【元乃木坂46】乃木坂卒業後は心理カウンセラーとして活動!中元日芽香のプロフィールや経歴、魅力を徹底解説!

【元乃木坂46】乃木坂卒業後は心理カウンセラーとして活動!中元日芽香のプロフィールや経歴、魅力を徹底解説!

中元日芽香さんは元・乃木坂46の1期生で活躍していたメンバーです。

乃木坂46卒業後は、自身の適応障害という経験から心理カウンセラーとなり活動しています。

2021年10月からは心理カウンセラーとして「中元日芽香の『な』」というラジオ番組を毎週月曜日に更新しています。

今回はそんな中元日芽香さんのプロフィールや魅力、参加していたおすすめ楽曲について紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでください。

乃木坂46とは?

乃木坂46は2011年8月21日に秋元康さんのプロデュースによって結成された女性アイドルグループです。

乃木坂46は坂道シリーズと呼ばれるグループの最初のグループです。

今では坂道シリーズには櫻坂46日向坂46があります。

乃木坂46とAKB48の違い

乃木坂46はAKB48の公式ライバルとして結成されたグループです。

乃木坂46という名前には、AKB48グループと分けるために漢字表記の採用、AKB48よりも人数が少なくても負けないという想いが込められています。

乃木坂46と公式ライバルのAKB48の違いは、乃木坂46は専用劇場を持たない、総選挙・じゃんけん選抜がないなどがあります。

活動の方針にも違いがあり、グループ単位での活動に力を入れているAKB48グループと違い、乃木坂46はメンバー個人の個性を活かした活動に力を入れています。

そのため個人での活躍も目立っているのが乃木坂46です。

写真集やドラマ・映画・テレビ番組・ラジオ番組・CMの出演、ファッションモデルなどで個人での活躍が目立ってきました。

特に写真集では2017年にはオリコン年間写真集ランキングトップ10の内6作品を乃木坂46のメンバーが占める快挙も成し遂げています。

乃木坂46は17枚目のシングル「インフルエンサー」、20枚目のシングル「シンクロニシティ」で「日本レコード大賞」の「大賞」を受賞しました。

女性グループとしてはAKB48に続いて史上二組目の大賞連覇を達成し話題にもなりましたよね。

さらにライブでの活躍もあり、今ではNo.1女性アイドルグループと呼ばれるようにもなっています。

乃木坂46の1期生

今回紹介していく中元日芽香さんは乃木坂46の1期生として活躍していたメンバーです。

MEMO

乃木坂46の1期生メンバーは卒業したメンバーを含めると

秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、樋口日奈、星野みなみ、和田まあや、山本穂乃香、吉本綾華、岩瀬佑美子、安藤美雲、柏幸奈、宮澤成良、市來玲奈、伊藤寧々、大和里奈、畠中聖羅、永島聖羅、深川麻衣、橋本奈々未、中元日芽香、伊藤万理華、川村真洋、生駒里奈、斎藤ちはる、若月佑美、能條愛未、川後陽菜、西野七瀬、衛藤美彩、斉藤優里、桜井玲香、井上小百合、中田花奈、白石麻衣、松村沙友里、高山一実

です。

このうち、現在も乃木坂46で活動しているのは秋元真夏さん齋藤飛鳥さん樋口日奈さん和田まあやさんの4人です。

生田絵梨花さんは2021年12月31日に卒業したことも記憶に新しいですよね。

2022年からの乃木坂46の活動では36人いた1期生メンバーがついに4人になってしまいます。

現在No.1アイドルグループと呼ばれるようになるまで、乃木坂46を支えてきたのは間違いなく1期生メンバーなので、残り4人の今後の活躍にもぜひ注目して見てください。

乃木坂46の5期生オーディションは2021年内に行われており、現在は最終審査は終了しているようです。

いつ新メンバーが発表されるのか、どんなメンバーが加入してくるのか非常に楽しみですね。

また、今後1期生メンバーが作り上げてきた乃木坂46を新たなメンバーがどんな形で受け継いでいくのも非常に楽しみですよね。

そんな乃木坂46のオーディションの情報やメンバーのブログ、その他最新情報については以下の公式リンクからチェックしてみてください。

乃木坂46公式リンク

あわせて読みたい!

中元日芽香はどんな人物?

