートするくらい強い印象を残します。あなたはどのCIXが好みですか?

Movie Star


2019年7月に発売された1stミニアルバム「HELLO Chapter 1.Hello,Stranger」のタイトル曲です。この楽曲で初の音楽番組1位を獲得しました。

この楽曲がCIXのデビュー曲なのですが、これがデビュー曲?と思ってしまうくらい完成度が高いと感じます。イントロに入る映写機の音や、サビ部分のカメラのシャッター音が印象的で、ずっと聞いていても飽きさせない新鮮さを感じます。

Jungle


2020年10月に発売された3rdミニアルバム「HELLO Chapter 3. Hello, Strange Time」のタイトル曲です。

抜け出せない苦しみや支配されていく様子を「5つの地獄」で表現したこの楽曲は映画を見ているようなMVと、呼吸音を使った粘りのある音楽が特徴です。

MEMO

このアルバムは、世界のiTunes K-POPアルバムランキングでも上位にランクインし、自身が持つ初動売上自己最高記録を更新しています。

Revival


2020年4月に発売された1stシングルです。

この曲は日本オリジナル曲となっており、爽やかで聞きやすい曲調だと感じます。K-POPアイドルグループが日本オリジナル楽曲を発売すると、韓国でのイメージと違うという現象が起こりがちなのですが、CIXは韓国でのイメージそのままに日本の楽曲が出せていると思います。

MEMO

MVでは包帯を使ったパフォーマンスにも注目してください。

まとめ


CIXは、オーディション番組出演や他のグループでの活動を経験したメンバーが所属していることもあり、半分のメンバーが20代でデビューしています。他のアイドルグループより遅いスタートでしたが、デビュー曲「Movie Star」を聞いてわかるように「新人グループ」ではない成熟さを感じました。

デビュー当初はペ・ジニョンの印象が強かったこともあり、記事によっては「ペ・ジニョンが所属するグループCIX」と表現されることもありました。しかし、CIXの楽曲が韓国のみならず世界中で評価され始め、今では全員が同じラインに並んでいると感じます。

デビューからCIXのコンセプトをしっかりと自分たちで理解してファンに届けてきた彼らのストーリーは、まだ始まったばかりです。今後はグローバルアイドルとしてもさらに活動していくことが予想されます。CIXがどこまで成長していくのか一緒に見届けましょう!

メンバーについて知りたい方はこちら!

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事