Cherry Bullet(チェリーバレット) – 日本デビュー前の注目K-POPグループとは…?

Cherry Bullet(チェリーバレット) – 日本デビュー前の注目K-POPグループとは…?

毎年多くのグループがデビューを果たしているK-POP界隈。そのなかでも特に目立つのが、韓国人だけでなく日本人や中国人などの外国籍メンバーを交えた多国籍グループです。

そんな多国籍グループのうちの一つに「Cherry Bullet(チェリーバレット)」というガールズグループがあります。

今回は、平均年齢20歳、デビューしてまだ2年の新人アイドル「Cherry Bullet」の魅力をご紹介していきます。

Cherry Bulletってどんなグループ?

Cherry BulletはFNCエンターテインメント所属の女性アイドルグループで、2019年1月21日にデビューを果たしました。FNCエンターテインメントがアイドルをデビューさせるのはAOA以来、実に6年ぶりのことです。

グループ名は愛らしい「Cherry」とエネルギッシュな「Bullet(弾丸)」を組み合わせてつけられました。「チェリーのような可愛らしさと弾丸のようなエネルギッシュな魅力でファンの心を掴む」という意味が込められています。

Cherry Bulletを略して「チェリブレ」「チェリバレ」と呼ばれることも多いです。デビュー当時は韓国人6人・日本人3人・台湾人1人の10人で構成されていましたが、途中で日本人含む3人が脱退し、現在は7人で活動しています。

MEMO

同じ2019年にデビューしたアイドルには、Twiceの妹グループITZYや元AKB48のメンバーが所属するRocket Punchなどがいます。

ビルボードの「2019年に期待される新人K-POPアーティスト」に選出

Cherry Bulletはデビュー前の2019年1月8日、ビルボードの「2019年に期待される新人K-POPアーティスト」へ選出されました。

オーディション番組「PRODUCE 48」のファイナルまで残ったへユンや世界的アーティストBTSのMVに出演したユジュ、ボラへの注目が高まり、2019年期待の新人に選ばれたようです。

Cherry BulletはFNCエンターテインメントにとってAOA以来6年ぶりのガールズグループだということもあって、K-POP内外で期待される存在でした。

MEMO

ちなみにほかに選出されたアーティストには、ITZY、TOMORROW X TOGETHER、Somi、TREASUREがいます。

あわせて読みたい!

デビュー曲のMVが公開15時間で100万回再生を突破!

2021年1月21日にデビューしたCherry Bullet。デビュー前から注目を集めていたことも影響して、デビュー曲『Q&A』は公開15時間で100万回再生を突破しました。

『Q&A』は恋をして好きな人への質問を止められなくなっているという、恋する女の子の可愛らしさ全開な曲となっています。

MVはゲームをモチーフにしたイメージしているようです。雰囲気もポップで、フレッシュな彼女たちの魅力がいっぱい詰まった曲です。

二度目のカムバックのMVはなんと日本で撮影

2019年5月22日には、二度目のカムバックとしてシングル「Love Adventure」が発売されました。

ここで話題となったのはタイトル曲『네가 참 좋아 (Really Really)』のMVです。なんとこのMVは全編日本で撮影されていたのです。

主に舞台となっているのは福岡県と長崎県。白い建物が印象的な「福岡シーサイドももち海浜公園」や長崎の有名な観光スポットである「長崎ハウステンボス」が映っており、地元民や過去に訪れたことのある人たちのあいだで話題となりました。

デビュー後1年も経たずに日本人メンバー含む3人が脱退

二度目のカムバックまでは順調に活動していたCherry Bulletですが、2019年12月13日に所属事務所からココロ・リンリン・ミレの3人の契約解除とグループ脱退の旨が発表されました。

韓国アイドルが不祥事でグループ脱退となることはよくありますが、この3人については特にスキャンダルもなく、詳細な理由は発表されていません。

実は2019年6月21日のKBS2放送「ミュージックバンク」出演以降、ココロとリンリンはCherry Bulletの活動に参加していませんでした。脱退までに日本での公演もあったのですがココロもリンリンも欠席。

11月のココロの誕生日にも公式でのコメントがなく、ファンの不安や不満はさらに募っていきました。

そして突然、今まで活動に参加していなかったココロとリンリン、そしてミレの脱退と契約解除が発表されたのです。

特にココロはグループ1、2を争うくらいに人気のあるメンバーだったので、突然の脱退に不満の声も上がっていました。

ココロが別のグループでアイドル活動を再開する噂も流れましたが、結局は噂でしかなかったようです。

ミレは新しくデビューするPIXYというグループででアイドル活動を再開し、リンリンは個人のインスタグラムアカウントを開設してファンに元気な姿を見せています。

『Love So Sweet』が中高生のあいだで大バズり

デビュー2周年の前日、2021年1月20日に発売されたミニアルバム「Cherry Rush」。そのタイトル曲『Love So Sweet』がTikTokで大人気となっています。

