ラウール – Snow Manのセンター! 世界レベルのダンスが武器のハーフ美形を徹底解説

ラウール – Snow Manのセンター! 世界レベルのダンスが武器のハーフ美形を徹底解説

2021年公開の青春恋愛映画「ハニーレモンソーダ」でも主演に抜擢され、俳優としても伸び盛りのラウール。

ジャニーズ事務所所属のアイドルであり、「Snow Man」のセンターとしても活躍する彼は、幼少時から培った見事なダンステクニックでファンの心を掴んで離しません。

一方でベネズエラ人の父からエキゾチックな美貌を受け継ぎ、流行の最先端を走るファッションモデルとしても脚光を浴びています。

今回はそんな期待の新星ラウールのプロフィールや活動歴、おすすめ出演作を徹底解説します!

ラウール・プロフィール


本名:村上・真都・ラウール(むらかみ・まいと・ラウール)
生年月日:2003年6月27日
年齢:18歳(2021年11月現在)
出身:日本・東京都
身長:188センチ
股下:96センチ
血液型:A型
メンバーカラー:白
家族:両親と兄1人
ペット:ハムスター
好物:若鳥の唐揚げ、金目鯛の煮付け、サーモン
趣味:食べること、ゲーム、ダンス
好みのタイプ:優しく尊敬できる人
憧れの芸能人:山下智久、岸優太
将来の夢:幸せになること
職業:俳優、歌手、アイドル、タレント、モデル
ジャンル:テレビドラマ、音楽番組、バラエティ番組、舞台
代表作:「ハニーレモンソーダ」「簡単なお仕事です。に応募してみた」「決してマネしないでください。」「たぬきがいた」「おそ松さん」「SHAKE HANDS」
事務所:ジャニーズ事務所
公式サイト:Johnny’s net > Snow Man

幼少時からダンスの天才!世界大会で準優勝した神童

ラウールの本名は村上・真都・ラウール

ジャニーズ事務所入所前はまいとラウール名義でダンスチーム「D’S TOY BURN」「HATABOY」に所属し、なんと世界大会で準優勝しています。

公式の記念写真がこちら、向かって左側の少年がラウールです。

ちなみに「ラウール」とは「狼」を意味する言葉だそうです。整った容姿に秘めたワイルドな一面をよく表していますね。

家族構成は両親と兄1人。父親がベネズエラ人のハーフですが、向こうの公用語であるスペイン語は全く話せません。

しかし誕生パーティーでは皆でスペイン語の歌を唄ってお祝いするなど、家族仲はとても良好な模様。母親をママ、父親をパパと呼んでいるのが微笑ましいですね。

家族には真都(まいと)にちなんでマイの愛称で呼ばれているそうです。

ジャニーズ入所から「少年忍者」を経て「Snow Man」に

ジャニーズ入所のきっかけは小6の時。将来はダンスを仕事にしたいと考えていた息子の履歴書を、親がジャニーズ事務所に送ったのがきっかけでスカウトされました。

その後はジャニーズJr.内ユニット・「少年忍者」で活躍、2019年1月17日に「Snow Man」に加入。

ずばぬけた歌とダンスのセンスを評価されセンターを任されます。

あわせて読みたい!

股下96センチ、黄金律の体型のファッションモデル

2020年1月22日には「Snow Man」としてCDデビュー。男性ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」の隔月レギュラーモデルも務めます。

そしてラウールを語る上で外せないのがジャニーズ屈指の長身と驚異的な股下の長さ

身長は188センチ、股下は96センチというのだから凄まじいですね。まだ成長期なので今後もさらに伸びるかもしれません。

そんなノリにノッている彼ですが、休日は高校の友人とカラオケやボーリングにでかけたり、映画の撮影には母親の手作り弁当を持参するなど年相応の親しみやすさも持ち合わせています。

ラウールの「Snow Man」における活躍

「Snow Man」はジャニーズ事務所発のアイドルグループ。前身となる「Mis Snow Man」は2009年に結成されました。

「Snow Man」は滝沢秀明が主演する歌舞伎と音楽の融合したエンターティナーショー、「滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-」とも関わりが深いことでも知られています。

2021年時点のメンバーはリーダーの岩本照(いわもとひかる)、深澤辰哉(ふかざわたつや)、佐久間大介(さくまだいすけ)、渡辺翔太(わたなべしょうた)、宮舘涼太(みやだてりょうた)、阿部亮平(あべりょうへい)、向井康二(むかいこうじ)、目黒蓮(めぐろれん)にラウールを含めた総勢9人。

2020年1月22日にはシングル「D.D./Imitation Rain」をリリースしています。こちらは堂々のオリコン1位に輝き、132万枚以上の売り上げを記録しました。

あわせて読みたい!

ラウールと「Snow Man」、ジャニーズ出身芸能人の交友関係

ラウールは「Snow Man」のメンバーたちとも円滑なコミュニケーションをとっています。

ラジオ番組「Snow Manの素のまんま」ではリスナーの質問を受け、「2年で2人しか友達ができなかった」「声帯がとれてるんじゃないか帰り道で心配になった」と知られざる陰キャの生態を告白。本人曰く「でっかくて静かだからか教室では席も後ろの方」だそうです。

そんな飾らない率直さが「Snow Man」メンバーにも愛されているラウール。「ハニーレモンソーダ」の試写会にはなんと全員が観に来てくれたそうです。

ソロ活動も多いメンバーが多い事を踏まえると快挙ですね。

一方で同じジャニーズJr.グループ「少年忍者」のヴァサイェガ渉と「第32回マイナビ東京ガールズコレクション 2021 Spring/Summer」のスペシャルステージに登場した折には、「ジャニーズ唯一の友達」発言をしています。

「Snow Man」の面々を仲間として信頼しているのは間違いないにせよ、年の離れたメンバーも多いので、同じ高校生でハーフ、一歳下のヴァサイェガ渉とは気安く絡めるのかもしれません。

ちなみに「Snow Man」の中では目黒蓮と特に親密で、目黒蓮のあだ名のめめとラウールのあだ名のラウと合わせ、「めめラウ」コンビとしてファンに支持されています。

グループ内ではともに若年組にあたり、加入も同時期だったので話しやすいのでしょうね。

目黒蓮はラウールに対し「ジュニアで見たことないタイプ。赤ちゃんみたい」、ラウールは目黒蓮に対し「2人でいても全く気を遣わないでいい人はめめが初めて」と評しています。

目黒蓮は25歳、ラウールは18歳の7歳差。上記の回答からも兄貴肌で面倒見が良い目黒蓮と甘えん坊を自認するラウールの抜群の相性がうかがえます。

あわせて読みたい!

もっとラウールの交友関係を知りたい方は、「Snow Man」の看板番組「それSnow Manにやらせて下さい」、略してそれスノもチェックしてください。

本番組は「Snow Man」のメンバーが様々なお題や企画にチャレンジする主旨で、Paraviのレギュラー配信では毎週アクセスが集中、地上波特番ではTwitterで世界トレンド2位に入るほど人気を集めました。

「Snow Man」の冠ラジオ番組、「Snow Manの素のまんま」にも不定期に出演しています。リスナーから寄せられた質問に回答することもあるので、ラウールのプライベートを聞いてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事