【AKB48】2022年に新グループ結成!柏木由紀のプロフィールや経歴、魅力を徹底解説!

【AKB48】2022年に新グループ結成!柏木由紀のプロフィールや経歴、魅力を徹底解説!

今や柏木由紀という名前を聞いて、聞いたことがないという方はいないのではないでしょうか?

30歳を迎えてもなお、現役アイドルとして活躍する、アイドル界のレジェンド的存在ですよね。

柏木由紀さんは、2021年に音楽プロダクション「WACK」との合同イベントを開催しました。

そこで行われた「VOTE!! WACK SELECT 7」で上位7人になったメンバーと2022年に新グループを結成することを公表しています。

そこで今回は改めて柏木由紀さんのプロフィールや魅力、参加しているおすすめ楽曲について紹介していきます。

ぜひ最後まで読んで下さい。

AKB48とは?

AKB48の結成

AKB48とは、秋元康さんのプロデュースによって2005年12月8日に結成されたアイドルグループです。

会いに行けるアイドル」をコンセプトに、秋葉原にある「AKB48劇場」でほぼ毎日公演を行っています。

今では48グループとして日本国内外に大人数のアイドルグループが存在していますよね。

そのさきがけとなったのがAKB48でした。

2013年には正規メンバーと研修生を合わせた全メンバーが88人となり、ギネス世界記録にも認定されました。

AKB48の経歴

AKB48は2005年12月8日に結成されると、2006年2月1日に「桜の花びらたち」でインディーズデビューを果たしました。

そして2006年10月25日に「会いたかった」でメジャーデビューを果たします。

2007年には「NHK紅白歌合戦」にも出場するものの、当時は「秋葉原のオタク向けアイドル」というイメージも強かったため、あまり注目はされていませんでした。

2009年にリリースされた14枚目のシングル「RIVER」で初めてオリコンウィークリーチャートで1位を獲得します。

その後も着実にオリコンウィークリーチャートで1位を獲得する楽曲を発表していき、「国民的アイドル」と呼ばれるようにもなり始めました。

2010年8月にリリースされた17枚目のシングル「ヘビーローテーション」は、シングルの連続初動売上50万枚突破やオリコン登場週数120週、オリコン週間カラオケチャート48週連続1位などの記録もあります。

AKB48の特色

AKB48はこれまで他のアイドルがやってこなかったような試みをしてきました。

選抜総選挙

AKB48総選挙とは、ファンによってAKB48のシングルの楽曲を歌うメンバーを選ぶ一種の人気投票で、2009年より2018年まで毎年夏に開催されていたイベントです。

獲得投票数によってシングルに参加するメンバーが決まり、上位7位に入ったメンバーのことは「神7(かみせぶん)」とも呼ばれています。

ファンの投票でメンバーの人気を明確に表したのは日本の女性アイドルグループではAKB48が初めてでした。

じゃんけん選抜

じゃんけん選抜とは、じゃんけんの結果で選抜メンバーが構成されることにより、元々の人気や実力などが何も関係なく「勝負運」のみで選抜が決まる選抜方法です。

正規メンバーだけではなく、研修生も参加できるようになっています。

2017年・2018年はユニットで参加する「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」として開催されました。

また、じゃんけんの勝敗だけでなく、メンバー自身が考案したコスプレで登場するなど、登場のメンバーごとの演出にも注目されていたイベントです。

2019年以降は開催されていませんですが、今後また開催されることがあるかもしれませんね。

チーム分け

AKB48は人数が多いこともあり、チームに分かれて活動しています。

AKB48劇場での公演は、基本的にチーム単位で行われています。

現在は「チームA」、「チームK」、「チームB」、「チーム4」、「チーム8」の5つのチームに分かれています。

今回紹介していく柏木由紀さんは、チームBの初代キャプテンでもありました。

柏木由紀はどんな人物?

