向井康二 – Snow Manの盛り上げ担当!泣き虫で寂しがり屋な“こうじ”の魅力を徹底解説

向井康二 – Snow Manの盛り上げ担当!泣き虫で寂しがり屋な“こうじ”の魅力を徹底解説

Snow Manの盛り上げ担当・向井康二(むかい こうじ)さん『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』『アイ・アム・冒険少年』といったバラエティ番組で、レギュラーとして活躍中です。

関西ジャニーズJr.時代に鍛えられたツッコミやコメントが面白いと、お茶の間をにぎわせています。

今回はそんな向井さんのプロフィールや経歴、魅力を徹底解説します。

Snow Manとは

まずは向井康二さんが所属しているSnow Manについて、簡単に紹介していきます。

Snow Manは、2009年に結成されたMis Snow Manという8人グループが元でした。その中からメンバーの2人が、別グループを結成。残った岩本照さん、深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、阿部亮平さん、宮舘涼太さん、佐久間大介さんの6人で、Snow Manとして活動を始めます。

その後は、先輩グループのバックダンサーや滝沢歌舞伎を中心に活躍。実力がありながらも、なかなかデビューの機会が訪れず、苦しい時期を過ごします。

そんなSnow Manに大きな転機が。2019年1月17日に向井康二さん、目黒蓮さん、ラウールさんが新メンバーとして加入。2020年1月22日、同じ事務所のSixTONES「Imitation Rain/D.D.」で同時デビューを果たしました。

一糸乱れぬシンクロダンスと、見る人を圧倒させる高レベルのアクロバットを武器としているSnow Man。メンバーそれぞれが個々に強みを持っていることから、最近ではバラエティでも頻繁に見かけるようになりました。

2021年10月からは、デビュー後初となる有観客ライブツアー「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」が始まりました。

さらに2021年12月1日は5thシングル「Secret Touch」の発売も決定。メンバーの目黒蓮さんとなにわ男子の道枝駿佑さん、W主演のドラマ『消えた初恋』の主題歌にもなっています。

あわせて読みたい!

 

向井康二・プロフィール

  • 生年月日:1994年6月21日
  • 出身地:大阪府(タイ生まれ)
  • 血液型:A型
  • 身長:175㎝
  • メンバーカラー:オレンジ
  • 趣味:スノーボード、カメラ
  • 特技:タイ語(日常会話)、ムエタイ、テニス
  • 愛称:こうじ、ジーコ

「みんなの万能調味料こと塩こうじよりも向井康二」がキャッチコピーの向井さん。年齢差があるSnow Manですが、どのメンバーに対しても面白く突っ込んでくれる盛り上げ担当として信頼されています。

Snow Man各メンバーのブログ「すの日常」では、趣味のカメラで撮ったメンバーの写真の他に、私服をアップしている向井さん。ファンの間でおしゃれと有名です。『ヒルナンデス!』内で「ファッションセンス格付けバトル」に参加し、ジャニーズWESTの中間淳太さんと桐山照史さん、Hey! Say! JUMPの八乙女光さんと対決。見事、1位を獲得しました。

タイの道場にあった写真を見てジャニーさんがスカウト

向井康二さんがジャニーズ事務所(現:SMILE-UP.)に入所したきっかけは、ジャニー喜多川さんからのスカウトでした。

母親がタイ人の向井さんは幼い頃、タイで暮らしていました。当時、ムエタイの道場に通っていた向井さん。その道場に、滝沢秀明さんの仕事の付き添いで来ていたジャニー喜多川さんが訪れ、道場に飾られていた向井さんの写真を見てスカウトを決めたそう。

しかし、すでに向井さんは日本に帰国。日本に戻ったジャニー喜多川さんは、早速向井さんに連絡をとりますが、母親から信じてもらえず電話を切られてしまいます。それでも諦めず1日に5回電話をかけ続け、ようやく信じてもらえたそうです。

ただこの時、向井さんは小学2年生。まだ幼いということで事務所への入所はいったん保留になりましたが、2006年10月8日に正式にジャニーズ事務所(現:SMILE-UP.)へと入所し、関西ジャニーズJr.として活動を始めます。

兄とともに入所!関西ジャニーズJr.時代

ジャニーズ事務所(現:SMILE-UP.)へと入所した向井さん。この時、兄の達郎さんも一緒に入所します。そして、兄弟ユニット・ムエタイ向井ブラザーズが結成されました。

その後、達郎さんはダンサーになるという夢をかなえるため、事務所を退所。向井さんはそのまま残り、Little Gangs、Shadow WEST、Kin Kanといくつものグループに加入し、活躍していきます。

関西ジャニーズJr.を引っ張っていたジャニーズWESTがデビューしてからは、後輩の指導にあたることが多くなり、中心的メンバーとなっていた向井さん。

しかし、2018年10月に衝撃的な出来事が起こります。新ユニット・なにわ男子が結成されますが、そこに向井さんは入っていなかったのです。関西ジャニーズJr.の中心メンバーとして活躍しただけに、ショックが大きかった向井さん。一時期は、ジャニーズを辞めようとまで考えたそうです。

Snow Manへ加入…そしてデビュー!

