【TWICEメンバー別紹介】SANA(サナ) – TWICEのキューティーセクシー担当

【TWICEメンバー別紹介】SANA(サナ) – TWICEのキューティーセクシー担当
  • サナ(湊崎紗夏)
  • 1996年12月29日生
  • 日本大阪府大阪市天王寺区
  • 身長164cm
  • B型
  • サブボーカル
  • メンバーカラーはパープル

TWICE日本人メンバーの1人であるサナ。男性ファンはもちろん、女性ファンも多いことでも有名です。自然に滲み出る可愛らしさと、華やかな雰囲気で周りを幸せな気持ちにしてくれます。

しかし、その裏側には想像ができないほどの苦悩や努力が隠れているんです。サナはどのようにしてK-POPの世界と出会ったのでしょうか。

あわせて読みたい!

単身韓国へと渡る決意

サナは、小学生の時からEXILEが所属している事務所LDHが経営するダンススタジオで3年間ダンスを習っていました。当時から歌手になりたいという夢があったようです。

2012年に友達とショッピングをしていたところに、JYPエンターテインメントの関係者からスカウトを受けオーディションに参加します。韓国ではなく日本でも韓国の企業からスカウトを受ける機会があるとは、グローバルな社会になりましたね!

当時から韓国ドラマを見ていたサナは、韓国での挑戦にも前向きに考えることができました。翌日JYPエンターテインメントのグローバルオーディションを受けて見事合格。しかし、当時のサナは中学3年生という、人生として大事な岐路に立っていました。

両親も、サナが韓国で活動することについて手放しで応援はできなかったようです。そこでサナのお母さんは、サナをK-POPボーイズグループ2PM(トゥーピーエム)のコンサートに連れて行きました。

そこで実際にアイドルのコンサートをサナに見せて、そこから何を感じるか?とサナに質問しました。返ってきた答えは「自分もこの舞台に立ちたい」という迷いがない答えだったと言います。ただ否定するだけではなく、実際にアイドルの現場を見せて娘自身に自分の進路を考えさせるという素晴らしいお母さんですね。

両親の承諾も得て、サナは単身韓国へ渡り練習生生活を始めました。ここでサナは、TWICEで同じメンバーになるモモと出会います。サナとモモは同じ日にJYPエンターテインメントに入社しており、既に運命的な出会いを果たしていたんですね!

MEMO

サナはオーディション時に少女時代の「MR.TAXI」を披露しましたが、振り付けが大きすぎたり、当時のファッションが変だったと今でもメンバーから弄られることがあります。

2度のデビュー白紙を乗り越えたサナ

練習生になってから、JYPエンターテインメントでは日本人ガールズグループをデビューさせるというプロジェクトを始めました。そこにはサナとモモの姿もあり、順調にデビューへの話が進んでいるように感じられました。しかし、先にデビューの準備をしていた「6MIX(シックスミックス)」に動きがありました。デビュー前にメンバーが1人脱退してしまったのです。

そこで、サナが6MIXの新メンバーとして合流することになりました。日本人ガールズグループも、メンバーの脱退によりデビュー白紙に。サナは心機一転、6MIXでのデビューを期待していました。

しかし、6MIXも更なるメンバーの脱退やデビューの延期があり、最終的にデビュー白紙となってしまいました。6MIXはデビューアルバムの制作も進み、デビューショーケースも行っていたことから、デビュー白紙はメンバーとしても想定外だったと思われます。

6MIXにはナヨンやジヒョ、ジョンヨンという現TWICEメンバーも加入していました。このまま再びゴールの見えない練習生生活に戻らなければならないのか?「違う仕事をしたほうがいい」と、夢を諦めかけたメンバーもいました。

しかし、JYPエンターテインメントは新たなガールズグループを結成すべくサバイバル番組「SIXTEEN」をスタートさせました。サナは視聴者投票で6位に入るなど好成績を残し、見事TWICEメンバーとしてデビューが決定したのです。

SIXTEENでは投票の順位に関係なく、最終的な判断はJ.Y.Parkことパク・ジニョン氏に委ねられました。しかし、デビューするメンバーを選ぶ基準に投票結果が加わっていたことは少なからずあると感じますので、練習時の姿やパフォーマンススキルが視聴者にも伝わったのだと思います。

TWICEのキリングパート妖精

TWICEとして念願のデビューを果たしたサナですが、当時はナヨンやジヒョのイメージが強いグループだったと感じます。しかし、サナは「キリングパート」を歌うことが多く、それをきっかけにサナの人気がグッと上がりました。

「キリングパート」とは「曲のキーポイントになるパート」という意味で、K-POPの楽曲では必ずと言っていいほど頭の中をぐるぐる回ってしまうパートが存在しています。そのパートが中毒性を生んでヒットに繋がっていくのですが、そのパートをサナが担当することが多いんです。

中でも2016年に発売されたTWICEの2ndミニアルバム「PAGE TWO」のタイトル曲となった「CHEER UP」では、サナの担当パート「shy shy shy」が「シャシャシャ」と聞こえることと、音楽番組でこのパートを歌うサナの振り付けが可愛いとして真似をする人が続出。

さらに「CHEER UP」が2016年の年間音源ランキングで1位を獲得したこともあり、さまざまな人に愛された楽曲となりました。この他にもサナが歌うパートは印象的なフレーズが多く、これと同時にサナがTWICEのメンバーとして欠かせない存在であるということも証明されたのです。

韓国でも高い人気

サナは明るくて愛嬌があるところが魅力です。バラエティ番組でもたっぷりと愛嬌を見せては恥ずかしがっています。しかし、恥ずかしがる姿までもが可愛らしいと男性を中心に人気を得ました。

しかし、現在では男女共に人気が高いメンバーとなっています。その理由はたくさんありますが「サナの優しさ」がきっかけでファンになったという意見が多く見られました。

TWICEはファンのことを常に気にかけており、宿舎からたくさん動画配信を行い、逆にファンから「宿舎の場所がバレないように気をつけて!」と心配されるほどなのですが、特にサナはファンへの対応がとてもいいことで評判です。

サイン会ではファンの名前や、ファンからもらったプレゼントまで覚えているという記憶力の良さを発揮し話題となりました。なかなか会えないアイドルが自分のことを覚えてくれていたら嬉しすぎますよね!

