ジャニーズファン/ジャニオタ用語を分野別に徹底解説!

「ジャニーズを好きになったばっかりで、ファンの人たちが使っている専門用語がわからない!」

「ジャニーズファン歴長いけどそういえばあの用語ってどういう意味だっけ」

「センステとかシンメって微妙にどういう意味かわかっていないんだよね」

今この記事を見ている型の中には、こんな気持ちを持った方も多いんじゃないでしょうか。

この記事を読めば、最近のジャニーズファン、ジャニオタの間で使われている専門用語がどのようなものなのかを一度に確認できます。

今回は分野別にまとめたので、自分の探したい言葉のある分野から見てみたり、興味のある分野から順に見ていくとわかりやすいかもしれません。

それでは早速見ていきましょう。

他ジャンルの用語はこちら!

ジャニーズタレント・ファンに関する用語

自担・担当(たんとう・じたん)

これはジャニーズに限らず色々な界隈で使用されていますね。自分の好きなタレントのことを指します。

もちろん定義は一意に定まっておらず受け取り方は人それぞれですが、基本的には一人のことを指すことが多いのではないでしょうか。

このことからも分かる通り、「担当」という言葉には比較的大きな意味合いがあると言えるでしょう。

推し(おし)

推しは自担・担当とほぼ同じ意味ですね。こちらも言葉の定義の仕方は人それぞれである部分はありますが、

比較的担当よりもライトな気持ちで応援する際に使う傾向があるのではないでしょうか。

担当・自担は基本的には一人のみに対して使う方が多い中、「このグループでの推しは〇〇くん」というような使い方をするファンの方もそこそこに見ることが多いですね。

箱推し(はこおし)

こちらもジャニーズに限らず使われる言葉ですが、誰かを一人熱烈に押すというよりも、「グループ全体で、グループ全員を推す」というニュアンスです。

DD(でぃーでぃー、誰でも大好き)

「誰でも大好き」の略。グループ内の全員が好きという場面や、色々なグループを応援する人を指します。

オンリー

特定の一人だけを応援しているファンのことを指します。その担当の方が所属しているグループを推しているかどうかは文脈により異なることが多いですね。

アンリー

オンリーの中でも、自担以外にアンチになるファンのことを指します。「アンチ」と「オンリー」が合わさってできた語ですね。

もちろん個人の感情は何を抱くのも自由ですが、誰にでも見える場所で、特にそのアイドルが好きな人も見られる場所で公に負の感情を吐露することはあまり推奨できない行為です。

マナーを守って、自分の好きなグループ、アイドルを心の底から応援しましょう。

掛け持ち

主に複数のグループを同時に推すこと、またはその人のことを指します。

担降り(たんおり)

誰かの担当をやめることを指すます。担降りしたからといってそのタレントのことを嫌いなったではなく、

担当という熱量を持って応援することができなくなったことを指すことが多いですね。

他の担当ができた際に、もともと担当していた方を担降りするケースもあります。

出戻り(でもどり)

一度担降りしたが、再度そのタレントを担当にすることを指します。出戻り自体は日常会話でも使われるのでイメージがしやすいですね。

新規

最近ファンになった方たちの総称です。誰もが皆初めは新規ファンです。

古参(こさん)

昔からファンである方たち、ファン歴が長い方たちの総称です。どこからが古参なのかというボーダーは明確には決まっていません。

長年想い続けられるというのは、アイドルにとってもファンにとっても素敵なことですね。

事務所担

事務所という大きなくくりで推すこと、またはその方たちを指します。

強火担(つよびたん)

強い熱量で自担、推しを応援するファンのことを指します。先輩の強火担になる後輩も存在しますね。曲やアルバムに対して使うことも。

KAT-TUNの上田さんは嵐の櫻井さんの強火担・・・?

ジャニーズのコンサート・舞台など現場に関する用語

現場

コンサートや舞台などのことを指します。タレントの活動を見に行ける場所は概して現場と呼んでいいんではないでしょうか。

ファンサ

ファンサービスの略ですね。現場で手を振ってくれたりザ・アイドルという感じですね。SexyZoneのケンティーこと中島健人さんのファンサ精神は有名ですね。

コンサートではたまにうちわに書いてある要望を叶えてくれるファンサも。

当落(とうらく)

チケットの当選・落選の結果発表のことですね。コンサートなどは最近は15時ごろから順次メールが送られることが多いです。

ソロコン

ソロコンサートの略です。主にグループの中のメンバーの一人が自分だけのコンサート行う際に用いられます。

単独コン

単独コンサートの略です。他のグループとの合同でなく、そのグループ単体のコンサートのことですね。

CDデビューをしていないJr.は合同コンサートが通常なので、Jr.が単独コンをすることには大きな意味があります。

デビューコン

デビューコンサートの略。デビューシングルをメインに据えたコンサートのことであり、デビュー近辺に行われるのが通例。

メンステ・センステ・バクステ

それぞれメインステージ、センターステージ、バックステージの略です。会場によってはセンステがなかったり、バクステがないということもあります。

メインステージは正面にある一番大きなステージですね。センターステージは会場中央にあるステージ、バックステージは会場後ろに設置されたステージです。

メインステージは主にオーロラビジョンや装置などが設置されていることが多いです。センターステージは中央に孤立した島のようなものですね。

花道(はなみち)

各ステージをつなぐまっすぐな道のことですね。移動の際にアイドルが走り抜けます。

外周(がいしゅう)

ステージの周りをつなぐ曲線状の通路です。センターステージから伸びていることが多いですね。ジャニーズJr.のバックが疾走する場面もしばしば。

バック

バックダンサーのことです。ジャニーズのコンサートでは主にジャニーズJr.が務めることが多いですね。

Jr.で人気のグループがバックにつく際は、そのファンがコンサートに来ることもあるほどです。

銀テ(ぎんて)

銀テープの略です。コンサートの最後に大量に放たれ、記念に持ち帰るファンも多いですね。イメージは甲子園の砂のようなものでしょうか。(?)

遠征

地方、または自分が住んでいる地域とは遠い現場に足を運ぶことです。

主要都市は会場も大きいですがそれ以上に応募数が多いので、競争率が高くそれを避けるために遠征するファンも珍しくありません。

遠征した際に軽い観光もすることで旅行とコンサートの両方を楽しむこともできますね。

全通・全ステ(ぜんつう・ぜんすて)

そのコンサートツアーのすべての公演に参戦することです。ある一つの会場を指して、そのツアー内でその会場で行われる全公演に入ることを指すことも。

オーラス

コンサートツアーの最終現場のことですね。全公演の中でも最も盛り上がることも多いのではないでしょうか。

舞台などでいう千秋楽と同じ意ですね。

上手・下手(かみて・しもて)

ステージ上の立ち位置のことで、上手が客席から見て右側、下手が客席から見て左側を指します。ファンというよりも演者の方がよく使う言葉かもしれませんね。

シンメ

ステージの中心からみて対称の位置にいる二人組。本来はダンス用語です。ファンが熱くなる二人組がシンメになった際の熱気はすごいです。

魂(こん)

コンサートの略です。デビュー魂などと言ったりします。

最後に

専門用語というのは知らなくてもそのコンテンツを楽しむことはできますが、固有名詞を把握することは概念をより具体的に捉えることの助けにもなります。

友人との会話で話が進みやすくなったり、「これがシンメか…!」今まで気づかなかった概念を認知し、素晴らしい景色と出会えるかもしれません。

ぜひ素敵なアイドルライフを送ってくださいね。

あわせて読みたい!


あわせて読みたい!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事