そんな向井さんに声を掛けてきたのが、滝沢秀明さんでした。当時、6人体制だったSnow Manに、向井さんを入れることを考えていると連絡してきたのです。

歴史も実力もあるグループへの加入に、人生で一番悩んだという向井さんでしたが、最後はメンバーが自分を受け入れてくれるのならばぜひ!という思いになり、加入を決意。

こうして向井さんは、Snow Manのメンバーとして2020年1月22日にデビューを果たします。

向井康二・魅力

ここからは、向井康二さんの魅力を3つに分けて紹介します。

Snow Manの盛り上げ担当!

Snow Manでは、盛り上げ担当として有名な向井さん。関西ジャニーズJr.時代に鍛え上げられた、ツッコミやしゃべりが見事に生かされています。

Snow Manを代表してバラエティ番組に出演することも多く、数々の番組で実力を発揮してきました。

とくにSnow Manの公式YouTubeは、彼の盛り上げ力が爆発。メンバーへの鋭いツッコミや掛け声、要所要所で見せる面白コメントがいい味を残しています。

じつは泣き虫で寂しがり屋?かわいい一面も

皆を盛り上げてくれる向井康二さんですが、じつは泣き虫で寂しがり屋なかわいい一面があります。

1人でいるのが寂しすぎて泣いたり、メンバーとケンカしてすぐ泣いたり。常に誰かとくっついていないと落ち着かないようで、距離間が近いとメンバーからも言われています。楽屋ではメンバーに膝枕をしてもらったり、自宅に帰ってからもテレビ電話を頻繁にしているそう。

ギャップがありすぎてかわいい!とファンの母性本能をくすぐっています。

趣味のカメラがプロ並み!

母親の影響で、小学生の頃からカメラを撮り続けている向井康二さん。どこに行くにもカメラを持ち歩き、現場でのメンバーの姿を撮っているそうです。

向井さんが撮ったメンバー写真は、素の表情が見られるものばかり。向井さんとメンバーの信頼関係が感じられる、ファンには堪らないものになっています。いつかメンバーの写真集を出したいと雑誌で答えていました。

現在、向井さんは週刊誌『AERA』向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスンを連載中。プロのカメラマンから、撮影の技術を学んでいます。

これを見たらあなたも“こうじ”推し!おすすめ楽曲

最後に、向井康二さんの魅力が詰まったおすすめ楽曲を3曲紹介します。

「Grandeur」

2021年1月20日にリリースされた3rdシングル「Grandeur(グランドール)」。始まりから力強いアップテンポなダンスナンバーです。

終始、乱れない激しいシンクロダンスでありながら、力強く歌い上げるSnow Manに目が離せません。

落ちサビでセンターになる向井さんの表情と歌声は、色気ダダ漏れでおすすめですよ。

「HELLO HELLO」

2021年7月14日にリリースされた4thシングル「HELLO HELLO」。ラウールさん主演の映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌で、相手へのあふれ出る甘酸っぱい愛が詰まったポップなラブソングです。

黄色い衣装に統一されたメンバーたちの笑顔に満ちた表情と、まねしやすくてかわいいダンスが特徴。

恋の甘酸っぱさが前面に伝わってくる青春っぽい楽曲に、普段とは違う向井康二さんの甘い声がマッチしています。

「P.M.G.」

2021年9月29日にリリースされた1stアルバム「Snow Mania S1」より「P.M.G.」深澤辰哉さん、向井康二さん、宮舘涼太さんによるユニット曲です。

Snow Manのなかで、ハイテンションタイプの深澤さんと向井さん。そこに、貴族キャラの宮舘さんが加わるという異色のユニットです。

楽曲もセリフが多めだったり、何度もリピートされるサビのフレーズが面白く、一度聞いたら耳から離れない中毒性の高い楽曲。何だかよくわからないけど、聞いていると疲れがどこかにふっとんでいきます。

まとめ

ジャニー喜多川さんからのスカウトで事務所に入所した向井さん。現在は盛り上げ担当としてさまざまなバラエティに出演していますが、入所当初は物静かで泣いてばかりだったそう。そんな彼を支えてくれたのが、関西ジャニーズJr.でした。

これからもSnow Manの盛り上げ担当として、そして、1人のアイドルとして、たくさんの人を笑顔にしてくれるでしょう。

あわせて読みたい!

向井康二のチケット情報

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事