中元日芽香の基本的プロフィール

中元日芽香

  • 名前:中元 日芽香(なかもと ひめか)
  • 愛称:ひめたん、ひめちゃん、ひめ、めーちゃん
  • 生年月日:1996年4月13日
  • 年齢:25歳(2022年1月現在)
  • 出生地:広島県
  • 血液型:O型
  • 身長:161cm
  • 合格期:1期
  • 選抜回数:3回
  • サイリウムカラー:ピンク×ピンク
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社
  • 公式プロフィール:中元日芽香
  • 公式ホームページ:中元日芽香 OFFICIAL SITE
  • ラジオサイト:中元日芽香の「な」
  • ラジオ番組公式Twitter:@naka_joqr

アクターズスクール広島時代

中元日芽香さんは元・乃木坂46の1期生で活躍していたメンバーです。

中元日芽香さんは広島県出身で、小学4年生のころから「アクターズスクール広島」に通っていました。

アクターズスクール広島は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

アクターズスクール広島とは、広島県にある芸能スクールで、歌やダンスを中心としたレッスンが行われています。

アクターズスクール広島を卒業して、48グループ坂道グループハロー!プロジェクトなどのアイドルとなる人も多数います。

MEMO

アクターズスクールの卒業生には以下のようなメンバーがいます。

Perfume、鞘師里保、中元すず香、山本杏奈、段原瑠々、広本瑠璃、吉武千颯、奥本陽菜、奥原妃奈子、山本愛梨

中元すず香さんは、中元日芽香さんの妹で、BABYMETALのボーカル&ダンスをSU-METAL名義で担当していました。

鞘師里保さんは元・モーニング娘。のメンバーで、モーニング娘。卒業後はダンスを学ぶために海外に留学をしていました。

2019年にはBABYMETALの世界ツアーの日替わりサポートダンサーとして出演し話題にもなりましたね。

鞘師里保さんは現在は帰国し、ソロで音楽活動も再開しているので気になった方はぜひチェックしてみてください。

中元日芽香さんは、アクターズスクール広島でレッスンを積みながら、アクターズスクール広島から誕生した「SPL∞ASH」というグループの1期生としても活動していました。

その後、歌やダンスで人を元気にしたいと思い、乃木坂46のオーディションを受験し、合格したことを機にSPL∞ASHから卒業しました。

あわせて読みたい!

乃木坂46加入後の経歴

中元日芽香さんは2011年8月21日に乃木坂46の1期生としてオーディションに合格しました。

MEMO

キャッチフレーズは

乃木坂1の甘えん坊で寂しがり屋なひめたんこと中元日芽香です。

です。

グループ結成当初はなかなか選抜メンバーに選ばれることなく、学業と芸能活動の両立を考え、大学受験も視野に入れていたそうです。

しかし、2013年11月27日に乃木坂」46の7枚目のシングル「バレッタ」で初の選抜メンバーに選ばれたことで、ダンスや歌が好き、人を元気にしたいという思いで上京してきたことを思い出し、大学に進学せずに、芸能活動に専念することにしました。

そして2015年にはカップリング曲ながらも「君は僕と会わない方が良かったのかな」で初のセンターポジションも獲得しています。

また、2015年4月からは「らじらー!サンデー」にアシスタントMCとしてレギュラー出演も開始しました。

2016年には「ヤングチャンピオン」で初の単独での表紙を務めると、乃木坂46の15枚目のシングル「裸足でSummer」では約2年半ぶりに選抜メンバーに復帰しています。

2017年1月28日には、体調不良のため、17枚目のシングルにおけるグループ活動及び個人活動を休止することが発表されました。

実はこの時の体調不良が、適応障害だったそうです。

その後、2017年8月に乃木坂46から卒業することを発表しました。

グループ卒業後は2018年11月20日に、心理カウンセラーとしての活動開始を発表し、現在も心理カウンセラーとして活動しています。

中元日芽香の魅力とは?

中元日芽香さんの魅力は力強い歌唱力です。

アクターズスクール広島が歌やダンスを中心としたレッスンを行っていたこともあり、中元日芽香さんは乃木坂46から歌唱力やダンスに注目されてきました。

特に歌唱力は声質が非常にきれいで聞き取りやすいこともあり、注目されていました。

乃木坂46内で結成されたバンド「乃木團」では、ボーカルも務めていました。

MEMO

乃木團とは、気志團の影響を受けた乃木坂46のメンバーによって結成されたバンドです。

力強い歌声と綺麗な歌声を使い分けることができ、乃木坂46卒業後に発売された乃木坂46のアンダーアルバム「僕だけの君 ~Under Super Best~」に収録されたソロ楽曲「自分のこと」はファンの間でも絶賛されていました。

また、ダンスの実力も十分だったのですが、アクターズスクール広島で培ったダンスと、乃木坂46の清楚系のアイドルダンスとで、ずれがあり、苦労もしたそうです。

声質が非常にきれいで聞き取りやすいこともあり、「らじらー!サンデー」のアシスタントMCはとても好評でした。

そんな経験もあり、現在は心理カウンセラーとして毎週月曜日に「中元日芽香の『な』」というラジオ番組を更新しているので気になった方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ楽曲

