【ENHYPENメンバー別紹介】SUNOO(ソヌ) – ENHYPENのエナジー担当

【ENHYPENメンバー別紹介】SUNOO(ソヌ) – ENHYPENのエナジー担当

  • ソヌ
  • 本名:キム・ソヌ
  • 生年月日:2003年6月24日生
  • 出身地:韓国京畿道水原市
  • 血液型:O型
  • 練習生期間:10ヶ月

愛嬌たっぷりのにこにこ笑顔で、そこにいるだけで周囲にエネルギーを与えてくれるソヌ。
表情管理が上手で歌唱力も高く、オーディション番組「I-LAND(アイランド)」では練習生期間を感じさせないパフォーマンスが圧巻でした。

最近では、成長した大人っぽい魅力が増していると話題に。

ソヌのデビューまでの軌跡や、デビュー後のエピソード・魅力をご紹介していきます!

あわせて読みたい!

明るい笑顔がキュート!人見知りな一面も?

I-LAND(アイランド)」では、準備期間の短さから、アイドルになる可能性を見込んだメンバーとして”どれだけ成長できるか”注目されていました。
最初のI-LANDに入れるか否かを決める投票では、一番最後のグループとしてパフォーマンスをすることに。

緊張している様子もありましたが、TOMORROW X TOGETHERの「CROWN」を堂々と明るくパフォーマンスして、参加者たちやプロデューサー陣を笑顔にします。
ソヌは準備期間が10ヶ月だけど、すごくいい表情をしていてメリハリもあった。10ヶ月とは思えない。」「天性の魅力があるようです。」と、高評価を得ていました。

MEMO

発表を前にしてソヌが語った「みんなを笑顔にしよう」という言葉がとても素敵で、その言葉通りオーディション会場に爽やかな風が吹き抜けるようでした。

入場テストで高評価を得ていたソヌでしたが、I-LANDに入る人数を合わせるためにメンバー同士で行われた投票で、GROUNDへ降格することに。

周囲のメンバーと励まし合いながら必死に練習を重ねた結果、”表情や曲の表現力”を評価され、I-LANDへ昇格できて本当に良かったです。
僕の名札だ~!」と喜ぶ姿が、とっても可愛らしかったですね。

また、序盤ではI-LANDのメンバーたちとすぐに打ち解けられず、「GROUNDの方が気楽だった」と、人見知りな可愛らしい一面を見せていました。
ENHYPENのメンバー・ソンフンと仲良くなるため、「ソ…ソンフン…」とさりげなく話しかけている姿もファンの心をくすぐりました。

本人曰く、”仲良くなると口かずが増える性格”なのだそうです。

続くチームワークテストでは、高得点を獲得するものの、チームメンバーからの投票でGROUNDへ。
行ったり来たりと、波乱の展開が続きました。

抜群の歌唱力で代表メンバーに

ソヌは、各チームから代表を選んで対決するユニットテストで、ボーカルに選ばれます。
圧倒的なステージを披露すれば、I-LANDの勢いを止められるかと思います」と、意気込みを語っていました。

ステージではBTSの「Save ME」を情感たっぷりにパフォーマンスし、高音パートを美しく伸びやかに歌い上げました。
プロデューサー陣からも「音楽的に心に響いた」と高い評価を得ていましたが、惜しくも対決では点数が及ばず。

とっても心に響くパフォーマンスでしたが、あのように目の前で結果が出ると、立ち直れないほどショックだったでしょう。
GROUNDのメンバーとともに、「もう勝てない気がする…」と意気消沈している姿は、心が痛かったです。

センターを務めたことがなく、カメラに映る機会が少ないことを気にするソヌでしたが、グローバル投票では見事1位を獲得していて、圧倒的な人気の高さを感じました。

MEMO

練習時にカメラに向かって何度も魅力をアピールしている姿が微笑ましかったです。

ソヌは小さい頃から体が弱く、オーディション前に大きな手術を受けていたこともあり、思うように練習できないこともあったようです。
いつもにこにこの笑顔で明るい姿を見せてくれるので、彼の事情を知って周囲のメンバーもびっくりしていました。

I-LAND(アイランド)」では何かと波乱が続きましたが、視聴者投票などを通して、彼の魅力がしっかりと伝わっていることが分かりました。

爽やかな魅力で圧倒!


