【全曲レビュー】SixTONES(ストーンズ)- リード曲、カップリング曲、アルバム曲、ユニット曲を完全網羅!

【全曲レビュー】SixTONES(ストーンズ)- リード曲、カップリング曲、アルバム曲、ユニット曲を完全網羅!

2020年1月22日、ジャニーズから華々しくデビューした6人組アイドルSixTONES
パフォーマンス中のワイルドな姿と、愛嬌たっぷりな普段の姿とのギャップが魅力的なグループです。

デビュー以降、アーティストとして活躍の場を広げているSixTONESを支えているのが、ハイクオリティーな楽曲です。
一流アーティスト達とのコラボで生み出された楽曲は、ファンを毎回驚かせると同時に、音楽に精通する業界人からも熱い注目を集めています。

今回は、彼らのデビュー曲から最新曲までを一挙に振り返り、その多彩な魅力を掘り下げていきます!

あわせて読みたい!

1stシングル『Imitation Rain / D.D.』(発売:2020年1月22日)

Imitation Rain

SixTONESの名を世に広く知らしめたのが、デビュー曲の『Imitation Rain』です。繊細なピアノの旋律から展開されるロックバラードが特徴的なこの楽曲。作詞・作曲・編曲を手掛けたのは、X JAPANのYOSHIKIです。彼は怒涛のスケジュールの中、制作に当たったそうで、自身のインスタグラムでは「Imitation rainのMVを見ると涙が…。」と語るほど思い入れの深い楽曲になったようです。

YOSHIKIも絶賛する『Imitation rain』のMVは、SixTONESにハマるのに十分過ぎるほど見所満載です。優美さと力強さを兼ね備えた振り付けは、まるで音楽をそのまま体現したような説得力を持っています。また、実際の水や炎を使った演出は、この楽曲の静と動を見事に表現しています。この映像はクールなSixTONESと、その根底で燃え続ける情熱にも重なります。

この楽曲でも圧倒的な存在感を放つのが京本のソロです。伸びやかな高音が持ち味の彼ですが、実はレコーディングの際にキーを下げるかどうか悩んでいました。彼のソロがある落ちサビでは転調があり、男性が歌うにはかなりキツイ音域。披露する機会が多いデビュー曲で、この高音を歌い続けていけるのだろうかという不安が彼の中によぎります。しかし、京本はオリジナルの良さを優先し、原曲キーのまま歌うことを決めました。『Imitation rain』はSixTONESの覚悟の末に生まれた名曲なのでした。

Telephone

これを聴けばSixTONESに惚れること間違いなしのオススメ曲です。地上波で放送された時には、あまりのカッコよさにSNSでトレンドに上がるほど人気を集めました。
デビュー前後に行われたライブ「TrackONE -IMPACT-」で初披露となったこの楽曲。ギャングスーツに身を包んで登場したSixTONESに、会場は熱狂の嵐に包まれます。まさに上質なワイルドさが凝縮されたステージでした。

Telephone』というタイトル通り、至る所に電話の機械音を模した音が組み込まれています。この楽曲の面白さは、冒頭で繰り返される「Just keep on ringing, ringing now」のメロディーがベースとなって曲全体を支えているところです。よく聴くとサビのベース音にもこのメロディーが組み込まれており、作り手の遊び心に溢れた楽曲となっています。

さらに、SixTONESのラップと歌唱の水準の高さにも注目です。リードラッパーである田中を筆頭に、ジェシー、髙地、森本の息の合った言葉捌きが楽しめます。また、京本のエッジの聞いた歌声が華を添えているのはもちろん、これまで縁の下の力持ちだった松村の艶やかな歌声が堪能出来るのも嬉しいポイントです。可愛いSixTONESも見てみたい!という方には、こちらの動画がオススメです。

NEW WORLD

NEW WORLD』は疾走感にあふれ、ファンも一緒に盛り上がれるアイドルらしい楽曲です。爽やかな音楽からとてもポジティブな印象を受けますが、意外にも歌詞の内容は深く、SixTONESが現在に至るまでの苦節や仲間との絆が描かれています。彼ららしいのは、苦悩した過去の時間も否定せず、全てが今に繋がっていると前向きに捉えられているところです。

Jr.時代からたゆまぬ努力を続けてきたSixTONES。現実は厳しく、後輩達のデビューを見送りながら、気づけば大人になっていました。それでも悔しさをバネに前進し続け、今では「誰でもない 僕らは僕らだ」と胸を張って言えるほど大きく成長しました。この6人で良かったという想いが、1から6までカウントする振付にも込められています。SixTONESの門出を祝うに相応しい楽曲となりました。

『Imitation Rain / D.D.』


2020年1月22日に発売されたSixTONESとSnow Manのデビューシングル。ジャニーズ史上初となる2組同時デビューを飾ったことでも大きな話題になりました。初週売り上げは132.8万枚を突破し、オリコン史上初となるデビューシングルでの初週ミリオンヒットを達成しました。

 

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事