アイナ・ジ・エンド| ソロデビューを果たしたBiSHの歌姫の経歴や魅力とは…?

ソロとしても活動しているBiSHのアイナ・ジ・エンド。今回の記事では彼女の気になるプロフィールや経歴について触れつつ、おすすめの楽曲を紹介していきます。アイナ・ジ・エンドをもっと知りたい方はぜひご覧ください。

ねぇねぇ、アイナ・ジ・エンドって誰誰誰?


「誰誰誰」って、曲名は知っているんだね


ドラマを観て知ったんだ。でもアイナって人は知らない


ドラマ観るんだ……それじゃ、BiSHのメンバーの1人でもあり、現在はソロでも活動してるアイナ・ジ・エンドについて、今日は紹介してあげるよ

グループからソロ活動へと転身するアーティストというのは、これまで数多くいました。

BiSHで活動するアイナ・ジ・エンドもその内の1人であり、現在はグループを兼任しながらシンガーソングライターとして活動しています。

初ソロアルバム『THE END』を2021年2月にリリースしたばかりでまだまだ活動期間としては短いですが、これまでリリースしてきた楽曲は一般層だけでなく、業界関係者からも高い評価を得ており、今後の活躍が非常に期待されているアイナ・ジ・エンド。

今回の記事では、そんなソロとして活動するアイナ・ジ・エンドのプロフィールや経歴、代表曲を紹介していきます。

アイナ・ジ・エンド プロフィール

  • アーティスト名:アイナ・ジ・エンド
  • 別名:飯谷愛菜
  • 生年月日:12月27日
  • 出身地:大阪府豊中市
  • レーベル:avex trax

高校生時代は、ダンスで汗を流していたアイナ・ジ・エンドさん。向上心が高く、当時はノートが埋め尽くされるほどにダンスの技術をメモしていたそうです。とあるインタビューでは不登校だったようで、ダンスだけが彼女の救いだったと語っています。

そんな彼女が歌に触れるようになったのは、ダンス仲間の一言があったからだそうです。「アイナは歌をやるべきだ」と泣きながらに勧められ、仲間にそこまで言われたのなら「いっちょやってみるか」というノリで上京。なかなかに思い切りがある性格ですね。

上京後はアパレル関係で働きながらオーディションや路上ライブを繰り返し、夢を追う日々を過ごしていました。しかし、時には騙されてしまい、お金を奪われたこともあったそうです。

ちなみにアイナさん本人が言うには、メジャーデビューさせるから30万円払ってという内容だったらしいよ。しかも実際に払ったらしい


なんとえげつない……

そして2015年、たまたま見つけたBiSHのオーディションを受けることにしたアイナさん。現在でこそオーディションに受かり、メンバーとして活動している彼女ですが、当時は“空気が読めない子”と思われていたそうです。

音楽プロダクション「WACK」の代表取締役である渡辺淳之介さんは、当時のアイナさんを見て「本当は落とそうと思っていた」と語っています。

どうやら参加者には事前に「1コーラスだけ、短く歌って」ということを伝えていたにも関わらず、アイナさんはなんとフルコーラスで歌い切ってしまったのです。

他の審査員の方も、アイナさんの行動には難色を示したそうです。しかし、周りのスタッフから強く止められ、もしかすると化けるかもしれないという希望もあって合格となり、現在に至ります。

そのスタッフたちがいなければ、今のアイナさんはいなかったかもしれないね


周りのスタッフに乾杯

“楽器を持たないパンクバンド”という謳い文句が掲げられたガール・グループの「BiSH」に加入したアイナさん。グループではダンス経験者ということもあり、デビュー当時からメンバーの振付師としても活躍。一時は声帯結節の手術のため活動休止になることもありましたが、グループにおいて重要な役割を担っていました。

その後、BiSHとして活動する傍ら、MONDO GROSSO、DISH//、ジェニーハイといったアーティストの楽曲にソロアーティストとして参加。2017年にはエイベックスからソロデビューをする権利をかけたWACK総選挙で2位を獲得。BiSHのメンバーであるセントチヒロ・チッチさんと共にソロデビューが決定しました。