I-LAND(アイランド)」パート2でも、視聴者投票で高い順位をキープ。
コンセプトテストでは爽やかなダンスとメロディーが特徴のオリジナル曲「Chamber 5」を披露することに。
愛嬌リーダーとして、チームのメンバーを引っ張っていました。

愛嬌あるポーズや表情に馴染みがなく、どこかぎこちないメンバーをしっかり指導。
自分たちのパフォーマンスを撮影してチェックしながら、ナチュラルに見えるよう一生懸命練習していました。

ステージでは、心から楽しむ様子を高く評価され、プロデューサー陣は「うまくこなせていた」とコメント。
ソヌのパフォーマンスには周囲を自然と笑顔にする不思議な力があるので、表現力に関して高い評価を獲得していました。

愛嬌を見せて!」と言われたら即興で対応したり、メンバーからお手本にされたりするほどの愛嬌も彼の魅力のひとつ。
ちょっとした仕草や、走り方まで可愛らしいです。

ソヌは「注目されることが好き」だそうで、可愛らしい表情やクールな表情を、瞬時に切り替えられるのだとか。
デビュー後も愛らしい魅力たっぷりで、ファンの間では「表情がくるくる変わる、表現力の宝庫だ」とも言われています。
ステージごとに様々な表現でファンの心を掴んでいて、そのギャップに虜になるファンも多いです。

また、ソヌは自撮りもよくするメンバーで、ENHYPENのメンバーがSNSにアップする写真をチェックしているのだとか。
手先が器用で、時にはメンバーのヘアメイクなどを担当。

メンバーのソンフンとはお互いに自撮りやダンスを教え合って、一緒に成長しているようです。

ソンフンは、「ソヌはアイドルとしての素質をもっている」と語っていて、対するソヌも、ソンフンのコツコツと取り組む「努力家なところを尊敬している」そうです。

ソヌのふんわりした愛嬌に対し、ソンフンがしっかりツッコミを入れている姿もよく見られていて、ツンデレ感も含めて面白く愛らしいペアです。

おしゃべり好きで、考え込む性格?

明るい笑顔が印象的なソヌですが、実は考え込む性格なのだそうです。

普段色々と思うところがあると、ENHYPENのメンバー・ジェイに相談していて、「とても助かっている」と語っていました。

ソヌは、「デビュー後どんどんダンスが上手くなっている」との声も多く、オーディションから今に至るまで相当練習をして努力していることと思います。

また、周囲にエネルギーを与えてくれている分、時に一息つきたい時もあるでしょう。
ハードな練習やスケジュールをこなす中、家族のような存在のENHYPENのメンバーや、お兄さんたちにはとても助けられているようです。

そんなお兄さんたちから、愛をもってからかわれているところも可愛らしいです。

MEMO

I-LAND(アイランド)」では、逆に落ち込むメンバーを励ましたり、メンバーのことを思って涙を流す姿も見られました。

また、おしゃべりが大好きなことも知られていて、快活なマシンガントークを炸裂させる姿も。
ジェイとの動画配信では、ひたすらおしゃべりするソヌがなんとも可愛らしかったです。
それを、優しい表情で聞いているジェイ。
ジェイがソヌを気にしてあげている時の顔が彼氏でしかない」と、まるで彼氏彼女のような2人の姿が話題となりました。

MEMO

ジョンウォンと一緒にジムに行った時も、ずっとトレーナーの方と話していたのだそうです。

一方、みんなで行う動画配信ではちょこんと大人しくしていることもあり、ファンの間では「繊細で周囲に気を遣っているところも愛おしい」と言われています。

また、ファンに対しては、「にこにこ笑顔でたくさんお話してくれる」とのこと。

時に気を遣いながら、お兄さんたちに甘える時は甘える。
そんなところがまた素敵です。

兄弟のようなソヌとニキ


ソヌにニキがちょっかいを出したり、ほっぺをツンツンしたりと、兄弟のようにスキンシップをする姿が良く見られます。
そして、ファンの間では「スンキ」ペアと呼ばれて愛されています。

彼らのデビューショーケースの模様が取り上げられた、「ENHYPEN DEBUT SHOW:DAY ONE」では、ステージのエンディングをかけて面白い企画にチャレンジ。
それは、脳波に反応して動く耳を付けて、相手の心を読むというもの。