この曲は“キャンディやチョコレートよりも甘い恋”を求める女の子の恋心を歌っています。可愛い振り付けと中毒性の曲調で、TikTokで振り付けを真似して投稿する中高生が急増しました。

そこからCherry Bulletを知った人も多く、これからもどんどん知名度は上がっていくものと思われます。

メンバー紹介

Cherry Bulletは、個性豊かで魅力的なメンバーたちで構成されています。

オーディション番組「PRODUCE 48」で活躍したりBTSのMVに出演していたりと、デビュー前から活動し注目を集めていたメンバーも。

ここではそんなCherry Bulletのメンバーたちをご紹介します。

Hae Yoon(へユン)

本名:パク・ヘユン
出身地:韓国
生年月日:1996年1月10日
身長:157cm
血液型:A型
担当:メインボーカル

Cherry Bulletの最年長メンバーです。

へユンはIZ*ONEのメンバーを選出するオーディション番組「PRODUCE 48」に出演していました。ステージではBOAの『メリクリ』で圧倒的な歌唱力を披露。

オーディションでは残念な結果となりましたが、数ヶ月後にCherry Bulletとしてデビューが決まり、ファンは喜びの声を上げました。

とても高い歌唱力が魅力で、日本語も堪能なメンバーです。

Yu Ju(ユジュ)

本名:チェ・ユジュ
出身地:韓国
生年月日:1997年3月5日
身長:166cm
血液型:A型
担当:メインラッパー、リードボーカル、ビジュアル

ユジュはデビュー前の2017年から2018年のあいだ、ジウォンとともに韓国の制服ブランド「SMART」のモデルを務めていました。

ほかにも、BTS「LOVE YOURSELF」の予告動画でジンの相手役をしたり、HONEYSTの「연애하고싶은데요 (Someone to Love)」のMVに出演したりと、練習生時代から活躍していたメンバーです。

大人っぽさが魅力的なユジュは、Cherry Bulletではジウォンと同じくビジュアルを担当しています。メンバーのなかで一番練習生期間の長い苦労人です。

Bo Ra(ボラ)

本名:キム・ボラ
出身地:韓国
生年月日:1999年3月3日
身長:159cm
血液型:A型
担当:メインボーカル

ボラはTwiceやITZYで有名なJYPエンターテイメントの元練習生です。MBCスターオーディション番組「偉大なる誕生2」に出演にも出演していました。

ユジュと同じく、BTS「LOVE YOURSELF」のMVやHONEYSTの「연애하고싶은데요 (Someone to Love)」のMVに出演しています。

KBS2のウェブドラマ「ランジェリー少女時代」では女優業もこなしていました。

ベビーフェイスに反して歌声はとてもパワフルです。ボラはそんな魅力的なギャップをもつメンバーです。

Ji Won(ジウォン)

本名:ホ・ジウォン
出身地:韓国
生年月日:2000年9月4日
身長:165~167cm
血液型:AB型
担当:センター、リードラッパー、サブボーカル、ビジュアル

ユジュとともに韓国の制服ブランド「SMART」のモデルを務めていたジウォン

オーディション番組「Kポップスター」やパク・ボゴムの「Let’s go see the stars(별 보러 가자)」のMVに出演しています。

現在の事務所に所属する前はNEGA Networkに所属しており、MOMOLANDのナンシーらと別グループでデビュー予定でした。

ビジュアル担当でセンターも務めるジウォンは、メンバーのメイをとても可愛がっており、メンバー1メイ愛に溢れています。

Re Mi(レミ)

本名:勝野 莉世(かつの りせ)
出身地:日本 東京都
生年月日:2001年4月26日
身長:164cm
血液型:A型
担当:メインダンサー、サブボーカル

Cherry Bulletの日本人メンバーで、FNCエンターテインメントでは初の日本人練習生です。

韓国に渡る前はエイベックス・プロワークスに所属し、ダンサーモデルとして活動していました。2018年に現在の事務所のオーディションで合格し、Cherry Bulletとしてデビューを果たします。

好奇心旺盛な性格なレミは、Cherry Bulletのムードメーカー的な存在です。メンバー内ではディズニー好きで有名です。

Chae Rin(チェリン)

本名:パク・チェリン
出身地:韓国
生年月日:2002年3月13日
身長:165cm以上
血液型:A型
担当:メインダンサー、サブボーカル

幼い頃からアイドルを目指していたチェリンは、10歳のときにオーディション番組「偉大なる誕生」に出演。今の事務所の前はBigHitの練習生をしていました。

BTSのデビューする前には、ジョングクとともにLAにダンスレッスンに行ったこともあるようです。

厳しいレッスンを積んだおかげで歌もダンスも完璧なうえに、とても親しみやすい性格の持ち主です。

May(メイ)

本名:廣川 茉音(ひろかわ まお)
出身地:日本 東京都
生年月日:2004年11月16日
身長:171cm
血液型:A型
担当:リードダンサー、サブボーカル、ビジュアル