セントチヒロ・チッチと共にソロデビュー

セントチヒロ・チッチさんとアイナ・ジ・エンドさんのソロデビューが決まり、2人はソロデビュー両A面シングル「夜王子と月の姫/きえないで」をリリースしました。

アイナさんの楽曲「きえないで」ですが、実はアイナさんが10代の頃に作詞作曲した曲で、本人も「人生においても思い入れの強い曲」であると述べています。

幼い頃は男性に対して恐怖感を抱いていたというアイナさん。まだ思春期真っ只中だったこともあり、その辛さというのは当事者でしかわからないでしょう。

しかし、そんなアイナさんにも好きな人ができました。これまで恐怖感しか抱けなかった異性に対し、初めて優しさを感じられるきっかけにもなったとのこと。

その男性とどのような結果になったかはわかりませんが、アイナさんはその男性に対して“ありがとう”の気持ちを込めて、この曲を作りました。

また、この曲にはもう1つエピソードがあるそうです。

19歳の時に親友のお母さんが亡くなり、親友がいの一番に電話をかけてきたのがアイナさんでした。その友人は笑いながらも電話口で泣いており、アイナさんに「きえないで」を歌って欲しいとリクエストしたそうです。

しかし、アイナさんはいざ歌おうにも電話口で震えてしまい、歌うことができませんでした。

その時の後悔は今でも心に残っており、このソロデビューで改めてその友人に届けたいと考えていたそうです。

ドッグフードのグレードが下げられた時みたいに悲しい気持ちになったよ


それとこれとは別物だと思うよ……

椎名林檎「罪と罰」のカバーがネットで話題に

2020年6月23日に放送されたTBS系『CDTVライブ!ライブ!』に出演したアイナさん。

この日アイナさんは、BiSHとしてのパフォーマンスを見せ、サンボマスターとグループ同士のコラボレーションを見せました。

また、番組内の企画である『名曲ライブ!ライブ!』にソロとして登場したアイナさんは、シンガーソングライターの椎名林檎さん「罪と罰」を選曲。

自身のTwitterで椎名林檎さんの大ファンであることを度々語っているアイナさん。この選曲はもはや必然だったのかもしれません。

実際に歌唱された際は大きな反響を呼び、サンボマスターのヴォーカルとギターを務める山口隆さんも「アイナさんの声、カッコイイ」と感想を述べています。

また、同じくサンボマスターのドラムを担当する木内泰史さんは「ハスキーなところで(声が)裏返ったりするじゃないですか。めちゃくちゃゾクッとするんです」と感嘆の声を挙げていました。

放送終了後もネットでは大きな話題となり、SNSでは「アイナ凄かった」「ハスキーボイスが神」「ハスキーボイスの新境地」と、特にアイナさんのハスキーボイスに対して絶賛の声が相次ぎました。

楽曲「オーケストラ」でTHE FIRST TAKEに初出演

数々のアーティストが出演しているYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』。そのチャンネルにソロアーティストとしてアイナさんも出演しました。

初出演を飾るのはBiSHの代表曲でもある「オーケストラ」

ここだけでしか聴けないピアノアレンジによる一発撮りに、コメント欄は大いに盛り上がりました。元々ファンだった人も、そうでなかった人もこの歌声に惹かれ、動画が投稿されてから1ヶ月程で600万回再生を達成。

また、自身が全曲作詞・作曲を手掛けた初のソロアルバム「THE END」をリリースした直後には、収録曲である「金木犀」を披露。ピアノアレンジによる深みのあるバラードは、視聴者をたちまち虜にしてしまいました。

MEMO
2021年3月1日に開催された東京国際フォーラム ホールA公演では、自身初となるEP『内緒』を3月3日にリリースすることを電撃発表。
タワーレコード、HMV、TSUTAYA RECORDSでは公演翌日の3月2日から店頭に並んでおり、ファンにとってはまさに寝耳に水の“内緒”な1枚となりました。