柏木由紀の基本的プロフィール

柏木由紀

柏木由紀の経歴

柏木由紀さんはAKB48の3期生として活動するメンバーです。

3期生として合格する前には、「AKB48オープニングメンバーオーディション」で最終審査、「モーニング娘。Happy8紀オーディション」で3次選考進出を果たしたことがあります。

MEMO

柏木由紀さんのキャッチフレーズは

寝ても覚めてもゆきりんワールド! 夢中にさせちゃうぞ!『ゆきりん』こと、柏木由紀です

です。

柏木由紀さんは2010年5月21日からチームBの初代キャプテンとして活動していました。

キャプテンとして活動していたのは、2010年5月21日から2012年10月31日の期間でした。

キャプテン退任後もチームBに残留して活動しています。

2012年11月11日には、AKB48メンバー史上初の個人レーベル「Yukiring」を立ち上げたことを発表します。

2013年1月2日には、2012年7月13日に行われた初のソロライブ「1stソロライブ 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜」のDVDをリリースしました。

2014年2月24日の「AKB48グループ大組閣祭り」において、NMB48チームNと兼任が発表されます。

2015年3月4日にリリースされた39枚目のシングル「Green Flash」で小嶋陽菜さんと共にダブルセンターを務めました。

柏木由紀さんが表題曲でセンターポジションを務めたのはこれが初めてでした。

2015年に行われた総選挙では自身最高順位となる2位にランクインしました。

ソロ・AKB48以外での活動

柏木由紀さんは2012年7月13日に行われた初のソロライブを行って以降もソロライブを開催しています。

2016年4月14日~5月29日には、現役メンバーでは初となるソロ全国ツアー「柏木由紀1st LIVE TOUR〜寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜」も開催しています。

2018年には中国・上海でソロコンサートを開催し、8月4日~10月16日まではアジアツアーも開催しています。

2020年2月2日にはYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」を開設しました。

また、2020年12月27日には初のディナーショー「柏木由紀寝ても覚めてもゆきりんワールド〜ディナーショーでも夢中にさせちゃうぞっ♡〜」を開催します。

2021年には、WACK所属の全7グループに「ユキ・レイソル」名義で加入し、7グループすべての新曲に参加することが発表されました。

そして2021年12月27日には「柏木由紀なりのWACK EXHiBiTiON and SELECT7」を開催しました。

このイベントで行われた「VOTE!! WACK SELECT 7」での上位7人とユキ・レイソルの8人で2022年に新グループを結成して活動することが予定されています。

どんなグループとして活動するのか非常に楽しみですね。

あわせて読みたい!

柏木由紀の魅力とは?

柏木由紀さんの魅力はオールマイティなことです。

オールマイティになんでも高いレベルでこなすことができるため、どの視点から見ても魅力がたくさんあります。

パフォーマンス

柏木由紀さんの魅力の一つはパフォーマンス力です。

グループでのパフォーマンスももちろんのこと、ソロでも活躍できるのが柏木由紀さんです。

長い間アイドルとして活動していく中で身に着けられた細かな部分にも気を遣われた振り付けにはぜひ注目して見てください。

また、そのパフォーマンス力もあって、AKB48史上最高難易度の振り付けともいわれる「根も葉もRumor」では、グループ史上初の30歳代での選抜メンバー入りを果たします。

バラエティ力

柏木由紀さんはリアクションの良さも持ち合わせており、バラエティ番組からも引っ張りだこです。

また、丁寧な対応にも注目が集まっており、握手会での神対応もファンの間では話題になっています。

そんな丁寧な対応から「握手会の女王」とも呼ばれています。

ファンにも丁寧な対応で楽しませることができるということが、バラエティ番組での活躍にも生かされているのかもしれませんね。

グラビア

柏木由紀さんのもう一つの魅力はビジュアルです。

そのビジュアル・スタイルの良さから30歳となった今でも雑誌の特集が組まれることもあるほどです。

そんなビジュアルの良さから、柏木由紀さんはこれまで3冊の写真集を発売してきました。

1st写真集「以上、柏木由紀でしたっ」では、2009年の柏木由紀さんの水着のショットなどを見ることができます。

2nd写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん・・・」について柏木由紀さんは「ONもOFFもぜーんぶこの写真集に詰まっています。わたしと生活したら、こんな感じです(笑)」と語っています。