ここでは非常にきれいな声質を持つ中元日芽香さんが参加していたおすすめ楽曲について3曲紹介していきます。

バレッタ

バレッタ」は2013年11月27日にリリースされた乃木坂46の7枚目のシングルです。

「バレッタ」で中元日芽香さんは初めて選抜メンバーに選ばれました。

ラテンっぽいメロディで乃木坂46の中では非常に珍しい楽曲になっています。

メロディのかっこよさから、オフボーカルでも楽しめる楽曲になっているので、ぜひ注目して聞いてみてください。

「バレッタ」のフォーメーションは以下のようになっています。


1列目:西野七瀬、白石麻衣、堀未央奈、橋本奈々未、松村沙友里
2列目:桜井玲香、生田絵梨花、生駒里奈、若月佑美
3列目:伊藤万理華、衛藤美彩、齋藤飛鳥、秋元真夏、深川麻衣、中元日芽香、川後陽菜、高山一実

君は僕と会わない方がよかったのかな

君は僕と会わない方がよかったのかな」は2015年3月18日にリリースされた乃木坂46の11枚目のシングル「命は美しい」に収録されているカップリング曲です。

「君は僕と会わない方がよかったのかな」で、中元日芽香さんは初めてセンターポジションを務めています。

センターポジションということもあり、中元日芽香さんの魅力でもある歌声をしっかりと聞くことができる楽曲にもなっています。

また、中元日芽香さんが卒業した後に、アンダーライブを見て乃木坂46に入ることを決意した久保史緒里さんが「君は僕と会わない方がよかったのかな」をセンターポジションでパフォーマンスしたことでも話題になりましたね。

「君は僕と会わない方がよかったのかな」のフォーメーションは以下のようになっています。


1列目:斉藤優里、中元日芽香、井上小百合
2列目:能條愛未、永島聖羅、中田花奈、新内眞衣
3列目:川村真洋、北野日奈子、川後陽菜、樋口日奈、伊藤かりん、和田まあや、斎藤ちはる

アンダー

アンダー」は2017年8月9日にリリースされた乃木坂46の18枚目のシングル「逃げ水」に収録されているカップリング曲です。

「アンダー」では、北野日奈子さんと中元日芽香さんがWセンターを務めています。

歌詞のとらえ方で様々な曲の見え方がするような楽曲になっているのでぜひ歌詞にも注目して見てください。

また、選抜に選ばれなかったメンバー、いわゆるアンダーメンバーに「アンダー」というタイトルの楽曲を歌わせるのは非常に尖った戦略ですよね。

アンダーメンバーの努力や思いが伝わる一曲になっているので、これまであまりアンダーを見てこなかったという人にはぜひチェックしてほしい1曲になっています。

「アンダー」のフォーメーションは以下のようになっています。


1列目:樋口日奈、渡辺みり愛、中元日芽香、北野日奈子、寺田蘭世、斉藤優里
2列目:中田花奈、山崎怜奈、鈴木絢音、伊藤かりん、伊藤純奈、斎藤ちはる
3列目:能條愛末、相楽伊織、川後陽菜、川村真洋、佐々木琴子、和田まあや

あわせて読みたい!

現在の中元日芽香

中元日芽香さんは現在は乃木坂46合同会社に所属し、心理カウンセラーとして活動しています。

乃木坂46卒業後は早稲田大学で認知行動療法やカウンセリング学などを学んでいたそうです。

現在は早稲田大学の通信教育部門に通っています。

2018年12月にはカウンセリングサロン「モニカと私」を開設しました。

「モニカと私」では、Skypeを使ったオンラインでのカウンセリングを行っています。

カウンセリングルームに足を運ぶのは少しハードルが高いと感じる方でもオンラインであれば気軽にカウンセリングを受けることができるのではないでしょうか。

「モニカと私」のホームページはこちらで予約することもできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

2021年6月22日には、初の自叙伝「ありがとう、わたし 乃木坂46を卒業して、心理カウンセラーになるまで」を発売しました。

「ありがとう、わたし 乃木坂46を卒業して、心理カウンセラーになるまで」では適応障害だったことの告白や経験、向き合い方などが綴られています。

また、2021年10月からは、「中元日芽香の『な』」というラジオ番組が毎週月曜日に更新されています。

「中元日芽香の『な』」は心理カウンセラーである中元日芽香さんがリスナーの日頃の悩みに寄り添って会話をしていくPodcastプログラムです。

きれいで聞き取りやすい声質だけでなく、心理カウンセラーとして学んだ中元日芽香さんの経験が発揮されているラジオになっているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は元・乃木坂46の1期生で現在は心理カウンセラーとして活躍する中元日芽香さんのプロフィールや魅力、おすすめ楽曲について紹介してきました。

中元日芽香さんはきれいで聞き取りやすい声質で歌唱力にも定評があったメンバーでしたね。

また、適応障害という病気も乗り越えて、現在はその経験を活かして心理カウンセラーとしてラジオ番組やカウンセリングサロンを開設して活躍していましたね。

もし、少しでも悩みを抱えている人がいたら、中元日芽香さんのラジオ番組に投稿や、カウンセリングを受けてみることも検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事