アイナ・ジ・エンドのおすすめ曲

ここからはアイナ・ジ・エンドさんのおすすめの曲を紹介します。ソロアーティストとして躍動するアイナさんの勾玉の曲をぜひ聴いてみてください。

死にたい夜にかぎって

アコースティックのサウンドから始まる「死にたい夜にかぎって」

この曲は、MBSドラマ『死にたい夜にかぎって』のエンディングテーマとしても使用されました。ソロとしては初のタイアップ曲でもあります。

か細い呼吸を思わせるアイナさんの独特な歌い方に、この曲を聴いているだけで夜の雰囲気を感じ取れるかもしれません。

途中で入るフィンガースナップがアクセントとなり、ゆったりとしたリズムを刻みながらこの曲に耳を傾けることができるでしょう。

誰誰誰

2021年2月23日にデジタルシングルとして配信された「誰誰誰」

この曲は香取慎吾さんが主演を務めることでも話題となったテレビ東京『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』のオープニングテーマとして使用されました。

刑事ドラマということもあり、冒頭からのシリアスめいた曲調には思わずドキッとさせられてしまいます。

ラジオを通したような掠れた歌声。激しい息遣いや、歌の合間に聞こえる叫び声やささやき声。それらが合わさったことにより謎の中毒性を生み出しています。

ホラーなテイストがこれでもかと全面に押し出された一曲。恐らく最初に聴いただけでは歌詞が頭に入ってこないかもしれません。

アイナ・ジ・エンドの違った一面を、この曲で知ることができるかもしれません。

スイカ

アルバム「THE END」に収録されている「スイカ」

一言一句、噛みしめるように歌うバラード曲。実はこの曲、アイナさんが初めて作詞した曲だそうです。

まだBiSHに加入する前に作詞した曲なので、その頃に比べると大きく歌詞は異なるそうでう。

しかし、歌の中にある「スイカの種を外に吐き出す 種の気持ちは分かるかな」のフレーズはそのまま引用しており、本人も今では絶対に浮かばない歌詞であると語っています。

独特な歌詞を用いたこの楽曲。スイカを食べる度に思い出してしまうかもしれませんね。

金木犀

アルバム「THE END」の一曲目を飾る「金木犀」。先に紹介した「スイカ」と同時期に作詞した曲だそうです。

“香り”をテーマにしたこの曲の歌詞ですが、香りによって結びつく記憶や思い出を歌っているのが非常に面白いと感じました。

MVでは様々な香りを表現するかのように、幻想的な世界観で構成されているのもいいですね。

これをBiSH加入以前から生み出していたアイナさんの感性には驚きしかありません。

きえないで

記念すべきアイナさんのソロデビュー曲「きえないで」

アイナさんが人生で初めて作詞作曲までを担当したオリジナル曲であり、先にも触れていますが、彼女にとって思い出深い一曲でもあります。

歌っているというよりは、語りかけているような特徴的な歌い方。

「LA la la la la la~」と、歌詞の内容こそは悲しいものですが、スローテンポを刻みながらの曲調には思わず肩を揺らしてしまいそうになります。

しかし、「恋が終わる~」という後半の歌詞では、それまでの曲調を払拭するかのような壮大さに包まれます。これには思わず飛び上がる人もいるのではないでしょうか。

シンプルでありながら感情の揺れ幅を上手く表現した、アイナさんの代表曲でもある「きえないで」。まだ聴いたことがないという人は、ぜひじっくりと聴いてみてください。

最後に

今回の記事ではアイナさんのソロデビューに関しての内容を紹介してきました。

BiSHとしての活動もそうでしたが、ソロデビューからはさらに注目を集めているアイナさん。

特徴的な歌声や、独特な感性で書き下ろされた歌詞に惹かれる人が増えつつあり、今後の活躍が非常に期待できます。

今回紹介できなかった曲の中にもおすすめできる楽曲はまだまだあるので、気になる方はぜひ聴いてみてください。

あわせて読みたい!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事