Cherry Bulletのマンネ(最年少)ながらも、171cmという長身がチャームポイントのメイ。「ジャイアントベイビー」とも呼ばれています。

メイは渡韓前、K-POPダンスカバーチーム「MRY-N☆(ミリヨン)」に所属し、カバーダンスを披露していました。Kconのダンスイベントにも出演しており、そこで現在の事務所にスカウトされたといわれています。

まるでお人形のようなメイはCherry Bulletのビジュアル担当です。

元メンバー

Mi Rae(ミレ)

本名:キム・キョンジュ
出身地:韓国
生年月日:1998年3月26日
身長:162cm
血液型:A型
担当:リーダー、メインボーカル

Cherry Bulletのリーダーを務めていたミレでしたが、2019年12月13日に脱退。

しかし2021年2月24日に新しいガールズグループPIXYとして再デビューしています。PIXYはALLARTエンターテインメント所属のグループで、新型コロナウイルスの影響で解散に追い込まれた少女注意報のセッビョルも所属しています。

Kokoro(ココロ)

本名:加藤心(かとうこころ)
出身地:日本
生年月日:2000年11月1日
身長:不明
血液型:O型
担当:サブボーカル

2011年にミュージカルアニーでテシー役を務めたこともあるココロ。渡韓前はエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校に所属し、「NINE」という男女混合グループで活動していました。

Cherry Bulletではくしゃっとした笑顔が可愛いと評判でしたが、リンリン、ミレとともに脱退してしまいます。

Lin Lin(リンリン)

本名:黄姿婷(フゥァン・ズーティン)
出身地:台湾
生年月日:2003年7月5日
身長:不明
血液型:O型
担当:リードダンサー、サブボーカル

リンリンはCherry Bullet唯一の台湾人メンバーでしたが、2019年12月に脱退。

現在アイドルとしての活動はしていないようですが、個人のインスタグラムアカウントで近況などを発信しています。

Cherry Bulletのおすすめ曲紹介

Love So Sweet

2021年1月20日発売の1stミニアルバム「Cherry Rush」のタイトル曲です。

現在(2021年4月)、公式YouTubeのMVが400万回再生を突破しています。

前作が2020年8月6日の『Aloha Oe』で、今回が5ヶ月ぶりのカムバックとなりました。コンセプトは今までで通り「可愛らしい(Cherry)」イメージとなっています。

MVのコンセプトや雰囲気も良いのですが全体のダンスパートが多く、もう少し個人の演出パートがあってもいいんじゃないのかなという出来でした。

でもCherry Bulletのメンバーたちの魅力や可愛さに変わりはありません!まだ聴いたことないという方はぜひ聴いてみてください。

Q&A

YouTubeの公式MVはなんと現在1,000万回再生超え!

Cherry Bulletのデビュー曲でありながら、代表曲としても知られている曲です。恋する女の子の止められない気持ちを歌っています。

新人アイドルなのにほぼ被せなしで生歌を披露しているステージもあり、Cherry Bulletの実力に驚く人も多かったです。

ちなみに、Cherry Bulletのデビュー年はTwiceの妹分ITZYと同じ2019年だったので、どうしてもITZYに注目が集まってしまい、思っている以上にCherry Bulletは伸びませんでした。

ファンたちの「どうして注目されないの?」「可愛いし歌やダンスの実力もあるのに」と嘆く声もちらほら見かけます。

『Love So Sweet』でようやく知名度が上がり始めたので、次のカムバックでは音楽番組で1位を取ってほしいですね。

네가 참 좋아 (Really Really)

二度目のカムバック曲です。夏っぽい爽やかな雰囲気の曲で、Cherry Bulletの可愛らしいイメージにぴったりです。

タイトルの『네가 참 좋아』「あなたが本当に好き」という意味で、恋をして自分のコンプレックスに向き合えたり愛することの幸せを感じたりする心の変化を歌っています。

このカムバックでは、日本で撮影されたMVが話題となりました。偶然にも撮影現場に居合わせたファンもいたらしく、生でCherry Bulletを見ることができたり、握手などのファンサービスもしてもらえたりしたそうです。

무릎을 탁 치고 (Hands Up)

7人体制となって初めてリリースした曲です。今までのコンセプトとはちがい、少しクールでかっこいい印象です。

これまでの『Q&A』『Really Really』はCherry Bulletの「可愛らしい(Cherry)」部分をコンセプトにしていた感じですが、『Hands Up』では「弾丸(Bullet)」のようなパワフルでエネルギッシュなコンセプトになっています。

今までの雰囲気と正反対な曲だったので賛否が分かれる曲となりましたが、Cherry Bulletの新しいイメージが垣間見られる良い曲だと思います。

まとめ

デビュー後まもなく3人脱退という苦難を乗り越え、7人体制で再始動したCherry Bullet。最新曲がTikTokで大バズりし、日本での知名度も上がってきています。

日本デビューはまだですが、日本人メンバーが2人もいるので日本デビューも秒読みかと思われます。

まだまだ若い彼女たちのこれからの活躍に注目していきましょう!

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事