写真集だけでも160ページもあるというのに、ビジュアルボードを加えると計200ページを超えるという大ボリュームの作品に仕上がっています。

3rd写真集「Experience」は、2021年7月15日に発売された作品です。

「Experience」は撮影期間に約1年をかけ、様々な角度から柏木由紀さんの魅力を映した作品になっています。

30歳になった柏木由紀さんの色気も楽しむことができる作品になっているので気になった方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ楽曲

ここでは、グループ最年長にもなった柏木由紀さんの参加しているおすすめ楽曲について3曲紹介していきます。

Green Flash

Green Flash」は2015年3月4日にリリースされたAKB48の39枚目のシングルです。

「Green Flash」では、センターポジションを柏木由紀さんと小嶋陽菜さんが務めています。

柏木由紀さんが表題曲でセンターポジションを務めたのはこの楽曲が初めてでした。

バラード調のメロディにラップを掛け合わせたところが特徴的な楽曲になっています。

9年回在籍して初めて獲得したセンターポジションで、柏木由紀さんの思い入れも強い楽曲になっているのでぜひチェックしてみてください。

「Green Flash」のフォーメーションは以下のようになっています。


1列目:松井玲奈、指原莉乃、山本彩、小嶋陽菜、柏木由紀、高橋みなみ、渡辺麻友、横山由依
2列目:入山杏奈、木﨑ゆりあ、島崎遥香、松井珠理奈、宮脇咲良、川栄李奈、生駒里奈、小嶋真子

CAN YOU WALK WITH ME??

CAN YOU WALK WITH ME??」は2021年3月3日にKING RECORDSからリリースされた、柏木由紀さんのソロ楽曲です。

WACKの代表取締役、渡辺淳之介がプロデュースを行うことになったことでも話題となった作品です。

WACKに所属しているグループに多くの楽曲を提供している松隈ケンタさんが作詞・作曲を行っています。

この楽曲のテーマは「柏木由紀のこれまでとこれから」となっています。

この楽曲について柏木由紀さんは「飾らない今の等身大の柏木由紀を詰め込んでいただけて大満足です。」とコメントしています。

柏木由紀さんも大絶賛の作品に仕上がっているのでぜひチェックしてみてください。

根も葉もRumor

根も葉もRumor」は2021年9月29日に発売されるAKB48の58枚目のシングルです。

「根も葉もRumor」は10年9か月ぶりに選抜メンバーが全員AKB48のメンバーで結成された楽曲になっています。

センターポジションは岡田奈々さんが務めています。

これまでのAKB48の楽曲とは異なり、フォーメーションがフロントの岡田奈々さん、横山由依さん、本田仁美さんの3人を中心にどんどんと変わっていくのでぜひ推しメンを中心にどんな動きをしているのかチェックしてみてください。

1番のAメロの部分では柏木由紀さんが1列目でパフォーマンスしているのでぜひ注目して見てください。

MEMO

根も葉もRumorの選抜メンバーは以下のメンバーです。

大西桃香、岡田奈々、岡部麟、小栗有以、柏木由紀、久保怜音、倉野尾成美、下尾みう、谷口めぐ、千葉恵里、西川怜、本田仁美、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵、横山由依、横山結衣

あわせて読みたい!

まとめ

今回は「VOTE!! WACK SELECT 7」で上位7人になったメンバーと2022年に新グループを結成することを公表し、話題にもなっている柏木由紀さんのプロフィールや魅力、参加しているおすすめ楽曲について紹介してきました。

柏木由紀さんは様々な魅力から、48グループ内だけではなく、ソロとしても活躍しているメンバーでしたね。

また、今後、ユキ・レイソルとしてもどんな活動をしていくのか非常に楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事