ENHYPENのメンバーたちはそれぞれにキュートな耳をつけて、思考を巡らせてユニークな会話をしました。

ニキとソヌのペアは、じゃれ合うような感覚で会話をスタート。
年上にため口を使う”緊張”で耳を揺らすニキの姿が可愛らしいと笑いを誘いました。

会話が続く中、ソヌから「一番好きなメンバーはソヌ?」と聞かれると、真顔で座っているニキの耳が激しく動きます。
ニキは「違うのに~!」と叫んでいましたが、周囲のメンバーは「そうだったのか~!」と大盛り上がり。
スンキペアのとっても可愛らしいシーンでした。

ソヌはその後、「耳を付けている自分の姿が可愛らしいと思う?」というニキへの質問になぜか反応。
味をしめたメンバーはその後も「かわいいと思う?」という質問をソヌに投げかけます。
ソヌは自分の耳がずっと動き続けるので、終始笑いが止まらない様子でした。

ニキとソヌはベッドで一緒に眠ることもよくあるようで、本当に微笑ましいペアです。
ソヌは日本に来たら「ニキの実家にも行きたい!」と語っていたので、早く気軽に日本に来れる日が来ることを願います。

食べることが大好き!

ソヌは、ENHYPENのメンバーの中でも特に食いしん坊なメンバーなのだそうです。
仲良しのニキ曰く、ソヌはお菓子やごはんを休む間もなく食べ続けている様子。

パンやトッポッキ、ラーメンなどの食事系メニューや、パンケーキやマカロンなどの甘いものも大好き。
度々目にする食事シーンでの食べっぷりが最高で、ファンからは「ソヌが食べているところを見ると、癒される」「食べているところが可愛すぎるからずっと食べていてほしい」といったコメントも。

日本に行ったら美味しいものを食べに行きたいそうで、美味しいものを食べることと、寝ることが好き。
言われたら嬉しい言葉は、「美味しいものを食べに行こう!」なのだとか。

I-LAND(アイランド)」でもソヌが食べているシーンが映っていましたし、ソヌの食事シーンには周囲を自然と惹きつける魅力があるのでしょう。

ENHYPENの密着番組「ENHYPEN&Hi」では、自作の美味しそうなフレンチトーストを頬張るシーンや、食べ物の配置にこだわるシーンも見られ、食べることが本当に好きだと伝わってきます。
ファンの間では、「食べ方が綺麗」との声もありますよ。

MEMO

宿舎ではメンバーが食事を用意してくれたり、配達で頼んだりしているようです。
ENHYPENのメンバー全員で食べる食事は、もっと美味しいでしょうね。

そんなソヌですが、頬をすっきりさせて、背を伸ばしたいという思いもあるようです。
ぷにぷにのほっぺもとっても可愛らしいので、そのままでも素敵ですが…。

成長していくソヌの魅力から目が離せません。

大人な雰囲気で魅了!


黒髪から髪色がガラッと変わって、一気に大人な雰囲気を醸し出しているソヌ。

ベージュやブルー系の色味がばっちり似合っていて、楽曲のコンセプトを表情とともに、クールかつ大人っぽく表現しています。
色白なので、色素の薄い髪色も相まって、儚い雰囲気が増しているように思います。

ミュージックビデオや音楽番組でのパフォーマンスで魅せる表情が美しく、ファンの間では「時折見せる真顔にドキッとする」という声が多いです。
また、「クールな雰囲気が漂っているのに、にこっと笑うといつものソヌでドキドキする」というコメントも。

I-LAND(アイランド)」ではピュアで可愛らしい愛嬌たっぷりのイメージでしたが、デビュー後はクールで大人っぽい魅力が増してきています。

最新情報


ENHYPEN は2ndミニアルバムの収録曲である「FEVER」のティーザー映像を公開していて、2021年5月20日ミュージックビデオを公開予定です。

ティーザー映像には、光沢感のあるラメを使ったメイクで、魅力的な眼差しでこちらを見つめるソヌの姿が。
モダンでシックな楽曲の雰囲気と、ソヌの低音ボイスがぴったりはまっていて、「叫んでしまった」「衝撃的すぎて寝られない」というファンが続出。

ミュージックビデオ公開や、ENHYPEN の同楽曲での音楽活動に期待が高まっています。

他のメンバーはこちら!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事