さらに、公開録音では寒い中集まってくれたファンのことをサナはずっと気にしていて、「寒くないですか?お腹空いてないですか?」と何度も話しかけていました。ファンが反応するたび笑顔になるサナを見て、ファンの心も癒されたのではないでしょうか。

サナは2018年1月に「個人ブランド評判指数」で1位を獲得したことがあります。これは韓国企業評判研究所が独自のデータを分析し、メディアや消費者の関心をデータ化したものなのですが、外国人が韓国で評判1位を獲得することは珍しいことだと感じます。

サナは「사나없이 사나마나(サナ無しじゃ生きられない)」というフレーズも誕生するほど韓国で愛されキャラとして認知されているようです。

MEMO

サナはK-POPアイドルにもファンが多いメンバーで、IZ*ONEの宮脇咲良は韓国のラジオ番組でサナのことを絶賛しており、携帯電話の待受画面はサナであることも話していました。

サナの韓国語力

サナが持つニックネームに「キムサナ」があります。サナの韓国語力が高くてまるで韓国人のように話すことからこのニックネームがついたそうです。

JYPエンターテインメントでは、外国人に対して韓国語のレッスンを準備しています。そして、毎月行われる練習生の月末評価には、語学の能力評価も入っているそうです。

サナは中学を卒業してから韓国へ渡りましたが、その時は挨拶の言葉しか韓国語で言えなかったそうです。そこから韓国語の授業が始まり、3年ほど授業を受けて韓国語の検定に合格しなかったらデビューできなかったと番組で語ったことがありました。

韓国語を覚えるために、インタビューでメンバーが自分の知らない言葉を話すと、その意味を聞いてノートに書き留め、今度は自分が実際にインタビューでその言葉を使ってみるという勉強方法を試したそうです。その他にも韓国のバラエティ番組やドラマ、自身が出演した「SIXTEEN」を見返して韓国語の表現方法やネイティブが使う韓国語を学んだとか。

この努力が身を結び、今では韓国人でも驚くほどのネイティブさを手に入れています。サナは関西出身なので、韓国語にも関西のイントネーションが時折現れるそうなのですが、韓国人から見ると、それが逆に可愛らしいと見えるそうです。

韓国語の他にも、サナは自分の最終学歴が中学校卒業だったため、2016年に日本へ戻り、学力検定試験を受験して高校卒業資格を取得しています。当時の年齢は21歳でした。サナは動画配信で「21歳で高校を卒業しました」と報告しています。

TWICEは2015年にデビューしているので、相当忙しかった時期だと思われます。サナは仕事が終わった後に睡眠時間を削って勉強していたそうで、どんな状況でも自分のことにも仕事にも手を抜かないサナの勤勉さは、見習わなければと感じました。

最新情報

4月27日アメリカのトークショー「The Kelly Clarkson Show」に初出演!
世界的シンガーソングライターで女優のケリー・クラークソンの人気番組「The Kelly Clarkson Show」にTWICEが出演、パフォーマンスを行いました。
番組内では世界中のファンから絶大な人気を得た「CRY FOR ME」を披露しました!

YouTube登録者数1000万人突破!ダイヤ再生ボタン獲得!
TWICEの公式YouTubeチャンネルは、今年2月18日に登録者数1000万人を超えました。
今回チャンネル登録者数が1000万人を突破した時に贈られるダイヤモンド再生ボタンの開封動画と写真が公開されています。

ニューアルバム「Perfect World」リリース決定

日本3作目となるアルバム「Perfect World」が7月28日にリリースされることが決定しました。

今作は様々な愛の形を表現したアルバムであり、リード曲「Perfect World」に加え、「Fanfare」や「KuraKura」などが収録されています。

10thミニアルバム「Taste of Love」リリース

6月11日に10thミニアルバムとなる「Taste of Love」がリリースされました。

J.Y.Parkさんが作詞作曲を手掛けたリード曲「Alcohol-Free」が先行リリースされたこともあり、話題となっていました。

「Alcohol-Free」は夏らしいMVビデオに仕上がっています。

「Taste of Love」には全7曲が収録されており、メンバーが作詞した曲も多いです。

収録曲のうち、「Scandal」と「SOS」はダヒョンが、「Conversation」はサナが、「First Time」はジヒョ、「Baby Blue Love」はナヨンが作詞を手掛けています。

今までのアルバムの中でも特にメンバー作詞曲が豊富となった今作。

ファンの方は必見ですね!

ニューアルバム「Perfect World」リリース決定

日本3作目となるアルバム「Perfect World」が7月28日にリリースされることが決定しました。

今作は様々な愛の形を表現したアルバムであり、リード曲「Perfect World」に加え、「Fanfare」や「KuraKura」などが収録されています。

他のメンバーの紹介記事はこちら!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事